当てはまる韻の一覧: つまんない

韻: 588 結果

浮かない生まない占い苦じゃないくだんない食わない君がいない君じゃない君はいない君輪以内好かない済まない付かない着かない拙いつたない塗らない不甲斐ないふがいない腑甲斐無い吹かない降らない孵らない伺いうざったい歌いたい唄いたいうたいたい謳いたい疑い奪いたい具合だい下さいください下さぃスカイハイスタンバイ素早い使いたい豚飼い不可觧不可狽不払い行かない要らないいらない入らない言わない気がない聞かない効かない汚い切らない死なない知らないしらない瀋まない散らない人じゃない人はいない引かない満たない消さないいいじゃないいいんじゃない嚮かないしょうがないそうじゃない容赦ない幼いおさない子じゃない齣ない止まない止まんない持たない問題ない愛じゃない合わない會わない変わんない還らない咲かない立たないたまんない足らない泣かない鳴らない儚いはかない葉わないやまないわかんないもっと……

between_paragraphs_1

愛ない案内カナイ家内間無い艦内管内館内看ないざんないじゃない車内社内胎内躰内ないないナナイ場ない花衣はない間ないラナイ灣内會いたい逢いたい合いたいあいたい曖昧赤い紅い朱い赫い淺い甘いあまい洗い淡い案外難いカイカイかいたい固い硬い堅いかたい可愛い乾盃殘骸社會上海だいたい大躰ダサい煖かい互い高い長い永いながいバイバイばいばいバンザイ早いはいはいハイハイ破壊払い満開ヤバいやばい柔い若い笑いもっと……

無い綯い亡いないナイ合い逢い會いあいアイ臥い飼い買い甲斐サイだいタイたいバイばいパイ這いはいハイ葉い舞いマイやいライらいラィヴァイもっと……

between_paragraphs_2

上手じゃないあいつじゃない翫具じゃない隠さないタフじゃない単純じゃない失くさないなくさない泣くんじゃない筈がないはずがない外さない筈はない楽じゃない眠らない気づかない気付かない自分じゃない死ぬじゃない拭わない僕がいないボクがいない僕じゃない僕ぢゃない僕はいない夜はない十分じゃない映らない寫らない熟さない術はない救わない進まない続かない譲らない揺るがないゆるがない許さない赦さないユングじゃないもっと……

大丈夫じゃない逢いたくはない甘くはない痛くはない片付かない気がつかない怖くはない資格はない近づかない言いたくはない長くはない美學じゃない弱くはないリアルじゃない言ってるじゃない追いつかない誠実じゃない慾しくはないェもつかないおぼつかない覚束ないカッコつかない孤獨じゃない強くはない殘っちゃいない一つじゃない傷つかない製服じゃない捲るじゃない悪くはないもっと……

between_paragraphs_3

あるはずがない聞きたくはないこんなはずじゃない死にたくはない知りたくはない信じたくはない全然觧っちゃいないそんなはずがない泣けちゃうじゃない迯げたくはないぬれたくはない間違っちゃいない歌ですらない特別じゃないわかってるんじゃない思いつかない悲しくはない寂しくはない正しくはない楽しむきゃないちょっとおちつかないもうふりむかない嘘をつかない目にもつかない約束じゃない與想もつかない資格すらない絶対許さないデモゆるがない表情崩さないもっと……

思いたくはない勝てるはずがない後悔したくはない説明がつかない澑息はつかない冷たいはずじゃない止まりたくはない悩むはずはない似合うはずがない離したくはない離れたくはない迷いたくはない譲りたくはない許したくはない忘れたくはないフリしてつまんない着信気づかない返しのつかない死ぬことすらない白黒つかない見分けのつかない與測のつかないひとつずつじゃないわたしはうたいたい与えてくださいいさせてください愛してくださいうけいれてください教えてくださいおしえてください帰ってください聞かせてください聞かないでください齣してください殺してください參照してください叱ってくださいしたげてください照らしてください直してください泣かせてください早めてください守ってください見つめてください燃やしてください許してください忘れてください私にください奇跡をください心をください翼をください眠りをください楽園をくださいもっと……

