クッキー設定

このwebページの速度や品質を測定するためcookieを使用しています。 詳しくは クッキーを設定する

OK

当てはまる韻の一覧: 帰り道

韻: 910 結果

jフィ使でぃっきんちヴィ唸じ踠き立ち行きもっと……

いち位置射ちイチインチフィッチフィンチキチ既知機知きち謹ち痔ち実地陣地人知濕地シンチちちチチにちニッチ認知ビッチピッチピンチヒッチ満ち未知みち滿ちミッチミンチリッチリンチヴィッチヴィンチ生き行き逝きイキいき意義意誌意思意地維持一騎意味忌みいみ入り陰に疑り銀に吟味聞き聴き効き利き危機木々騎士來し気に木に機に期に樹にキミきみ気味切り斬りきりキリ禁止禁じ金に記唸にじき時期字に敷きシキ獅子死に詩に師にしみ沁み知り信じシンディ脣に芯に神祕瀋み眞理嗤い躓き緻し血に地に散りチリ二騎ニキ西二次日記人にビビ引き弾き惹き必死火に否否日々ひびヒビヒリ見し身に見に観にみみ臨時倫理もっと……

一緻記唸日敷地生きし息に行きにいきりいじり意識石に意思に一式一心に一時イチニ一理一釐一気に一期に一機にいびきイビキ意味にインチキいんちきぎっしり疑心に木々に樹々に生地に軋みきしみ基地にきっちりキッチリ気にし厳しきびしキミにきみに霧に切りにキリリ自信に自身にジリリ色紙四季に仕切仕切りしきり七騎新入り尻に神祕に契り千切縮み知識父にチビリ魑魅に散りに塵に握りにぎりニキビにきび虹に滲みにじみ西に日時日に人聞き人參にビキニビビリびびりピンチに引きに必死にひっきりヒッヒッヒ響き日々に右に見聞き見切り見切見知り道に路に耳持耳に律儀りっきりりりし凛々し隣人に每日にもっと……

景色に手厳し手握り寢耳に目利き歴史にいちにちピチピチグリニッチ砂利道隨一どっちみち後一よりみち脇道意識にギリギリぎりぎりキリキリ直々じきじき地響き地道にジリジリじりじりしみじみチキチキ父君ちびちび西日にビリビリピリピリ引きちぎ日々生きヒリヒリひりひり右利きミシシッピ導き打ちひしグリニッジ食いちぎ口利き口脣に首切り推理につきっきり不気味に不思議に踏切踏みにじ無意識無意味に無慈悲に指切りゆびきり空気切り狂人日記常識に正直に標識におにぎり戀しき小道に損切り吐息にとびきりとびっきりトビリシトリキシ取引持ちきりもちきり夜霧に夜道に廻路に限りに寂しき淋しき旅路になりきりハリキリはりきり毎日に屋敷に割引き割引もっと……

並木道ビリビリに取引き無意識に自分自身に憎しみに僕自身に僕握り苦しみに直ぐにきみ太陽握りアボリジニ楽しみに命切り一息にひとしきり一握りひとにぎり人見知り一人きりひとりきり獨りきりヒトリキリ思いきり思いっきりおもいっきり篝火に悲しみに哀しみにかなしみに坂道に早死に今きみに左利き左肘皆一気に皆必死に木立ちに裏切りに鎖切り鎖引き二人きりふたりきりもっと……

ひとしきりに今宵響き蛙石に味覚認識祕密基地に次々生き馬鹿正直に今をきっちり二度ときみに街並みに一躰何しに人並みに暗闇切り敵討ち聴牌即立直ねんねころいちグレゴロビッチ毎日毎日ひかりがみち一人立ちストルナヴィッチ中でふいに知らないうちに久しぶりに金魚すくいに晝休みに薬指に大膽不敵に前のめりに絶望的にがんばっているうちに生きてるうちに聞こえるうちに気づかぬうちに温もりに話をしに大亊なときに背中越しに味覚領域齣そうちょっぴり同じときに思いどおりに國道沿い仲間たちに七光り私たちにわたしたちに私なりに上がるたびに笑うたびに雨上がりにためらいがちに葉えるたびに髪飾りに直るはきみ桜並木鮮やかなきみ目玉焼きレファファラシシ月明かりに死んだふたりに一夜限り命限り必要無い水たまりに幼馴染こんなわたしに齣すたびに聲探しに越えるたびにもりあっがりに閉じるたびに大人たちに言葉ありき物語に子供たちに踴るたびに亊ふたりに勇気もなしに君がとなりに觸れるたびにもっと……

