当てはまる韻の一覧:

韻: 516 結果

合い逢い會いあいアイ臥い飼い買い甲斐サイだいタイたいチャイ無い綯い亡いないナイバイばいパイ這いはいハイ葉い舞いマイやいライらいラィヴァイもっと……

相愛労阨であい手合い気合い気合慈愛試合似合い似合見合い見合度合いモアイ具合具合いグアイ歩合言いたい嚮かい頂戴會いたい逢いたい赤い紅い淺い甘い洗い淡い可愛い煖かい互い高い長い永いバイバイ早い若い笑い絶対世畍狹い願い痛いいっぱい居ない嫌い時代身躰近い誓い小さい苦い見たい見ない未來來ない細い怖い弱い歌い奪いグッバイ暗い使い辛いつらい深いもっと……

between_paragraphs_1

請合ふれあい寄せあい我愛沖合沖合い知りあい知合い添いあい抱きあい立會つきあい付合釣合乗合待合割合色合い頃合そのあい割愛もういいかい要らないいらない言わない幼い汚い下さい君がいない知らない戦い止まない泣かない儚い葉わない持たないララバイ愛せない會えない逢えない言えないいけない菓てない枯れない消えない切れない消せない覚めない知れない冷たい觧けない飛べない葉えたい觸れたい負けない見えない見せない行きたい生きたい一廻感じたい知りたい信じたい大嫌い足りないできない泣きたいなりたい短い場のない切ないもっと……

送死葬愛合わせあい支えあい見つめあい愛しあい引退試合絡みあい巡ぐりあいチクリアイ泥仕合ばかしあいはしゃぎあい話合話合い不釣合いめぐりあい許しあい赦しあい汚しあいポリツァイあたたかい温かい動かない終わらない帰らない構わない変わらない気づかない気付かないくだらないつまらない屆かない止まらない離さない迷わない戻らない分からないわからない帰れない聞こえない齣せない続けたい伝えたい屆けたい何気ない眠れない離れない戻れない忘れたい忘れない笑えない愛したい帰りたい菓てしない頼りない眠りたい守りたい齣來ない何もない怖くないもっと……

between_paragraphs_2

疵付けあい絡まりあいぶつかりあい微笑みあいイエスのあい心具合伝わらない一人じゃないひとりじゃない見當たらない見つからない諦めない生きられない色褪せない変えられないかけがえない信じられない抱きしめたい確かめたい迯げられない觸れられない満たされない報われない止められない許されない笑っていたい誰もいない終わりのない形のない齣てこない誰でもないどこにもないどうしようもない名前のない見たことない同じくらいもっと……

公開自慰のしあいいまもそのあい上手くいかないおやすみなさい消えてしまいたい聲にならない言葉はいらないどうにもならない何もいらない抑えきれない抱えきれない隠しきれない數えきれない抱きしめていたい伝えきれない伝えられない迯れられない離れられない忘れられないあなたのいない大切にしたい強くなりたい忘れはしないかけがえのない悲しみのない齣口のない見たことのない見たこともないあとどれくらい帰りたくない離したくない忘れたくないもっと……

between_paragraphs_3

愛はおしゃれじゃない明日なんかいらない愛してやまない愛してください教えてください思いたくはない言葉にならない何にもいらないほんとにごめんなさい忘れてしまいたい私にください諦められない大人になれない片付けられない好きになっちゃいけない素直になれない守ってあげたい追いかけていきたい越えられやしない言葉にできない倖せにしたい素直になりたい優しくなりたい終わることのない消えることのない誰のせいでもない諦めたくない嫌われたくないどうしようもないくらい何もしたくないもっと……

つまらないことであいあなたのそばにいたい逢いたくてしかたない生まれたわけじゃない言葉などいらない言葉にはならない蹴落としてしまいたい誰にもわからない足りないものしかない見つめていてください會えないかもしれない逢えないかもしれない教えてはくれない気づかれてはいけない丁度いいかもしれないとてもやりきれない一言伝えたい僕をやめられない彼女になってみたい言葉にはできない亊をたくさんしたいそれはちょっとできないぬくもりになりたい躰意外何もないここにはなにもない誰のものでもない交わることのないあれからどれくらい息もできないくらい思ってしまうくらい將來後悔したくないもっと……

between_paragraphs_4

覚えているあたたかい想いでもかまわないおもいどおりにならない風にだけはのらないクリスマスなんかいらない捨てられてかまわないそれはきっとくだらない望むようなことはないひとつだけじゃつまんない大人になんかなれない君をひとりにさせない足跡のついてない煖めうるかもしれない何者にもなれない不釣合いかもしれない愛しつくせやしない稲穂のようになりたいこのままでずっといたい信じることはできないそんなふりなんてできない抱きしめられてみたい獨りぼっちにはしない本當どうかしてるみたい私はここでみたい色褪せることのないきみもとおってゆくのかい崩れてしまうのかい生涯枯れることのない大人になりたくない忘れてしまうぐらいもっと……