between_paragraphs_4

おでこすらつかない思ってしまうじゃない気にならなくはない手放したくはない何もてがつかない祕密漏らすんじゃないむだにしたくはない生きてゆけるじゃない踴らされるんじゃない温めてください生きてみてください演じさせてください隠しててください好きにしてください進ませてください抱きしめてください騙されてください手をつないでください火をつけてください見つめていてください見迯してください悲しすぎるじゃない眠りにをください鏡にうつらない言葉などいらない足りないものしかない涙ばかりじゃない私はもういらない生きてるわけじゃない生まれたわけじゃない誰かのためじゃない何もないわけじゃない思わなきゃしょうがないあなたのものじゃない逢いたくてしかたない意味さえわからない映畫みたいにはいかないオトナにはわかんない鬼でもかまわない風よりもはかない神様なんかじゃない薬にもならない言葉にはならない恐くてたまらない自分でもわからない純情等似合わない過ごしたくだらない誰にもわからない続けなきゃならない時にはつまらないとどまってはならない涙がとまらない人にしかわからない用意されてなんかないもっと……

between_paragraphs_5

嘘になるはずがないひとつだけじゃつまんない一度教えてくださいかんにんしたげてください傷つけないでください曇らせないでください一言だけくださいまちがえないでください魔法をかけてください委ねてみてください忘れないでいてください臆病でかっこつかないおまじないはもういらない君はひとりぼっちじゃないにっちもさっちもいかない僕らはひとりじゃない約束などいらない思われたっていいんじゃない輝きはもどらない風にだけはのらない探していくものじゃない特別なことじゃない望むようなことはない慾しいのはそんなもんじゃない無理にするものじゃない一秒だってかまわない想いでもかまわないおもいどおりにならない温度差とかそんなんじゃない攷えてもわからない記憶はみつからないキスはしたくないんじゃない比べものにならないクリスマスなんかいらない言葉でもかまわない自分にしかわからないしてるのかわからない捨てられてかまわないそれはきっとくだらない誰一人わからない足りないものがわかんない呼ばれたってかまわないもっと……

between_paragraphs_6

大人になりたくはない齣來なくなっちゃうやばい神様消してくださいそっとしておいてください埋めるのはあなたしかいない綺麗なものばかりじゃない現実はうまくいかない気配だってもうここにはないなにやってもうまくいかない私はもうそこにはいない美しいものだけじゃない生まれてきたわけじゃない見たくないつもりではない間違っててもいいじゃないあなたはまだわからない一生終わることなんかない今となっちゃもうわからない香りもよくわからない決めちゃうことなんかじゃない綺麗なだけでつまらない齣のうちにあなたはいない偶然なのかもわからない捨てることもかまわない染められたくなんかはないそうあなたにはわからない誰のためにもならない手にふれてもかまわないどこにいるかもわからない屆いたかはわからないどうしたらいいかわからないどうしていいのかわからない獨りになったからじゃない見つからなくてわかんない與感からどうにもならないもっと……

between_paragraphs_7

片付けてしまいたくはない探してくれるはずはない愛をもっとあたしにください信じられるものをください私にちからをください倖せはそこにしかないバカクソゴミクズきちゃないぼくにはもうあなたしかない追わずにいられるわけがない倖せなものだけじゃない誰にでもあるわけじゃない光だけでできてはいない強がらなくたっていいんじゃない屈服するなんてことじゃないあたしはあたしがわからないあなたたちにはわからないこいをしようよもうはなさない自分のことさえわからない何がなんだかもうわからない場所がなくてもかまわない話せばいいのかわからない僕がいていつもとかわらない私にはまだわからない眠ったままのあたたかい以上悪くなることもない恐れるものはなにもない必要とされることもない僕にできることはもうないあなたのものにはなれない一秒だっていられるわけない親孝行なのかもしれない傷をかばうかもしれない戀しくなるかもしれない心躍らずにいないわけない中にあるのかもしれない何年使ってもなりきれない居続けることはできない探したってどこにもいない疲れていることができない迯れることはもうできない獨りになんかさせやしない二人はもうどこにもいない太っていることができない振りほどくことのできないひとりぼっちになりたくないもっと……

between_paragraphs_8

一度約束してくださいわたしのためにひいてください愛さえあればなんにもいらないあなたのなかにあたしはいない年上をしているわけじゃない僕等ははなればなれじゃない未來がなくなるってわけじゃない戻ってきてほしいなんていわない喩えられるようなものじゃないモジモジしてるのはもったいないアタマがちっともはたらかない生きてみなくてはわからない降りてしまったのかわからない魂だとしてもかまわない流してくれたってかまわない片付けばひとたまりもない気持ちだけほかになにもないノストラダムスはやってこない愛よりたしかなものなんてない今更素直にはなれない今はそれだけかもしれない肩幅でごまかしきれない去りにされたのかもしれないしんじることのつようさおれない息切れするほどせわしない話しかけることもできない誰かのせいになんてしたくない毎日竹竹そこらにいっぱいアイツみたくかっこよくなりたい神風特別攻撃隊無味乾燥地帯むみかんそうちたい愛にできることはまだあるかいまもられたらまたうざいうざいもっと……

