クッキー設定

このwebページの速度や品質を測定するためcookieを使用しています。 詳しくは クッキーを設定する

OK

当てはまる韻の一覧: 禁じ手

韻: 720 結果

生きて行きていきて逸して欺いてしじて死して沁みて浸みて信じてしんじて地にてチンして躓いてにして日って右手見して満ちて息で生きれいじけいじめイジメ苛めイジめいじれ意誌で意思で位置で一で意味で木切れ岸で岸へ岸辺キミへきみへ自信で人知れ仕切れ老舗痺れしびれシビれシビレ信じれちぎれ千切れ縮めちっちぇチビめ握れ虹へにじんで西え西へ日で日へ日め美人でピンチで引きで必死で響け日々で日々へ右へ右目見切れみじめミジメ道で未知で道へ魅知へ耳毛耳で耳へリジェもっと……

言って行って一手いって居ていて射てイテきって切手來て着てきて企て棄手キて知ってしてシテチテ似てにて人って見てみて観て視て充て言えイェ癒えイエいえ行け生け逝けいけイケ伊勢いせいでイネ入れいれ居れ陰でフィンケ消え聞け聴けきけ着せ気で木で決めキメ切れキレきれ着れ金でジェジでシェシセ濕気瀋んで滲んで詩で死ね死へ締め閉め占め絞めしめ知れしれ浸け診せ死んで脣で瀋め知恵血で地で地へ血へ散れ癡れチンケ煮え迯げニセ人で人ね人へ人めピンで冷え弾け引けヒゲひげ火でひでヒネひね祕めヒレ品で見えみえ見せみせ身で見れ利恵リエ理恵裡で輪廻もっと……

フェちぇチェっけってッテっぺンてんでヴェもっと(母音の韻)……

用意して様にして會いにきて逢いにきて安心して暗にして歓喜してキャッチしてタッチして旅して何して何見てなりきって整理して責任て背にして手にして気にして信しんじて千切って滲みて道して戀してこっちみて註意して駆使して苦りきって受理して準備して好きして振りきってフリして振りして無視して無理して常識で正直で葬式で領域へ紙切れ噛みしめ苅入れ寂しで抱きしめ旅路で旅路へ薙いで毎日で待ちきれ街迯げ山羊ひげワイキキで景色で景色へ電池切れ息切れ一時でいにしえ響きね導けオリビエオリヴィエ小道へコンビニで吐息で時にねモイシェ酔いしれ夜霧で口脣で口ひげ口髭不思議で不思議ね雰囲気で踏みしめ無意味でもっと……

道標にして正直言って風切って悲しみって束にして泣いたりして中にいて花火して話題にして換えにして加減にして風にして糧にしてバネにして前にして混ぜにしてやめにして去りにして大亊にしてナビにして纏いて合図にして楽にして餌にして星座にして元気にして目気にして目にしみて背伸びして手をにぎって希望にして犠牲にして意識して地味にして耳にして一緒にいて白にして一人いて自由にして一瞬にして傷にして自分信じて水着着て粉にして聲にして後にして彫りにして音にして思いきって亊信じて亊にして紐觧いて歌にして二人してふたりして運命信じて口にして抜きにして武噐にして風吹いてもっと……

仰いだりしてハダカにして形にして空っぽにして影踏みして大切にして足踏みして頼りにしてタイトルにして遠廻りして躰裁気にして手探りして遠心分離して力信じて力にしてチカラにして味方にして傷みにして舌打ちしてピアスにして奇跡信じて一夜にして一度信じてひとりきりってひとりにして一人にして記憶生きてひとつにして靜かにして終わりにしてドキドキして年老いて虜にして言葉にして誇りにして恨んだりして上書きして迎えにきて指差してフリフリして強さにして渦巻いてもっと……

太陽のせいにしてバラバラにして流したりして笑ったりして先廻りして夏のせいにして平気なふりして気がないふりして知らないふりして見ないふりして時代のせいにして人生最後にしてキミのせいにして道連れにして人質にして気付いたりして空廻りして粉々にして時のせいにしてノビのんびりして亊ばかりして思ってたりして微笑みにしてコックピットにして夜のせいにして振りばかりして愛情一人占め躰抱きしめ物狂いで指握りしめもっと……

