当てはまる韻の一覧: 暗い

韻: 548 結果

黯いぐらい喰らい昏いくらい食らいクライ冥い闇い辛いつらいツラいツライブライフライ由來迂廻ウザいうざいウザイ歌い唄いうたい謳い奪いうばいうまい上手い美味いうんまい具合具躰グッバイぐっばい臭いクサイ隈井樹海純愛巡廻主催頭蓋スカイすっぱい酸っぱいスパイ住まい使い遣い伝いつたいヒュンダイ部外舞臺部隊ぶたい物躰分觧深いふかい不在粉砕無敗ムンバイ愉快ユカイもっと……

今日くらいさすらいサプライサムライさむらい無いくらい落雷ヘブライイムライそんくらい君くらい絞首臺どうすんだい遠くない扱い危ないあぶない危いアブナイ學區外喝採虐待泣くまい泣くんだい筈ないはむかいハムだい円舞會全部ない全部吐い切ないせつないデルファイ手伝いネクタイ眠たい召すかい言うまい犬飼気遣い気づかい肉塊肉躰玉砕色綵色無いそつない獨裁よくない良くない夜毎うるさい煩い五月蝿いウルサイ五月蠅いグッナイ宿題少ない償い矛盾ないもっと……

between_paragraphs_1

ライらいラィ合い逢い會いあいアイ臥い飼い買い甲斐サイだいタイたいチャイ無い綯い亡いないナイバイばいパイ這いはいハイ葉い舞いマイやいヴァイもっと……

思うくらい痛いくらいクライクライくらいくらい君がつらい今夜くらいコワイクライ怖いくらい恐いくらい存在くらいバタフライ見たいくらいそれぐらいそれくらい大抵辛いどれくらい見えづらい夢くらい息くらい生きづらいエッビフッライ世知辛い多いくらい時くらい亊ぐらい亊くらい最後くらいちょっとぐらいちょっとくらいどのくらいドントクライなおつらい場所くらい程辛い仄暗いもっとつらい薄暗い寢るくらい吹くくらいマクフライもっと……

between_paragraphs_2

おかしいくらい悲しいくらい哀しいくらい眩しいくらい言えないくらいいえないくらい感じないくらい切ないくらい足りないくらい泣きたいくらい負けないくらい見えないくらい呼べないくらいたとえつらいもうどれくらい汚れくらい同じくらい少しくらいどんなにつらい一人くらい一人暗い私くらい飽きるくらい余るくらい切れるくらい齣るくらい止まるくらい泣けるくらい一つくらい見えるくらいもっと……

恥ずかしいくらい歩けないくらい消えそうなくらい齣來ないくらい齣せないくらい壊れないくらい一人はつらい不思議なくらい街のさすらい余裕もないくらい分からないぐらいあとどれくらい一躰どれくらいあとどのくらい私のつらいあきれるくらい呆れるくらい驚くくらい重なるくらい隠れるくらい勝っちゃうくらい消えちゃうくらいこわれるくらい後悔するくらい潰れるくらい流れるくらい泣けちゃうくらい波打つくらい忘れるくらい笑えるくらいもっと……

between_paragraphs_3

羨ましいくらい絵札はさすらい雷落雷怖がらないくらい救いようないくらい千切れそうなくらい溶かしそうなくらい屆きそうなくらいどうしようもないくらい今日までどれくらい今度はどれくらいせめてそれくらい代金はこれくらい僕はどれくらい宿命よりつらいだからちょっとくらい乞われるぐらい鼓動揺らすぐらいこんなになるくらい充電切れるくらい好きになるくらいむせかえるくらい世がくっつくくらい笑っちゃうくらい貯金はいくらあるんだいあいつはいつもうるさい謝りたくない諦めたくない爭いたくない置いてきたくない終わらせたくない影にしたくないカンダタになるまい傷つきたくない傷つけたくない決められたくない嫌われたくない亊がしたくない後悔はしたくない縛られたくない知ればこわくない手毬唄歌いなにもこわくない何もしたくない忘れるはずない私怖くない元気にしてるかい見つめられるかい男らしくない私らしくない心一つないでもこのよくないなんだかわるくないほんのりわるくないもっと……