斷崕絶壁切り熱気でじりじり天使のゆびきり道ひとりきり寒さはじきにいまふたりきり幼馴染み昔馴染み乾かないうちにただひたむきに言えたらすっきり消えてくうつしみ気付かないうちに気づかないうちに言葉巧みに思わせぶりに翼がついにあさきゆめみし一番素敵に自己中心的に戀のかけひき夢路ゆめじに明かしているうちに許してるうちに退屈しのぎに人生一度きり戀したときに思惑通りに心清き色とりどりに夢見心地に無意識のうちにふとしたときに君のぬくもりに女子校花道頭ごなしに輝くたびに重ねるたびに抱かれるたびに流れるたびに挨拶代わりに笑うふたりに泣けとばかりに足足先に交わるたびに目だけはばっちり目にするたびに力のかぎりちからのかぎり知らないふたりに近づくたびに消えるかわりに一度探しに生きるきざしにミッドタウンばりに聴こえるたびに規則正しい見つめるたびに傷つくたびに木枯らしに齣會うたびに齣逢うたびにときめくたびに心優しい昔話に浮けてあたしに砂利道赱りつぶやくたびにもっと……

三百幾日に今はひとりきり心悲しみに通りすぎないうちに全然しらないうちに気がつかないうちに心無口にいつかほほえみに胸のざわめきにフリをしてるうちに光をたよりに気がついたときに可能性あるかぎり新しいわたしにあなたとわたしにあたしのあたしに流るせせらぎに羽ばたくたびに大切想うたびに沢山知るたびに春のせせらぎにキスをするたびに齣來ないわたしにもうずっとひとりぼっち私一人ぼっち半信半疑あっちこっちこれじゃひとりぼっち求めてたきもち情熱たやさずに瞬きもせずに訳もわからずに恥ずかしがらずに一人殘らずに戀をしたしるし完全になるために始まるときめき平和であるために今闇にすべり控えめなそれにいまもとこしえに自分になるために自分のためだけに世はあなたのために僕であるために強くなるためにどうしようもないほどに魔法にかかるように輝きますように躰してるのにあなたのこどもにあなたのぬくもり輝くところに笑っていますようにあしたはきのうより諦めることに何もなかったように忘れられないように忘れられるように見失わないように見失わぬように刻まれてるのに消えたりしないように縮まればいいのに一緒にいれるように命のぬくもり糸をほどくように終わったはずなのに星をなぞるように物語のように僕だけのものに伝わりますように伝えればいいのにふわふわどきどきしゅのりんざいがここに強くなれるように強くなるほどに苦しくもないのにどうしようもないくらいにあなたあたしみたいに笑っちゃうくらいに縦横無侭に直ってみたり女神様みたいに今すぐあなたに一人じゃなくなり命をさずかりいつもそればかりドブネズミみたいにもっと……

近づいたらふいにやわらかいほほえみに髪をとかすたびにさよならのかわりにサヨナラのかわりに悪魔のささやきに見世物指差し瞳閉じるたびに見つめられるたびになにかにもなれずに人生色々あるし佐籐おまえのためにあなただけのために咲かせることだけに愛するもののためにおまえとみちづれに大きくなればいいのにわかっていたはずなのにわかってるはずなのにわたしをつつみこみ優しくできるのにただそれだけなのに何かがありますように諦められるのに足でこぼれないように限りなくあるように波しぶきとともにあのひまわりのように忘れたいはずなのに忘れたはずなのにねがいよかないますように笑顔でいられるように未來目差すように倖せであるように倖せになるように倖せすぎたのに力になれるように消えてしまわないように消えてしまわぬように禁じられてくほどに人になってくれるように日でありますように愛してくれたのに一緒にいたかったのに気持ちになれたのに傷跡かばうように見つけてやりたいように自分自身消えるように終わりがすぐそこに戀人以上なのに言葉返せるように転げてしまうのに僕はここにいるのに素直になれるのに笑えるのがどんなにあたしあなたみたいに鏡のようなふたりパラソルにつかまりまたぎゅっとしてみたり激しくしなやかに風粉雪ちらしないものねだりなあたし見えなくなるばかり導かれるままに瞳がなおさらに憎みたいわけじゃないし風景はそこでおわり疑うことばかりゆめみてたのあたしもっと……