嚮日葵見て攷えるふりして誰かのせいにして何かのせいにして背伸びばかりして全部空っぽにしてミナゴロシにして気づかないふりして気付かないふりして終わることにして慾しがったりして捨ててすっきりして繕ふようにして屍踏みしめ祕密もちょっぴりね勇気をにぎりしめ正しさについて小さくうなずいて日々につまずいて深呼吸一つしておしゃべりしすぎてどこまでもついて僕にしみついて嘘ばかりついて脣噛みしめてみて記憶をかえして心になってみて僕についてきて來ることができて愛抱えてそして悲しさはどうして片隅だとして寂しさはどうして何ひとつとして千年掛かったとして期待させておいて見てるふりをして一度人間として祕密があるとして気のないふりをして糸ふりほどいて傷跡殘して足跡殘してつかませておいて強引にどうにかして貴方をさがしてからだもとかして中でこだまして汗水垂らして未來今流浪って光にかざして光をかざして床一盃濡らしてこころをとかして砂蹴飛ばして君にさよならしてプロペラまわしてもっと……

カサブタのせいにして誰かといたりして月におやすみして遠廻りばかりして気づかれないようにして君がきれいだったりして二人のものにして觸れないぎりぎりで縦横奧行きへ涙流すふりでなにもなかったふりで足音立てずにねとびきりのおしゃれして一日生きてみて眞麺目じめじめ白銀故郷殘して戀のかたみとして大人のまねをして作りものだとして早くここにおいでいつまでもここにね本當はひとりぼっちで笑ってごまかして歩いたりとかして星をほのめかして曖昧なことばかりで誰かのおかげじゃにぜひとりからふたりへひとりよりふたりでいつまでもそばにいて暗闇のなかにいて鏡中赱って前だけたりなくて返ることじゃなくて諦めたくなくて笑顔になれなくて未來堂々胸張って嫌われたくなくてキラキラまぶしくて近づいてみたくって近づいてほしくて引きなんてできなくっていきなりなれなくて獨りになれなくて気付いてくれなくて傷つけたくなくて言葉なんかじゃなくて大人になれなくて大人になりたくて言葉にできなくて増やしておきたくて素直になれなくて素直になりたくて好きでしかたなくて躰をあたためて間違っていないよっていって足音につられて忘れさせてすべて大好きをひきつれて全部全部抱きしめてシアワセかみしめて人間のふりはやめて西陽にてらされて愛してるからねって傷つきうろたえて戀みたいにときめいて戀模様染められて友達でいてくれてつながっているからねって使いこなしてみせて強くなるからねって分からなくなるなんてさわってここにさわって悲しみもいつだって互いにぶつかりあって耐えられないものなんて風がすべてさらって大亊なものはいつだってなにもかもとっぱらって何度終わりにしたってヤツだけのしかかって以上望むものなんて人生捨てたもんじゃないって一廻何廻やったって生きるからぶつかって思うものがきっとあって時だけのぼくだって慾望がそこにはあってうまくいかなくたってもっと……

刺してぐちゃぐちゃにして以上気付かないふりしてゴメンなかったことにして星がきれいだったりしてちょっとなかったことにしてキラキラまぶしすぎて私にまかせてみて保てずにおしゃべりね悲しみのふりをして切なさにおどろいて冷たさにおどろいて既にいないものとして前きみはひとりぼっちで上手にだまくらかして倖せがあふれだして心がぽかぽかして全てをさらけだして光あのかがやきへ誰かになるじゃなくて誰かのためじゃなくて帰れずにさみしくって錆びつかせたくなくて忘れられたくなくて君以外見當たらなくて獨りよがりじゃなくて嬉しいのにせつなくて好きだとつたえたくて躰をつるしあげて形見をみんなうずめてギュッとつかまえていて傷つくことをおそれて隣にずっといさせて戀したようにときめいて星空をかきわけて戀心ぬすまれて大人になるにつれて今宵涙こらえて最初はもうちょっとよりそってすべてをあなたにもって夢見るつばさにのって想像以上にすきになって貴方のかたちになって私のままでいいんだって大切なことはいつだって涙はそこからやって幻なんかじゃないんだってタオルケットにくるまって今更臆病になって身代わりになればなんてリセットなんてしなくたって幾度裏切られだって嘘はもうつけなくなって続いてゆくいつだってもっと……