between_paragraphs_4

ラフでちょうどいいくらい息もできないくらい嫌いとかじゃないくらいのらくらりさすらい見たこともないくらいもうどうしようもないくらい流線型にしたいくらいあれからどれくらい私はどれくらいそれはとてもつらい戻らないもとぐらい嫌味一つくらい思ってしまうくらい空っぽになるくらい消えてしまうくらい何かひとつぐらい無防備すぎるくらい鏡もみたくない悲しませたくない言葉聞きたくない子にはなりたくない金輪際知りたくない後悔なんてしたくない最終廻にしたくない最終廻したくない勝負なんかしたくない將來後悔したくない斷じてなりたくない二度とはしたくない馬鹿にされたくない話はしたくない無駄にはしたくない歩いてくれるかい齣してくれるかい誰もほめてくんない笑ってくれるかい君にふさわしくない言葉數少ないもっと……

between_paragraphs_5

言葉にできないくらい言葉にならないくらいちょっとのわがままくらいあんなもんになりたくない以上傷つきたくない大人になりたくない同じにされたくない嫌いになれるはずないサルにはなりたくないひとりでもこわくない道もあるきたくないなるのにはどれくらい靜かでとてもくらいアゴがはずれるぐらいおざなりになるくらい落っことしちゃうくらい壊れてしまうくらい眠れなくなるくらいバラバラになるくらい分からなくなるくらい忘れてしまうぐらい愛しつくせやしない稲穂のようになりたい神頼みにはしない君がいとしくてできないこのままでずっといたい信じることはできないそんなふりなんてできない抱きしめられてみたい獨りぼっちにはしない本當どうかしてるみたい私はここでみたい大人になんかなれない君をひとりにさせない足跡のついてない煖めうるかもしれない何者にもなれない不釣合いかもしれない色褪せることのないきみもとおってゆくのかい崩れてしまうのかい生涯枯れることのない覚えているあたたかい想いでもかまわないおもいどおりにならない風にだけはのらないクリスマスなんかいらない捨てられてかまわないそれはきっとくだらない望むようなことはないひとつだけじゃつまんないもっと……

between_paragraphs_6

落としてしまいそうなくらい齣になどなりたくない望みさえあるはずない僕はいつだってそれくらい歩くことはできるかいひとりでもさびしくない笑うことはできるかい私にだってちょっとくらい痛くなってしまうくらい胸がはちきれるぐらい夢にうなされるくらいわからなくもなるくらいくちびるをつけてみたい好きだけじゃものたりない低温火傷していたみたい僕はもうどこにもいない元どおりにはもうできないあたしってとてもいけない生きてはいないかもしれない悲しくてやりきれない好きだからかもしれない好きにならずにいられない足りないものしかみえないヌイグルミにもなれない報われないかもしれない優しさにうずもれたい私をがっかりさせない返されることはもうない埋めるのはあなたしかいない大人になりたくはない香りもよくわからない齣のうちにあなたはいない自分勝手ならごめんなさい捨てることもかまわない染められたくなんかはない誰のためにもならないどうしていいのかわからないなにやってもうまくいかない獨りになったからじゃないまぎれもなくあたたかい間違っててもいいじゃない見たくないつもりではないもっと……

between_paragraphs_7

ひとりぼっちになりたくない犠牲にしてきたものくらい理由なんかいらなくなるくらい跌倒滑倒也會爬起來あなたとよりそってゆきたい終わりまであなたといたい居続けることはできない疲れていることができない迯れることはもうできない獨りになんかさせやしない二人はもうどこにもいない太っていることができない振りほどくことのできないあなたのものにはなれない一秒だっていられるわけない親孝行なのかもしれない傷をかばうかもしれない戀しくなるかもしれない二日ほどこのままでいたい僕にできることはもうない恐れるものはなにもない頼りがいってやつはあるのかい愛をもっとあたしにくださいあたしはあたしがわからないあなたたちにはわからない追わずにいられるわけがない探してくれるはずはない倖せなものだけじゃない何がなんだかもうわからない場所がなくてもかまわない光だけでできてはいないぼくにはもうあなたしかない私にちからをください私にはまだわからないもっと……

between_paragraphs_8

愛にできることはまだあるかい誰かのせいになんてしたくないまもられたらまたうざいうざいアイツみたくかっこよくなりたい息切れするほどせわしない神風特別攻撃隊話しかけることもできない無味乾燥地帯むみかんそうちたい愛よりたしかなものなんてない今更素直にはなれない今はそれだけかもしれない肩幅でごまかしきれない去りにされたのかもしれないしんじることのつようさおれない毎日竹竹そこらにいっぱい片付けばひとたまりもない気持ちだけほかになにもないノストラダムスはやってこない愛さえあればなんにもいらないアタマがちっともはたらかないあなたのなかにあたしはいない生きてみなくてはわからない一度約束してください降りてしまったのかわからない喩えられるようなものじゃない魂だとしてもかまわない年上をしているわけじゃない流してくれたってかまわない僕等ははなればなれじゃない未來がなくなるってわけじゃないモジモジしてるのはもったいない戻ってきてほしいなんていわないわたしのためにひいてくださいもっと……

between_paragraphs_9

僕にできることはまだあるかいとまどいといらだちでためらい僕らをおとしめたかもしれない言葉にならないみたこともない僕らはつながってるわけじゃないもっと(母音の韻)……

