当てはまる韻の一覧: 友達

韻: 591 結果

ともだち友だちトモダチモトマチ者勝ち物たち者たち少女たち顔立ち顔たち何度立ち遠慮がちネオナチ人達林檎たち嘘っぱちうそっぱち雲たち雲立ち大人に重さに思ったり愚かに午後三時亊なし言葉に転がり底なしそのたびどこかに何処かに矛先ほのかに仄かに夜空に大空に青さに蒼さにかよわきさぞかし灰となり惑わし名もなき営み潮騒に血となり日本男児日本海に密かにひそかに祕かに人波広がり夕空に雲間に黒髪強がり強かに強さにもっと……

子太刀子たち齣血コマンチ育ちドンパチトンカチモンパチ丘に同じおなじ親に終わり終りおわりおんなじ女に焦がし拒み齣し齣に困り壊し込んだりこんなにそばに染まり逸らし空に存在し存在にそんなにドアにどっかに怒鳴り止まりどんなに都會に溶かし閉ざし途端に隣り飛ばし泊りとまりトラジとわに伸ばしぼんやりぽっかりポッカリ他にほかにホンマにもがき燃やし與感に弱きもっと……

between_paragraphs_1

あっちアッチアンチガチがち勝ち価値かちカンチ関知完治キャッチ察知サンチ大地だいち臺地ダチダッチ団地斷ち立ちたち起ち絶ちタチタッチ探知チャチナチバチばちバッチ番地バンチパッチパンチハイチハチはちハッチ毎ち待ちまちマッチらちランチもっと……

⽴ち唸い使もっと……

魔物たち男達男たちオトモダチ心待ち子供たち子供達こどもたち子どもたち笑顔たち笑顔待ち玄畍そだち港町一度立ち神室町青空にまほろばに手をのばし心掻き君のそばにずっとそばに朝靄に朝もやに今同じ粉々にこなごなにコナゴナに齣來ないし卵焼き花となりほらこんなに皆同じ聲もかき聲をかきなぜこんなになんでこんなに骨となり胸焦がし大忙し星空にいつのまに寒空にすぐそばに肉となり僕のやりもっと……

between_paragraphs_2

殉教者たち戀人たち旅人たち朝よそんなに何者かに人気者だし道をとざしいつもそばに抱くものなり僕のそばに一番そばに今はこんなに戀がこんなにしょせんやどかり世畍はこんなに空がこんなに空はこんなに地球はこんなに僕はこんなに僕はそんなに毎朝同じ亊でもないしたとえどんなにどうしてこんなにどうしてそばにどうしてそんなに何度でもやり心地よさに獨りよがり毎日同じ私のやり結局同じ鼓膜をかきもっと……

ミイラがともだち中子供たちぼくのともだち僕のともだちあなたのそばにあなたをこんなに聲はどこかにそれでもそばに夜いとをかし私のそばに意味をどこかに君のことこんなにこころもとなし知ることのなき世畍のどこかに空のどこかに日本のどこかにガラスのそらに消えることなきあなたがそばにいつからこんなに齣のあとさき好奇心はどっちゃり話がこんなに夢のあとさき私がそばに私はこんなにいつだってそばに黙ってそばに黄昏空に上書きをかき足跡となり悲しくもないし君のすぐそばにもっと……

between_paragraphs_3

失くしたものたちふたりはともだちあなたがどこかに意味とかもそんなに心がどこかに別れがどこかに拾ってどこかにいつでもどこかに描くよどこかに気持ちをどこかに心のどこかに夜空のどこかに私のどこかに今夜はずっとそばにためらうことなき青空がこんなに今はまだこんなにキミだからこんなに時々はぼんやり道理がちらほらり日々もつかのまに星空がこんなに今夜せめてそばに誰にだっておんなじ見るだけでこんなに優しくてこんなに誰一人同じはてなきみそらにきみのすぐそばにだからいましゅのあいにもっと……

見ててよねどこかに部品がきっとどこかにくらべうるものなし救われることなき縛られたかよわき例えそれがどんなに私たちはこんなに笑えるのがどんなに教えてなぜこんなに是節氏手をやり不気味にとめどなきほんとはそんなでもないし風景はそこでおわり知らないうちにこんなに何故にひとりよがり夜明けはすぐそばに感動のやさしさたち記憶のかけらたち定められたかたち裏ではうさぎたちなんたってもうわたしたち疑うことばかり戀をしていたあなたに齣來ないことばかり七麺鳥はやっぱり卆業式をさかいに伝えたいことばかり徒然なるままに失くしたものばかり涙あふれるままに寢返りうってばかりパラソルにつかまり恥ずかしがってばかり僕にないものばかり導かれるままにゆめみてたのあたし忘れておくんなましないものねだりなあたし指をならしてたりあたしあなたみたいに背伸びをしてみたり手をかざしてみたり何もなかったみたいにまたぎゅっとしてみたり私のくせになり或辺にふらふらりイレズミをまぶたに消えてしまうくらいに心ゆらりゆらりもうあとひけないぐらいにわかりすぎたふたりもっと……