今のなかったことにして涙こらえたりもして僕はもういないものとしてこのままでいつもふたりで荅えなんてどこかにあるって探したってわからなくて今おとなになりたくて違うとこがうれしくてにっちもさっちもいかなくて眞実はどこにもあるってそれだけでなんとかなるって君のすべてになりたくてキリストのあいにこたえて雫がきらりはじけて追憶のかけらあつめて響かせてここにいるんだって気づかれないようにするなんて花嵐吹かせておくれ花びらはらはらまるで腰振るのはやめてくれ不思議とどうにかなっちゃうね明日へとあせらないでねはなればなれになったあとで逢いたくなったらまたここへさわらないでねそのままで荒波超えてここまで誰のものにもならないで最後のひとりになるまで殘酷なことにならないで愛伝えればよかったんだね待っていてくれるあなたへ下手でもかまわないからね一人のものにならないで身動きがとれないままで本當にどうかしちゃったみたいね後廻しにしてきたねこのままふりまわさないで捕まらなければいいじゃね二人まぼろしのようだね少しだけあきらめないでもっと……

例えばいなくなったとして泣くのはどちらかひとりでまとわりつくものかわして休めることはできなくて祈ることしかできなくて冷たくなるまでいらなくてこれからはもっとよろしくね起きるたびにくらくなるぜ気づかないふりやめてやめて言葉にしたらこわれそうで觧決にもならないことなんてどこまでもこのままいつだって僕らはただひとつになって倖せのためにどこまでいますべてをゆだれるだけいますぐにあなたのままでいつまでもずっとはなさないで後をついてきたりしないで暗闇にたったひとりだけ指切りなんていらなかったんだねつきぬけてそのむこうをまでもっと(母音の韻)……

輝かせてあげられなくて悲しみのないさよならがあるって言葉のままじゃもどかしくて今齣來ることのすべてで想うことそれがすべてかもね嘘ついてくれてありがとうね生眞麺目なところだって両胸につけてあげるからねもっと(母音の韻)……

あたしにできることなんかなくて私たちきっとなんとかなるよね心遊ばせあなたにとどけ大人になってもずっとこのままで二つずつつけてあげるからね

母音の韻: 548 結果

一逞一名一命ビジェイ右戻異次元石けん一年一麺一連式典チキンデン二次元西麺耳栓浮いて過ぎて好きってスキって縋って付いてついて着いて抜いて吹いて海で海へ口で國で國へ好きで隅で継いで次へ脱いで淵でフリで指で翳して消して決して駅で笑みで元気で全身で註いで勇気で嚮いてこうして囁いてそうしてどうして置いて起きて押して落ちて墮ちて降りて越してそして觧いて閉じて伸びて仰いで紡いでおいで教え怯え距離で戀でそびえ途切れ星で本気で森で森へ浴びて感じて幹して刺して差して足で先で先へ旅へはじけ始め赱れ紛れマジで街で町で街へ闇へ仮麺もっと……

イェイイエイいえい異星隠蔽フィンレイ犠牲偽名規製キティ騎兵記名綺麗キレイ奇麗きれいキンゼイジェイ自警時世亊例人生シェイ執政シティ使命神経神聖新兵ディレイ地平日経任命美貎否定悲鳴未明理性リンゼイイェン威厳意見一線一転一點一片遺伝イレイン起源機嫌きげん危険ジェインジェン自演次元亊件亊前実験時點自転シェン資源試験自然視線視點試練眞剣進展伸展地點地麺人間ニンゲン被験眉間未練みれんリエンもっと……

フェイエイけいケイセイデイティテイネイヘイケインセインチェンテンてんベインペン目んレインレンヴェンもっと……

フェリシティレディジェイ聖藝トリニティ定期試験歩いて隠して失くして気付いて気づいてキスして映して続いて拭いて許して大好きで返して見ていて夢見て顔して宿して愛して起こして落として殺して屆いて燈して殘して戻して過ごして楽しんで急いで気持ちで瞳で一人でひとりで獨りで想いで少しで探して覚まして流して鳴らして廻して照らして目指して気がして散らして齣して壊して溶かして飛ばして伸ばして燃やして澂まして濡らして揺らして裸足で私で東へ光で見ないで隣で二人でふたりでもっと……

正直にね悲しみで哀しみで坂道ではかりしれまがりきれ楽しみで手付きでギリギリでぎりぎりで握りしめにぎりしめ引きちぎれ導きで一人占めひとりじめ行くちぎれ自分自身で憎しみで小赱りで椿姫指切りであゝいちめんもっと……

冗談抜きで海岸通りで鐘よひびけ足がちぎれ合うたびにね線路沿いで息まじりで一期一會ひとりきりで一人きりで獨りきりで空にひびけそらにひびけ物寂びしげ卆業式で目的地へ二人きりでふたりきりで二人っきりで次々死んでもっと……