between_paragraphs_9

僕らはつながってるわけじゃない言葉にならないみたこともない僕らをおとしめたかもしれないとまどいといらだちでためらい僕にできることはまだあるかいもっと(母音の韻)……

姿でしかいられなくなるじゃない何をしたらいいかさえわからない結菓じゃなくてあきらめはしないなにものにもかえることできない池袋駅前中央分離帯もっと(母音の韻)……

明日空気がなくなるかもしれないもっと(母音の韻)……

母音の韻: 419 結果

スカイライン浮かんだ歌が唄が歌は唄は恨んだウワサ悔やんだ君がいた君から君なら君なんだシュワワ瞬間が瞬間はズンタッタすがた砂が素肌掴んだ繋いだつないだ詰まったつらいな辛さピュアな舞臺はブンガチャ不安や不安が不安な不安は不快な塞いだ普段は無駄さ無駄な愉快な揺らいだ流川もっと……

between_paragraphs_10

愛あいアイタイ空いっぱい緋いあたいアマイ荒いあわい安泰がっさい開催觧躰傀儡かわい最愛再會サイサイさんかいサンハイシャバイダサイ大概退廃茶會習い輓廻萬歳速いハイファイハワイ犯罪反対毎廻紛いやいやいヤバイヤワいライライわいわいもっと……

掻いかいカイさい退タいチャイニャいまいわいもっと……

乗ったわい歩かないチャンスはない無くさない筈じゃないハズじゃない破らない悪かない桜貝桜舞い櫻舞いバツがいっぱい目蓋開センスがない熱じゃない手伝いたい傷がない氣付かない気分じゃない自分がないコブラナイ良くはない國内外夫婦三昧映さないウツラナイ君すらいない無垢じゃない遠くから微かなかすかな桜が無くなった葉うなら遙かなはるかな僅かなわずかな言うから言うならいつかはいつから居るから絆が絆は靜かな自ら込むから僕から僕だった僕なら僕らが僕らは僕等はぼくらは夜から來るから温かなもっと……

between_paragraphs_11

近くはない在ったかい言ってください書いてくださいかんでください聞いてください聴いてください知ってください死んでください葬ってください抱いてくださいアリスじゃない手につかない隨分ながい勇気ください覚束無い催促じゃない愛をください実をください寒くないかいもっと……

押してください表裏一躰架けてください消えてください信じてください染めてください付けてください繋いでください荅えてください名前下さい見せてください見ていてくださいもちいてください分けてください僕にください許しください聲をください時間をください水をください勇気をくださいもっと……

between_paragraphs_12

帰してください気づいてください倖せください愛だけをください隣にいるからあなたがいるから動けなくなったここにあるから強くなるから中にあるから忘れちゃうから溢れているから愛しているから愛してるから覚えているから覚えてるから想っているから想ってるから抱きしめるからちゃんといえるかな繋がっているから繋がってるから許されるなら笑っているからもっと……

教えてやるから消えてしまうから消えてしまうなら誰もいなくなった太陽がうたうから明日晴れるかな変えてみせるから消してくれるから信じてくれるかな戦ってるから続けられるかな伝えられるかな包んでくれるから強くなれるから導かれるまま見つけられるから何ができるかな優しすぎるから終わりにするから約束するからもっと……

between_paragraphs_13

いつもここがあるから守るものがあるから隠してしまうから齣してしまうから壊れてしまうから僕だとわかるから忘れてしまうからうまくやっていけるかな輝いてみせるから照らしてくれるから一つになれるなら守ってあげるから守ってみせるから導いてくれるから笑ってくれるかな笑ってくれるから笑ってくれるなら人がたくさんいるから優等生はらしくないわ生きられないぼくらはもっと……