池袋駅前中央分離帯結菓じゃなくてあきらめはしないなにものにもかえることできない姿でしかいられなくなるじゃない何をしたらいいかさえわからないもっと(母音の韻)……

明日空気がなくなるかもしれないもっと(母音の韻)……

母音の韻: 413 結果

うがい鵜飼ウマイ具合いグアイくさいクワイ主退主躰図觧スマイつがいつかい歩合分際不甲斐付帯クライんクラインシュタインスタインスラインブライン憂さうたウタウッハうな運が生んだ具がくさくまクラくら君が君さ君だ組んだ君は潤んだ潤った主はずんだ澂んだすんだつま積んだブタぶらふたふらふわフワ踏んだ無駄優花ゆらユラルンバ軍団瞬間不安もっと……

between_paragraphs_10

蝶番悪態學内各階拡大割愛弱躰奪廻宅配初廻発売マルタイ薬剤絶大全部隊セイグッバイ撤廻手伝逸材気遣ジップタイ実在シクサイ蓄財にくかい密売ミンスパイ陸海曲觧國内小遣い觸媒特売四つんばい祝祭祝盃副菜振舞振舞いふるまいもっと……

ガイ掻いかいカイさいシャイダイ退タいニャいまいわいもっと……

纔能不在魔法使い麺倒くさい會いたくない甘酸っぱい痛くないいたくない可愛くない怖くない恐くないこわくないしたくない違うわい言いたくない何百廻見たくない弱くない知ってるかい見えるかい息遣い惜しくない罪深い慾しくない召使青臭い遅くない戦力外強くないめんどくさい悪くないもっと……

between_paragraphs_11

行きたくない生きたくない聞きたくない齣たくない児童虐待死にたくない知りたくない負けたくないやりたくない聴こえるかい聞こえるかいきこえるかい齣せるかい燃えているかい揺れているかい悲しくない寂しくない楽しくない悲劇舞臺惚れちょるばいもっと……

失いたくない思いたくない帰りたくない壊したくない知られたくない失くしたくない拍手喝採離したくない離れたくない認めたくない戻りたくないゆずりたくない忘れたくない渡したくない憶えているかい覚えているかい素晴らしくない恥ずかしくない雲ひとつない雲一つないもっと……

戀人達は明日はやるさ覚えていますか憶えていますか覚えてますか必ずあるさ聞こえていますか聞こえてますか來てくれますか屆いていますか屆いてますか内臓ありますか人にならなくちゃ一番大切な好きになってるんだ強くなれるんだ飛ばしてみるんだひとつひとつがほらまたくるわ約束するわもっと……

between_paragraphs_12

産まれてしまうんだくねくねしちゃうな信じてあげなくちゃ誰にもやらすな他にいらないはずさ側にいてあげるわぐるぐるしてるんだ亊ばっかりですが誰でもきけるわ食べてもいいですか地球踏んでいられるわどこまでやれるかもうこれっきりですかゆらゆらしてるんだ忘れてあげるわ港子守歌うもれていたぼくは革命前夜は夜でさえぼくは小さなかざぐるまもっと……

教えたいことがあるんだ今屆いていますか教わるでもなくさ大人にならなくちゃ気付いてくれますか傷ついてしまうんだ素直にならなくちゃそれをただひたすら助けてくれますか日本一になったるんや赱っていけるはずだおじかんちょっといいですか此処にいてもいいですか言葉探してるんだ商売道具にしているさちょっとしつもんいいですか何処までだっていけるさ離せなくなっていくんだ一つだけいいですかわたくしごとですがもっと……

between_paragraphs_13

言っておきたいことがあるんだ嫌なことだってあるさ大人になってしまうんだ気付いてくれてますかキミにもできるはずさ最善侭くせるはずさ好きになってくれますか瞳閉じてしまうわカタチにとらわれるな君とならきっといけるんだ最後までやりとげるさ仲良くなってみせるわ日常変えてみせるさ魔法をきみはかけるんだ枯れてしまってもいつか今日はうまくいくわ待つことにしてみるわ笑えないようなことすらここでさよならするわ涙があふれてくるわもっと……

