当てはまる韻の一覧: ひとり 

韻: 429 結果

3音節

祈り、気取り、絞り、搾り、ちどり、千鳥、血より、濁り、にごり、にっこり、ニッコリ、人より、美より、ひっそり、獨り、一人、ヒトリ、日和、ミドリ、みどり、実り、身より、一緒に、いっしょに、急ぎ、挑み、愛し、いとし、糸に、いのち、競い、気持ち、キモチ、気持、きもち、氣持ち、清い、忍び、しのび、白い、白き、白に、城に、匂い、酷い、ひどい、ヒトに、ひとみ、広い、拾い 

2音節

降り、織り、オンリ、距離、きょり、懲り、孤り、凝り、跨り、刳り、反り、剃り、取り、とり、撮り、盜り、捕り、乗り、ノリ、載り、のり、ポリ、掘り、盛り、もり、寄り、より、拠り、選り、ロリ、ロンリ、論理、追い、置き、押し、落ち、ゴミ、込み、染み、度に、觧き、閉じ、飛び、飲み、もし、持ち、良い、世に、呼び、読み 

1音節

唸い、⽴ち 

4音節

調子取り、もうひとり、愛により、足取り、足どり、カミソリ、神より、感じとり、間ひとり、さきどり、先より、さっきより、他人より、旅鳥、何より、なにより、針より、息より、石より、キリトリ、虹より、日より、道のり、道より、ゴリゴリ、戀より、ときおり、時おり、時より、鳥より、ノリノリ、星より、モリモリ、海鳥、海より、君ひとり、土より、罪より、雪より、指おり 

広告

5音節

痛みより、今ひとり、女ひとり、風見鶏、君がひとり、ただひとり、たったひとり、中獨り、話より、光より、二人寄り、またひとり、皆ひとり、昔より、私より、風にのり、誰一人、誰ひとり、アヲイトリ、命より、今日もひとり、君をひとり、亊により、そっとひとり、一人取り、一人より、ひとりより、剣より、遠くひとり、羊より 

6音節

朝がひとり、貴方にとり、あなたひとり、女がひとり、色はみどり、旅はにごり、友達より、僕はひとり、ぼくはひとり、目覚ましより、路地はひっそり、置いてきぼり、學歴より、故郷でひとり、中でひとり、ひとりひとり、一人一人、部屋にひとり、ゆらりひとり、私ひとり、私一人、いつもひとり、男ひとり、今夜もひとり、色とりどり、だけどひとり、ところにより、喜びより、音楽にのり、萠えるみどり 

7音節

今はもうひとり、自殺行為より、會いたいのはひとり、いつかはひとり、込んだままひとり、誰もがひとり、ふたりはひとり、他のなにより、ムダなやりとり、私はひとり、わたしはひとり、シアワセニッコリ、ふたりでひとり、見つめてひとり、別れでひとり、靜かにひとり、世畍中にひとり、あなたをひとり、心持ちより、今宵もひとり、旋律をひとり、それともひとり、一人ぼっちより、見るのもひとり、夕闇をひとり、私もひとり、わたしもひとり、明かせずひとり、呟くひとり、みちのくひとり 

広告

8音節

ひとりまたひとり、ふりむけばひとり、世であなたひとり、人影あちこち、祕密をあちこち、求めてたきもち、抱きしめてひとり、墮落すべきとき、けらけらっとひとり、あなたはときどき、風にもときどき、心はときどき、言葉がときどき、これじゃひとりぼっち、閉じているとしのび、中でひとりぼっち、ふわふわどきどき、部屋でひとりぼっち、僕はひとりぼっち、もうずっとひとりぼっち、陽だまりのにおい、壊れやすいのに、徒然浮世に、あなたのぬくもり、命のぬくもり、懐かしいぬくもり、あしたはきのうより、今日はいつもより、見えてるものより、足元むさぼり 

9音節

世畍中でただひとり、私はただひとり、自稱教祖様酷い、一人私一人、窓にうつりしとき、酒のむのもひとり、初めてのときより、いつまでもよりそい、輝いたそのひとみ、親族爭いそい、それにしてもひどい、誰もがひとりぼっち、一人のそのひとに、わたしをつつみこみ、明日へのぬくもり、合ったこのぬくもり、吐息まじりうっとり、友達でいたつもり、慰められるより、にぎやかなぬくもり、ノストラダムスより、觸れてあのぬくもり、私がひろうつもり、慾しがるものより、追いかければたどり、彼方へきっとたどり、想像をしていたたどり、転げてしまうのに、倖せすぎたのに、ただそれだけなのに 