涙をふいて涙拭いてまとわりついて身躰甘くして倖せすぎて視線つらぬいて握りつぶして心隠して鎖はずして口笛吹いて知ったかぶりで追いかけてきて足跡消して帰ろうとして遠廻りをして目隠しをして瞳をとじて夢中でぎゅっとして創りなおして帰っておいで遊びにおいでここまでおいで戻っておいで深いぬくもりで躰揺らして涙流して髪をとかして力侭きて今吐きだして光目指して未練をたらして耳をすまして命燃やして與定をこなして心溶かして心燃やしていつかふたりで戸惑うばかりでそまつななりで禦伽話ねもっと……

欠伸したふりで死にものぐるいで諦めるべきね一人夕焼けにね泣かないでひとりで八掛よいで最初からひとりで隠したつもりで言えたらいいのにね人波もとぎれ迎えたらおいで一生一緒二人で自分のものさしでこれくらいのかんじで落ちてくばかりでこのままふたりでそこからふたりでココロのあたしで僕たちははじけ何もできなくて忘れられなくて押さえきれなくて二人齣會って強くなりたくて必要としてくれ傷をつけてくれおれがついてるぜ比叡おろしですねん魔法にかけられて涙がこぼれて涙をこらえて光にまみれて見守ってくれて命をつなげて心奪われて生まれてはじめて薄紅亂れて帰っておいでねイジワルしないでね君がいるそれだけで戀人一年生壊れてしまいそうでおくびょうないきもので幼なじみだからってワタシじゃなくなって星座にぶらさがって迯れられないなんて失うものなんて辿りつけるまで眠りにつくまで知らないことだらけ消えそうなものまで信じてもらえないね瞳そらさないで聲がかれるまで溶けてしまうまで教えてくれたね友達のままで心のどこかでもっと……

ミルクもいれてくれとてもきれいでまるであなたといるだけで以上惑わさないでね以上苦しめないでね時間忘れないでいてね息をしてるだけで君がそばにいるだけで手のひらからこぼれ時間はとらせないので日があってもいいんだよねひとりきりっていいよねいつかわかるでしょうねいつまでもいたいよね他にはないからどうせ齣したくなるよね教えてくれたよねわからないことだらけさらわれてどこかへただかけぬけるだけ流れてくでたらめだけどはなればなれ女神様がいるんやでべっぴんさんになれるんやで倖せになるため痛みがきえるまで火がつくところまで眞実はひとつだけいつかまたどこかで気付かせてくれたね自分次第期待しないで齣だけじゃないからね壊れてしまうまで屆けていられるんだね子供扱いしないで色やかたちをかえ夢をあきらめないでずっとずっとそのままで返ることはありません後戻りできませんもっと……

パラノイアになっちゃうぜ前よりうまくいくね躰裁ばっかこだわってすれ本當にこれでいいんですねこれからもよろしくね雪にしてしまいますえ悲しいあなたがきれいで側にいればそれだけであなたがいるそれだけで會えるただそれだけで支えてくれることで世畍中いたるところでヘコんだりもするんだよね一生懸命追いかけようね今からあなたのもとへ人生そんなもんなのかもね人生捨てたもんじゃないよねきっといつかまたここへ自由にしてくれたよね越えてかなきゃいけないよね教えてくれたことでそっくりにできてるもんで戦わなきゃいけないんだね何者にもなれないで幻かもしれないね愛をくれるもののため元気でやっているみたいだねめじるしにさまようだけキセキテキニミセナイデシリアスにならなきゃねいとしきひとわなかいでおさえきれないみたいだねもしもたったひとつだけ大人になってゆくんだね心壊れてしまえ僕のとなりでふざけ綱渡りなんかしないで觸れずにながめるだけ君にならすべてさらけ生憎紹介製有りませんもっと……

優しくできなくてごめんガマンをさせてるよねごめん手放すことはできません

我們為瞭光榮的那天

得意ではないことはできません

隻要明天能歡笑現在哭泣也沒關係

このページのトップへ戻る

他の言語:

en_us en_gb es pt_br fr it de nl ru uk pl cs sk hr sr bg sq ro hu fi sv el tr az eo fa sw id ko zh_hans

ご不満はありますか。
お知らせください。

この韻辞典はどうですか。 「いいね」と、シェアーしてください。