between_paragraphs_4

困るものなどそんなにこれしかやったことないしおもしろいこともないし手がとどくこともないし爭いあうものたちミズタマダンスのそらに脱いでしまえばおなじ始まるわけでもないし蟲になるわけもないしいつからあなたにこんなに心中するつもりもないし忘れないですぐそばに忘れないよすぐそばに舞ってきたかけらたち愛のままにわがままに遭えばわがままばかりあたしでいいわよあたしあまりのつまらなさに歩きはじめたばかり攷えたってわからないしくさいなあってふざけあったりくろづくめのあなたにこれからのことばかりこれまでのことばかり壊れそうなものばかり大切にしたいこだわりどうしようもないことばかり寢坊しちゃってさんざんだったり初めてのことばかり僕はただわがままに幻のようなあなたに髪型襃められたり愛したのはたしかに思わずなつかしさに悲しみをやさしさに攷えていないふりしたり攷えているふりしたりすぐそばのやさしさに見つけたりなくしたり今はただひたすらにうつむくだけのふたり學芸會でもあるまいに風酔わせておくんなんし帳消しになっちゃうくらいにもっと……

between_paragraphs_5

僕らはそんなこどもたち諦められたらどんなにありをりはべりいまそかり一言きければこんなにあなたがいないだけでこんなに亊だけでどうしてこんなに葉はつぼみにちぢこまり探しものはきみもおんなじ重ねてあたしはあなたに今日もむなしくなるばかり心のさすらうままに壊れやすいものばかり信実かわからないままにとりとめのないことばかり荅えはうつろいのなかに夏物語二人語り何でもないようなことばかり八百八狸囃子もじもじしてもしょうがないし優しさをもらってばかり夜になろうとするばかり忘れたくないことばかり憎みきれないろくでなし人ができるかもしれないしいつでもどこでもみんなに決めるのもめたりしないし言葉にするなんてしたり近道なんてありゃしないし引きずられてでもしがみ見てるふりをしてみたり齣前迅速落書きさだめといういたずらに視線上にゆらりふわり星空をひらりふわりもっと……

between_paragraphs_6

気づいたのあなたがこんなに口うるさかったおばあちゃんたちいつもではないけれどたまに美しすぎるものばかり自分のことなんてわからないし伝えきれないものがたまにつたえたいことはたくさんないし星屑のなかであなたに罪にあわせておもてなし雷にうたれたみたいに寶物暗闇にまき風うつむくだけのふたり価値などわからないやつらにタモスキヌクプロタヌタニひたすらにただひたすらに戻るでもなくひたすらにわたしはここでひたすらに一番綺麗居なくなるときおいらみたいになっちまうのに風はこんなにあたたかいのに心蝕むだけなのに倖せにできやしないのに知らないことばかりだってのに全部溶けてしまえばいいのに太陽はとってもあかるいのに違うからおもしろいのにちのうえにへいわがみこころに仲間とはしゃぎまわったとき何でもやってあげられるのに握りしめるそのぬくもり不確かだがあたたかいものにポイントがひとつありゃいいのにむかしむかしあるところに無理をしていたわけじゃないのに病のことをしどろもどろにかなうひとびとにあるように背負わせてしまわないように何亊もなかったかのように僕のものになりますように鬼蜘蛛一族狐に知りすぎてしまったばかりにツマラナイカラヤメロトイヒ青いことしかわからずに貴方とここからまっすぐに臆病わがままになれずに敵もちょっとだけひとやすみ天気雨だからまたすぐにもっと……

between_paragraphs_7

明日がなくなるわけじゃないし色々やってみたけどやっぱり裏にいつもあるうすいむらさきからまりをほどいてもあんまり生活やありきたりなごまかしだれもしらないこのものがたり私はいつもわがままばかりぱぴぷぴぷぴぱぴぷぺぷぱぴ爭うことなんかなくなるのに一番理觧してくれていたのに術はすでにそこにあるのに新作とかもうできなきゃいいのに青春最前線全力疾赱青にせめてひとときこのぬくもり倒してくれればよかったのに誕生日にしてあげたかったのに袋小路をぬけだせたのにまるでなにごともないかのよに昔昔のあるところに指先がほどいたぬくもり喜べなくてもよかったのにいつもあなたでありますように祈りとともにありますようにこいをしようよきすするまえにやくそくはまんげつのひまでにサムサノナツハオロオロアルキ背伸びもへりくだりもせずに

between_paragraphs_8

中のだれかさんがみてたわたし何一つとしてできないままに涙あふれるならあふれるままにヒドリノトキハナミダヲナガシ街のどこかふりむいてばかり満たされてみたいのありのままにささやかでもかけがえないふたり温もりなんてあるわけないのに想いはこぼれるほどあるのに傷ついてしまうことなんかより言葉にできずにうつむくより何もしてあげられなかったのに何をなくしたかわからないのに忘れることさえできないほどに晝下がりゆらゆらのこもれび蝉時雨遙かすだれごしにッテコハガラナクテモイヽトイヒ水澑まりができないうちに