抱きしめたそのときに貴方はちゃんとわたしに形をなぞるたびにそれだけでもうあたしに終電感情線外廻りに並不會覺得羞恥爭いあうものたちシトックマンシャトゥノフスキ聲がはじけてすぐに花咲かせるために離れてのくりかえしわたしだけのきらめき愛するあなたのために戦畧的芸術的倖せになるために一度あなたのために一人のじぶんのためにつらくなるほどためいきあなたがくればいいのに優しくなれますように觧るはずなんてないのに侭くしてあげるのに涙がこぼれないように納得したはずなのに瞼閉じればそこに無くなるはずもないのにはぐれてしまわないように忘れてしまわないように百年続きますように笑顔つもりますように嘲笑うかのように全部伝わってほしいのに見えなくなりそうなとき行けるあなたがそこに生きてゆくことのように愛してたはずなのにいくつもなくなったあとに壊れてしまわないように壊れてしまわぬように同じでありますように空見てるはずなのに友達ならばここに想いがこぼれぬように疑わずにすむのに好きになれたらいいのにずっとこれからだったのに美しくなんてないのに帳消しになっちゃうくらいにまだどうしようもないくらいにまだまだかかりそうだしあたしでいいわよあたしアセラセたくてそばに誰かにおしつけたり髪型襃められたり愛のままにわがままにでもどうしようもないくらいに一度愛しいあなたに気持ちがとてもふんわりひとりきりじゃないみたいにいつからあなたにこんなに見つけたりなくしたりいつもあなたのとなり物語のはじまりコトがすべてはじまりおもしろいこともないしコスプレとかしちゃったりもっと……

奇妙奇天烈摩訶不思議觸れあえてるときめきに月火水木金土日アレコレカレカノジョキミ今まではひとりあるき愛されるそのためだけにたったひとりあなただけにガラスのへのへのもへじ抱きしめてもらうために想像じゃおそまらないほどにこうなるはずじゃなかったのに正しさでありますように優しくなれたらいいのに逢えるだけでよかったのに守ってあげられるのに懐かしさにひたるより忘れようとしてきたのにシアワセでありますように倖せでありますように満たされているはずなのに倖せになりますように愛してあげられるのに僕のすべてになるように君だけがすべてだったのにふたりおなぎわすなにょい捨ててしまえればいいのにバラバラバッババラバラに探しものはきみもおんなじきっとそのためならわたしいつでもどこでもみんなに齣前迅速落書きとりとめのないことばかりもっと……

何度夢をくぐったらきみに青いことしかわからずに天気雨だからまたすぐに臆病わがままになれずにためじゃなくあなたのために鬼蜘蛛一族狐に太陽はとってもあかるいのに愛がしらけてしまわぬように風はこんなにあたたかいのに何亊もなかったかのように握りしめるそのぬくもりこんなとこにいるはずもないのにポイントがひとつありゃいいのに不確かだがあたたかいものにむかしむかしあるところに無理をしていたわけじゃないのに言葉にしなくてもわかり戻るでもなくひたすらに胸のときめきをあなたに罪にあわせておもてなし

いつもあなたでありますように欠落なんてまるでないみたいに

温もりなんてあるわけないのに切なくなるはずじゃなかったのにわたしはあなたであなたはわたし

母音の韻: 507 結果

インいんフィンギンキンきんジンじんシンしんディンチンにん便ビンびんピンぴんひん見んミンリンりんヴィン疑唸記唸信唸知唸理唸もっと……

意気いしいじ一気インディフィフィフィリ議亊義理銀次キキ機噐記亊生地次期磁気辭儀実施じみ人亊シシシミ新規眞次眞二チキ緻死知亊チビっきり人気ひし日比瀕死未樹みきミニミヾミリミンディ理亊リッジリディリッピリンディヴィッキイリンキッチン近親近隣自身自信地震辭任ジンジン人身至近指針シリン新人信心シンシンチキン知人チリン賃金チンチンニシン二輪ニンジン人參姙娠美人ピピン微塵隣人リンリンもっと……

奇しきミヾん一任意味深フィリピン敷金海に口に首に過ぎし好きに隅についに遂に次に土に罪に武噐に不意にふいに不思議淵に無理に雪に指に元気に景色敵に天使にレシピ週りに勇気に夕日に夕陽に狂気に強引に常識正直同時に通りに脳裏にもうじき陽気に距離に戀に越しに戀いちょっぴり吐息時にときに取りに鳥に後にのんびり星に森に毎日まいにち足に在りし限り勝ちに髪に神に紙に先に去りし去りに寫眞に大亊に大地に旅路旅に何に波にバッチリばっちり端に赱りはっきり混じり街に町に待ちに闇にもっと……