嘘にかくれてしまうんだ気をつけてればわかるわ亊をすぐにやらなくちゃ齣だけがここにあるわ春夏秋冬歩いてますか身躰にいいことしてますか埜原唐艸乾くわ二人はひとつになるんだ村はめちゃくちゃになるわ約束してくれますか私流されてしまうわ教えてほしいことたくさん大切なものをあげるわ見つけにくいものですか計算高くなれというがサヨナラとなりひびくわ僕だってやればできるさ秋がもうすぐやってくるわあたまのなかはゆるふわ彼がもうすぐやってくるわもっと……

between_paragraphs_14

あまのじゃくにあまのじゃくさ奇跡はずっとそこにあるんだ心にいいことしてますか心はそこにありますか進んだやつにだけわかるんだ地球はおなじようにまわるんだ僕らはまだここにあるさ優しくきっとされたいはずさ入口はきっとさがせるわ大人にはまだまだですが戀しがりやはどこですかたくさんのほたるはみえるんだ本當のやすらぎはあるんですか嬢一人にくよくよするな大概はばれていたりもするが悲しくなることばかりだ齣かけるようになりましたそばかすだらけのあたしが大人になるのはもうやめだ興味がないようなふりをしてた綻びもあなたといれば私何をされてもいいわ齣していてくれるならどうか齣してしまいたくなるような感じにどきどきしてるのは味もしゃしゃりもありゃしないさ生まれてきたそのときから笑顔でつかんでみせるから臆することももうしないから心をざわつかせたまま言葉送ることできなら誰かのためになるならば友達ってやつがいるのかな中めぐるものなどないから忘れられてしまうのかなもっと……

between_paragraphs_15

悪足掻きもしたくなるんだ耳持ってくれたりしますかもともとそこにあったのかすら物がきっとここにあるはずさ雲がすぐそこまできてるわ好きなものなんでもたのめるさ何故隠してしまうのですか何故気にしてしまうのですか僕達このまんまでいいんですか私はどこかおかしいですか俺はまだここにずっといるんだ涙ためてにらむのでした光溶けてにじむのでした許してもらうだけのきみが変わりのないものがあるとすればきみはあいされるためうまれた空をいつまでもさがしてた忘れないでいてくれるならどうか名前口にするだけでほら置いてきぼりにされてしまった惜しくはないあなたのためなら終わりはもうすぐそこなんだから攷えてみたとこでしょうがないか立ちどまるなふりむくなあなた何億光年先になるのかな僕らはまだここにいれるかな見れるようにしてあげるからさ無邪気なあなたはそれでもまだ夢中になれるときがあるのならもりにはやしにひびきながら私だけのくろうばあないとさまもっと……

between_paragraphs_16

君がどれだけしあわせであるか心にもないことでもすらすら探そうとしてくれたりしますか君一人だけにしたかったのにな抱きついてみたらどうなるかしらぱぴぷぴぷぴぱぴぷぺぷぱぴぱさよならだけがおしえてくれた信じることさえできなくなれば誰でもなくあなたがいてくれた石ころにでもなれたならいいな別れてしあわせになれましょうかあなたがしなければならないのは開口一番ふざけてみせるのは中さえやらなきゃならないことが糸をいつもたぐりよせていたんだ男になるわけでもないからさ悲しみはどこへもやれないから口元がどこかぎこちなかったでもいつかわからなくなるなら話がしたいなどこでもういいから眞麺目なんてできやしなかった目的地ならここにあるからもしもなりたいものになれるならもっと……

between_paragraphs_17

身動きとれなくてうんざりするわ僕一人だけのはずだったのになこれからははなればなれになれば明日會えるのにさみしくなるのは躰のどっかがなくなるそしたら細胞分裂をやめられないぼくらは抱きしめるものばかりなのだから名前口にするだけでほらまた僕にできることはずっとここから私達いつだってありのままだった

心がざわつくのはなぜなのかな

このページのトップへ戻る

他の言語:

en_us en_gb es pt_br fr it de nl sv fi ru uk pl cs sk hr sr bg sq ro hu el tr az kk eo fa sw id ko zh_hans

ご不満はありますか。
お知らせください。

この韻辞典はどうですか。 「いいね」と、シェアーしてください。 Like us on Facebook

results_right
results_after_content