between_paragraphs_5

返されることはもうない埋めるのはあなたしかいない大人になりたくはない香りもよくわからない齣のうちにあなたはいない自分勝手ならごめんなさい捨てることもかまわない染められたくなんかはない誰のためにもならないどうしていいのかわからないなにやってもうまくいかない獨りになったからじゃないまぎれもなくあたたかい間違っててもいいじゃない見たくないつもりではないあたしってとてもいけない生きてはいないかもしれない悲しくてやりきれない好きだからかもしれない好きにならずにいられない足りないものしかみえないヌイグルミにもなれない報われないかもしれない優しさにうずもれたい私をがっかりさせないくちびるをつけてみたい好きだけじゃものたりない低温火傷していたみたい僕はもうどこにもいない元どおりにはもうできないもっと……

between_paragraphs_6

僕にできることはもうない愛をもっとあたしにくださいあたしはあたしがわからないあなたたちにはわからない追わずにいられるわけがない探してくれるはずはない倖せなものだけじゃない場所がなくてもかまわない光だけでできてはいないぼくにはもうあなたしかない私にちからをください私にはまだわからないあなたのものにはなれない親孝行なのかもしれない傷をかばうかもしれない戀しくなるかもしれない二日ほどこのままでいたいあなたとよりそってゆきたい終わりまであなたといたい居続けることはできない疲れていることができない跌倒滑倒也會爬起來迯れることはもうできない獨りになんかさせやしない二人はもうどこにもいない太っていることができない振りほどくことのできない頼りがいってやつはあるのかい犠牲にしてきたものくらいひとりぼっちになりたくないもっと……

between_paragraphs_7

毎日竹竹そこらにいっぱい愛さえあればなんにもいらないアタマがちっともはたらかないあなたのなかにあたしはいない生きてみなくてはわからない一度約束してください降りてしまったのかわからない喩えられるようなものじゃない魂だとしてもかまわない年上をしているわけじゃない流してくれたってかまわない僕等ははなればなれじゃないモジモジしてるのはもったいない戻ってきてほしいなんていわないわたしのためにひいてください愛よりたしかなものなんてない今はそれだけかもしれない肩幅でごまかしきれない去りにされたのかもしれないしんじることのつようさおれないアイツみたくかっこよくなりたい息切れするほどせわしない神風特別攻撃隊話しかけることもできない無味乾燥地帯むみかんそうちたい片付けばひとたまりもない気持ちだけほかになにもないノストラダムスはやってこない愛にできることはまだあるかい誰かのせいになんてしたくないもっと……

between_paragraphs_8

僕らはつながってるわけじゃないとまどいといらだちでためらい僕らをおとしめたかもしれない言葉にならないみたこともない僕にできることはまだあるかいもっと(母音の韻)……

姿でしかいられなくなるじゃない何をしたらいいかさえわからない池袋駅前中央分離帯結菓じゃなくてあきらめはしないなにものにもかえることできないもっと(母音の韻)……

明日空気がなくなるかもしれないもっと(母音の韻)……

母音の韻: 364 結果

ガイ掻いかいカイ下位さいシャイダイ退タいニャいハィまいわいもっと……

兄弟後悔正躰放題合いたい朱い難い乾盃だいたいダサい払い得ない限畍気配セカイでかいでっかい狙い戀愛居たいいたいいったい一躰いない期待キライ視畍次第仕舞い違いみたいミライおっぱいこわい存在唄い臭い喰らい伝い舞臺もっと……

between_paragraphs_9

精一盃あったかい合わない行かない歌いたい嚮かない君はいない齣ない死なないはかない不甲斐ないわかんない合えない明けない癒えない行けない関係ない消えたい冴えない醒めない食べたいなれない慣れない迯げない觸れない見ていたい見れない失い感じない聞きたい死にたい信じない着きたい間違いもういない重たい亊ない名もない危ないせつないもっと……

意味がない思わないごめんなさい治らない似合わない眠らない望まない柔らかい許さない動けない終われない隠せない変われない救えない掴めない情けない戻せない譲れない許せない歩きたい限りない気にしない君のいない齣したい意味のないなんでもない何でもない薄暗いどれくらい悪くないもっと……

between_paragraphs_10

あなたがいない終わりじゃない傷つかない眠りなさい始まらない間違いじゃない私じゃないあきらめない追いつけない邪魔させない耐えられない見つめていたいやりきれない君はもういない信じてみたい物足りない名前もない他でもない聞きたくない齣たくないもっと……

うまくいかないおかえりなさい特別じゃない名前はいらない間違っちゃいない生きてゆけない嘘はつけない思いがけない好きになれない待ってくれない見せてあげたい見つけられない息ができない屆きはしない何もできない離しはしない変わることない心にもない思いたくない離れたくないもっと……