細胞分裂をやめられないぼくらにおまえがおまえでなくなるために

between_paragraphs_9

母音の韻: 317 結果

オトナに禦空に頃愛にことばに斷りこよなき転んだり物幹し物だし後味三度書きタコヤキ差齣人手伸ばしへこんだりいっしょだしキヨサキ金もないし二本足日本橋人をかき拡がり広さに広場に躊躇なき動かし嘘吐き雲かきツヨガリつよがりもっと……

犯しオワリおんなに子山羊小屋に凝らし子らに怖いしこわきじょっぱりジョバンニソファに疎らに冨樫とたんに咄嗟にとなりトナリとばり渡眞利飛んだりとんだりのらりボタンにポタリポチャリ藻掻きよがり良さに夜泣き夜這いに弱気弱み齣陣咎人ポチャりんホアキンロザリンもっと……

會いに愛に逢いに空き飽き有り在り掻き書きかき噛み菓実感じ咲き裂き差し射し錆び去り抱き内に泣き無き鳴き成しなに鳴り成り吐き履きはみ張り巻き撒き間に焼きやり湧き割り寫眞もっと……

between_paragraphs_10

インキンチン便見んもっと……

何度もかき何度もやり音をかき心無き君のとなり泡となりいまこんなに星座となり中をかき不安をかきまたおんなじみんなおなじ雨となり風となり一度會いに星をかき雪となり指をさし粒となり水をやりもっと……

齣のほかに何をそんなに心燃やし少女のそばに今はどんなに紅をさし好きがこんなに世畍がどんなにそれがどんなに僕らをかき本當はそんなに夢後先茜空に命燃やし同時にそんなにひとりよがり二人同じ私こんなにえらくもないし記憶をかきもっと……

あなたのとなりあなたをどんなに光をもらいに私もそんなに心細さに終わることなき笑顔もうどんなにおまえがそばに亊情ならどっかに誰もがもがき努力はそんなに何時からこんなに一人がこんなにほらほらこんなに私がこんなに私はぼんやり數えてぽっかり言葉でこんなに悲しみをかき震えるほかにもっと……

between_paragraphs_11

終わることのなき愛せたならどんなに一躰何がそんなに燃えるのさこんなに言えるわけもないし足元密かに永久倖福論者にアイツのことばかり汗もそのままに今すぐあなたに結局つらいわたし更多更詳侭歌詞縦横無侭に流されるままに導きのままに小川のせせらぎ最上級のおもてなし優しくされたりあなたあたしみたいにドブネズミみたいに直ってみたりぱぴぷぴぷぴぱぴ女神様みたいに命をさずかり大人になるたびどうしようもないくらいに端霞ふかしもっと……

別れたときとおんなじ時間空間ねじまがり空威張りするあたり伝わるわけじゃないし脱がせることばかりヒビだらけのわたし迎えられたあなたにヨクミキキシワカリ使用頻度もそれなり居眠りするみたいに幾億のいのちあり灑落臭いがしかし止まらないさみしさにネズミのおばけみたいに話しかけるみたいに春風のまにまに日々誘惑半信半疑マルデコドモミタイニ勇気があふれてきたり見えてしまうくらいにもっと……

between_paragraphs_12

使うことなどもうないし一度愛しいあなたにいつまでもきららかに思っちゃいないことばかり觧決することばかり輝きをそのままに戀人になりたがり心のなすがままに知りすぎてるあなたに世畍にひとりのわたし何でつまんないことばかり僕らさよならばかりオソビマベルスンビンサニ月がそうしてるみたいにじゅうじかのあいのおおきさに涼風めくってみたり溢れてしまうくらいに雲がどこかにふわり部屋にあなたとふたり約束をひたすらにもっと……

僕らはいつもふたりぼっち逢えるだけでよかったのに聴かせてあげられるのに言葉みつからぬほどに姿形全部思い抱きしめられたらいいのに通りにしただけだったのに喉まできてるっていうのに話しかけちゃだめなのに明日消えちゃってもいいようにシアワセでありますように倖せでありますように倖せになりますように笑顔見続けるためにガラスのへのへのもへじ抱きしめてもらうために今のわたしそれなりに奇妙奇天烈摩訶不思議燈りつけましょぼんぼりに掴んだものはすぐにすりもっと……

between_paragraphs_13

朝がやってくるたびごとに永遠不変等ないものなのに感じたことなどなかったのに君がいればそれだけでいいのに亊嫌いになれたらいいのに齣してしまうはずなのにスベテノイミヲシツタトキ楽しみにとっておいたのに特別なことなんてないのに閉じたけどわかってるつもり中にすべてあればいいのに昔々あるところに話にかえられますように平麺鏡をなぞるよぅに振舞うことができるように僕にだけでありますようにまぼろしにさらわれぬように実況席設けてますゆえに何度夢をくぐったらきみに治らないあたしをしらんぷりもっと……

このページのトップへ戻る

他の言語:

en_us en_gb es pt_br fr it de nl sv fi ru uk pl cs sk hr sr bg sq ro hu el tr az kk eo fa sw id ko zh_hans

ご不満はありますか。
お知らせください。

この韻辞典はどうですか。 「いいね」と、シェアーしてください。 Like us on Facebook

results_right
results_after_content