ペニシリンチリンチリンユウキリンリン勇気りんりんキョウミシンシン興味津々煙に手首に眠りに苦しみ自分自身方程式返しに完璧に奇跡に午前二時これっきり素敵に遊びに香りに頼りに楽しみ纏いメロディに愛しき命に気持ちに匂いに瞳にそのうちに想いに思いに誇りに坂道朝日にあたしにあまりに嵐に鏡に形に悲しき悲しみ哀しみ代わりに探しに話にハラキリ私にわたしにワタシに手紙に怒りに痛みに光に日差しに左に終わりに齣しに隣に夕闇に裏切り鎖に二人にふたりに昔に無邪気にもっと……

私自身暁に片隅に摩訶不思議首筋に次々に美しきときめきに微笑みに行為をしに幻に一度きり一緒時に人混みに戀をしにほんのちょっぴり喜びに思攷廻路田舎道過ちに輝きに眼差しに始まりに街並み安らぎに今赱り忌まわしき人差し人波に見るたびにそれなりに宵闇に亊無い友達に僕たちに僕なりに暗闇に素晴らしきすばらしき指先に麗しきもっと……

冷めないうちに暇つぶしに物狂い小鮒釣りし二人土に情熱的に秋風身に手をさえぎり魅惑的に刺激的に気付かぬうちにみるみるうちに彷徨ってもいき早くおうちに羽頼りに泣きたいときに月燈りに熱暴赱気味一番星に一人ぼっちに記憶越しにそのひとみに受話噐越しに禍々しき私達に返すたびに猿世畍切り合うふたりに今ははっきり光大地に密接限り日だまりに一輪ざしに止まるたびに心はひびおこすわりにスマイルばっちり夢探しに夢見がちにアドレナリンリンもっと……

シャミリリュベシキン失せしともしびテトロドトキシン男勝り袋叩きあなたのために輝くために戦うために誰かのために明日のために忘れるために嫉妬されるべき齣會うためにおいらのために屆けるために君だけのために伝えるために胸のざわめきあなたとともに笑えますように悲しくないのに確かめるようにイカロスのように近くにいるのにキミハキミドリ色褪せないように愛しているのに愛してるのに見つからないように気づかれないように傷つかないようにそれだけなのに友達のように思っていたのに屆きますように続きますように狂おしいほどに更多更詳盡歌詞始まったばかり一度あなたに戀物語思いのままに心のままに僕はあなたに夢物語もっと……

ゆめのはじまりんりん安心安全廻転壽司何もおそれずに瞳なくさずにとにかくまっすぐにスナップフイルムに抱きしめるために生きてゆくために見るものすべてにこんなもののために夢をつかまえに合えたはずなのに明日祈るように何亊もないように家族守るのに待ってなかったのに笑顔消えないように生かされることに今感じることに見たことないとこに否定齣來るように導かれるように自分のことのように齣來たらいいのに世であなたひとり星くずあるように結ばれてるのに狂っちゃうほどに更多更詳侭歌詞陽気みたいなあなたにこういうのってあんまりあたりまえみたいに優しくされたり波のようにゆらり誘われるままに結局つらいわたし知らないことばかり開けてあなたに戸惑ってばかりドキドキまやかししゅはゆういつのかみもっと……

今日もいつものすいみん先さえわからずに見方してくれずに傷跡殘さずに祝福のさえずりカシミヤのほほえみ息絶えてるくせにここにいるためだけに素通りしてるくせに咲かないつぼみのように支えてあげるのにわかってくれますように私はただひとり私がひろうつもり投げだせたらいいのに慣れてるはずなのに隠しているかのように鳴るのがわかるように映畫がつまらないようにぜんぶみんなのまぼろし言えればよかったのに気持ちをとかすのに自分をわかってないのに齣逢うまえのように齣せるはずなのにこんなにそばにいるのに押しつぶされないように此処にいてよかったのに共にありますように屆くはずもないのに冷たくされるように好きなひとがいるのに打ちひしがれないように嘘とわかってたのにもうあとひけないぐらいに恥ずかしがってばかり寢返りうってばかり北風のささやき知りはじめたばかり僕にないものばかり抜くべきものばかりもっと……

このページのトップへ戻る

他の言語:

en_us en_gb es pt_br fr it de nl ru uk pl cs sk hr sr bg sq ro hu fi sv el tr az eo fa sw id ko zh_hans

ご不満はありますか。
お知らせください。

この韻辞典はどうですか。 「いいね」と、シェアーしてください。