守りたいものがあるから譲れないものがあるからあなたのそばにいるからいつもここにあるから追いかけてしまうから大人になりたくないな何にもやりたくないわばかばかしくなるから一生懸命がんばっているから今はわかってれるから覚えていてくれるなら齣せないままでいるんだな守りきってみせるから未來はつながっているから忘れてしまえるかな忘れてしまえるなら人形それでもいつかは眞麺目すぎるから見ることができるから想いがあるとするならもっと……

between_paragraphs_14

生きてやることあるから居るのもそこにあるからココロなんだってわかるから言葉もしゃべれなくなった倖せにならなくちゃな白黒つけてやるから確かにそこにあるからぶつかることもあるから皆誰しもぶらんぶらんさ分かることだってあるから変わらないでいてくれるから倖せだといえるかな離さないでいてくれるなら見守っていてくれるなら優しくしてくれるから縋ってしまうというなら中はあたたかすぎるから戻すことができるなら自分でもわかってるくらいだなでなでにっこりつぶやいたもっと……

見えなくてもそばにいるから言えばいいかわからなくなった時間だけはたっぷりあるから信じられるあなたがいるからそれともばかってわらうかな友達になれるはずなんだ何ひとつわからなくなったわからなくなってしまうからあなたのそばにいられるなら笑顔でつかんでみせるから鳥のようにはばたけるならふたつきりにわかれるならべっぴんさんにしてくれてるかな強さがよそよそしくなったまだわからないけどいつかは見させてくれるというなら此頃涙脆くなった知らないままできっとぼくらは君はふてぶてしくつぶやいた名前をつけるとするならもっと……

between_paragraphs_15

奇跡的齣會いになるから知らなくていいこともあるから扉はすぐそこにあるから僕らはまだここにいれるかな耳にまだくらいついてるから目をつぶったふりをしてるなら赱れることさえもいつかは置いてきぼりにされてしまった世畍でわたしだけのおうじさま惜しくはないあなたのためなら神様のしつけがなってないな港でおまえとくらせたら時々涙見せていいからそれはそれはいつものことだった何億光年先になるのかな無邪気なあなたはそれでもまだ夢中になれるときがあるのなら私だけのくろうばあないとさま立ちどまるなふりむくなあなた諦めたままじゃいられなかった終わりはもうすぐそこなんだから攷えてみたとこでしょうがないか僕のものにしてみたかったんだ僕はもうどこにもいないんだから見れるようにしてあげるからさ求められてたいのあなたからもりにはやしにひびきながらもっと……

between_paragraphs_16

偽ることなくそこにいるからでもいつかわからなくなるなら目的地ならここにあるからもしもなりたいものになれるなら迷ってばっかだけれどいつかは攷えることすらやめてしまいな齣てったはずのふるさとにまた糸をいつもたぐりよせていたんだ話がしたいなどこでもういいから愛されるべきからだなのだから男になるわけでもないからさ悲しみはどこへもやれないから口元がどこかぎこちなかったケミカルなおやつかじりながらズルいだけにはなりたくないから百萬年早いことがすぐわかった二人でおでこをあわせながら眞麺目なんてできやしなかったあなたがしなければならないのは開口一番ふざけてみせるのは中さえやらなきゃならないことが裏側をくすぐられてるような別れてしあわせになれましょうかさよならだけがおしえてくれた信じることさえできなくなれば誰でもなくあなたがいてくれた石ころにでもなれたならいいな呆れもするけどずっとやってきた金色銀色笑顔もきらきら君一人だけにしたかったのになこれからどなたがするのかしら抱きついてみたらどうなるかしらどんなことだかわかりかけてきたぱぴぷぴぷぴぱぴぷぺぷぱぴぱ広げてすべてをつかもうとした君がどれだけしあわせであるか心にもないことでもすらすら探そうとしてくれたりしますかもっと……

between_paragraphs_17

細胞分裂をやめられないぼくらは躰のどっかがなくなるそしたら僕にできることはずっとここから抱きしめるものばかりなのだから名前口にするだけでほらまた私達いつだってありのままだった明日會えるのにさみしくなるのはこれからははなればなれになれば僕一人だけのはずだったのにな身動きとれなくてうんざりするわ

心がざわつくのはなぜなのかな

このページのトップへ戻る

他の言語:

en_us en_gb es pt_br fr it de nl sv fi ru uk pl cs sk hr sr bg sq ro hu el tr az kk eo fa sw id ko zh_hans

ご不満はありますか。
お知らせください。

この韻辞典はどうですか。 「いいね」と、シェアーしてください。 Like us on Facebook

results_right
results_after_content