広告

10音節

いつまでもただひとり、見つめるときはひとり、ソフトクリイムがしろい、長いおわかれでひとり、勇気でよりどりみどり、ポロポロポラロイドに、あきらめてしまうより、昨日にしがみつくより、胸にくれたぬくもり、ウマエラヒズノオゼンコリ、あなたがくればいいのに、好きになれたらいいのに、全部伝わってほしいのに、包んであげられるのに、忘れてしまえるのに、聲がちぎれるほどに、心震えるほどに、齣せなくなるほどに、友達ならばここに、名前をつけることに、瞼閉じればそこに、私一人のものに、いくつもなくなったあとに、赤黄色嚮日葵、雲いたいわけじゃないのに、倖せなはずなのに、觧きあかしてきたのに、納得したはずなのに、日もあったはずなのに、見送るはずだったのに 

11音節

ソコマメムキノカアジトリ、求めたのはあなたひとり、辿りずにいてふさぎこみ、僕らはいつもふたりぼっち、大和魂いさぎよし、きっかけとかあれとかふんぞり、陽だまりのようなぬくもり、抱きしめられたらいいのに、流れてしまえばいいのに、聴かせてあげられるのに、たくさんやることはあるのに、喉まできてるっていうのに、言葉みつからぬほどに、姿形全部思い、すべてのくびきをこぼち、ヒマツブシノコトバアソビ、逢えるだけでよかったのに、命はこれからなのに、キミはどこにもいないのに、聲がききたいだけなのに、亊すらもわからないのに、それだけでいいはずなのに、通りにしただけだったのに、なんにもおかしいことはないのに、話しかけちゃだめなのに、俯かないでやってこれたのに、ふたりおなぎわすなにょい、フリをしてるだけなのに、廻してばかりだったのに、忘れようとしてきたのに 

広告

12音節

閉じたけどわかってるつもり、握りしめるそのぬくもり、齣にしがみつくことより、違うからおもしろいのに、太陽はとってもあかるいのに、君がいればそれだけでいいのに、亊嫌いになれたらいいのに、全部溶けてしまえばいいのに、中にすべてあればいいのに、ポイントがひとつありゃいいのに、一番綺麗居なくなるとき、おいらみたいになっちまうのに、何でもやってあげられるのに、知らないことばかりだってのに、朝がやってくるたびごとに、ちのうえにへいわがみこころに、不確かだがあたたかいものに、むかしむかしあるところに、昔々あるところに、病のことをしどろもどろに、永遠不変等ないものなのに、風はこんなにあたたかいのに、心蝕むだけなのに、齣してしまうはずなのに、倖せにできやしないのに、スベテノイミヲシツタトキ、楽しみにとっておいたのに、特別なことなんてないのに、仲間とはしゃぎまわったとき、無理をしていたわけじゃないのに 

広告

13音節

新作とかもうできなきゃいいのに、せめてひとときこのぬくもり、指先がほどいたぬくもり、爭うことなんかなくなるのに、術はすでにそこにあるのに、まるでなにごともないかのよに、昔昔のあるところに、一番理觧してくれていたのに、青春最前線全力疾赱青に、倒してくれればよかったのに、誕生日にしてあげたかったのに、袋小路をぬけだせたのに、喜べなくてもよかったのに、いつもあなたでありますように、祈りとともにありますように、色々やってみたけどやっぱり、からまりをほどいてもあんまり、だれもしらないこのものがたり、私はいつもわがままばかり、明日がなくなるわけじゃないし、裏にいつもあるうすいむらさき、生活やありきたりなごまかし、ぱぴぷぴぷぴぱぴぷぺぷぱぴ、こいをしようよきすするまえに、やくそくはまんげつのひまでに、サムサノナツハオロオロアルキ、背伸びもへりくだりもせずに 

広告

14音節

言葉にできずにうつむくより、想いはこぼれるほどあるのに、忘れることさえできないほどに、傷ついてしまうことなんかより、温もりなんてあるわけないのに、何もしてあげられなかったのに、何をなくしたかわからないのに、ささやかでもかけがえないふたり、街のどこかふりむいてばかり、中のだれかさんがみてたわたし、何一つとしてできないままに、涙あふれるならあふれるままに、ヒドリノトキハナミダヲナガシ、満たされてみたいのありのままに、晝下がりゆらゆらのこもれび、蝉時雨遙かすだれごしに、ッテコハガラナクテモイヽトイヒ、水澑まりができないうちに 

15音節

細胞分裂をやめられないぼくらに、おまえがおまえでなくなるために 

他の言語の韻を踏む辞書:

ar az bg cs da de el en_gb en_us eo es et fa fi fr hi hr hu id it ja ko kk lt lv nl no pl pt_pt pt_br ro ru sk so sq sr sv sw tr uk yue zh_hans

ご不満はありますか。
お知らせください。

この韻辞典はどうですか。 「いいね」と、シェアーしてください。 Facebook で「いいね!」をする

Ursula the Loca