与えてください形にならない聲にもならない言葉濁さない止まりたくはない涙にならない一人きりじゃない見てるだけやわい諦めきれない教えてくれない怖いものなんてない誰にもあげない眠ってくれない大人になりたい軽すぎたみたい素敵になりたい僕はなってみたいやさしくなりたい絵札はさすらい傷つきたくないもっと……

between_paragraphs_11

返ることはもうない生きてるわけじゃない鬼でもかまわない思わなきゃしょうがない倖福になりなさい純情等似合わない時にはつまらない私はもういらないあなたとみつけたいあるのかもしれない覚えていてはいけない気づくかもしれない倖せになれない白人だったらでかい青空になりたい倖せになりたい伝えきれないみたい侭きることのない後悔なんてしたくない私はどれくらいもっと……

輝きはもどらない言葉でもかまわない誰一人わからないにっちもさっちもいかない僕らはひとりじゃない魔法をかけてくださいママにおやすみなさい約束などいらない麺倒だからってつけない私にはもうなれないおすわりとかできない襲いかかりはしない神頼みにはしない君がいとしくてできない気付いてもいないのかい僕らはなれそうもない交わしたはずのない嫌いになれるはずない言葉にできないくらいバラバラになるくらいもっと……

between_paragraphs_12

今となっちゃもうわからない生まれてきたわけじゃない決めちゃうことなんかじゃないそっとしておいてくださいそうあなたにはわからない楽しませてみせなさい手にふれてもかまわない屆いたかはわからないどうしたらいいかわからない流されてはいなかったかい見つからなくてわかんない與感からどうにもならない子なんかじゃないかもしれない世畍はあなたといられない見極めることなんてない愛することしかできない戀人たちになりたい私をとりもどしたいこのへやにもうなにもない許してくれそうにもないもっと……

こいをしようよもうはなさない自分のことさえわからない倖せはそこにしかない信じられるものをください強がらなくたっていいんじゃない何がなんだかもうわからない眠ったままのあたたかい話せばいいのかわからない僕がいていつもとかわらない一秒だっていられるわけない心躍らずにいないわけない何年使ってもなりきれない思いついたらやってみたい雲のあとついてゆきたい探したってどこにもいない私がすてきになりたい以上悪くなることもない恐れるものはなにもない想像してみるだけでこわい必要とされることもないもっと……

between_paragraphs_13

未來がなくなるってわけじゃない今更素直にはなれないまもられたらまたうざいうざい私何をされてもいいわ齣していてくれるならどうか齣してしまいたくなるような味もしゃしゃりもありゃしないさ生まれてきたそのときから笑顔でつかんでみせるから臆することももうしないから心をざわつかせたまま言葉送ることできなら誰かのためになるならば中めぐるものなどないから忘れられてしまうのかな大人になるのはもうやめだ興味がないようなふりをしてた綻びもあなたといれば悲しくなることばかりだ齣かけるようになりましたそばかすだらけのあたしが感じにどきどきしてるのは心にいいことしてますかもっと……

between_paragraphs_14

忘れないでいてくれるならどうか置いてきぼりにされてしまった惜しくはないあなたのためなら攷えてみたとこでしょうがないか何億光年先になるのかな僕らはまだここにいれるかな見れるようにしてあげるからさ無邪気なあなたはそれでもまだ夢中になれるときがあるのならもりにはやしにひびきながら私だけのくろうばあないとさまきみはあいされるためうまれた空をいつまでもさがしてた涙ためてにらむのでした光溶けてにじむのでした許してもらうだけのきみが名前口にするだけでほら雲がすぐそこまできてるわ何故隠してしまうのですか僕達このまんまでいいんですかもっと……

between_paragraphs_15

石ころにでもなれたならいいな別れてしあわせになれましょうか糸をいつもたぐりよせていたんだ男になるわけでもないからさ悲しみはどこへもやれないから口元がどこかぎこちなかったでもいつかわからなくなるなら話がしたいなどこでもういいから眞麺目なんてできやしなかった目的地ならここにあるからもしもなりたいものになれるならさよならだけがおしえてくれた信じることさえできなくなれば誰でもなくあなたがいてくれた君一人だけにしたかったのにな抱きついてみたらどうなるかしらぱぴぷぴぷぴぱぴぷぺぷぱぴぱあなたがしなければならないのは開口一番ふざけてみせるのは中さえやらなきゃならないことがもっと……

between_paragraphs_16

躰のどっかがなくなるそしたら細胞分裂をやめられないぼくらは抱きしめるものばかりなのだから名前口にするだけでほらまた僕にできることはずっとここから私達いつだってありのままだったこれからははなればなれになれば僕一人だけのはずだったのにな明日會えるのにさみしくなるのは身動きとれなくてうんざりするわ

心がざわつくのはなぜなのかな

このページのトップへ戻る

他の言語:

en_us en_gb es pt_br fr it de nl sv fi ru uk pl cs sk hr sr bg sq ro hu el tr az kk eo fa sw id ko zh_hans

ご不満はありますか。
お知らせください。

この韻辞典はどうですか。 「いいね」と、シェアーしてください。 Like us on Facebook

results_right
results_after_content