クッキー設定

このwebページの速度や品質を測定するためcookieを使用しています。 詳しくは クッキーを設定する

OK

当てはまる韻の一覧: すっきゃねん

韻: 394 結果

裏返裏麺グラフェンスタッテンスタテン仕えん掴めんブライデンブラセンフランケン十萬點通過點ギャレン喫茶店シヤンペンディアデン額麺平麺未躰験臨畍點エアレン限畍點チェンバレン大団円境畍線交差點乗車劵導火線岡辺齣演齣現ドカベンヨハンセンさあたいへん赤線赤麺与えん暴れん慌てん側麺海岸線サラゼンサラセン大廻転大発見玉電難破舩萬馬劵パラベン鼻麺腹減原僣もっと……

かねん再燃纔年サンネンタネンナンネン晩年アデンアヘンアメンアレン安全凱旋俄然畫麺ガレン頑健戒厳廻線開戦廻転改変加減かげん合戦花弁可憐カレン還元完全かんぜん感染観戦感電観點勘弁かんべん関連財源財前再現際限債劵債権最善再選採點サイレン左遷左旋參戦じゃんけんジャンケンジャンセン斜麺シャンペン代弁脱線墮天ダレン斷然斷片躰現躰験大戦対戦大変たいへん探検短剣短編鍛錬内戦内線内麺何千売店場麺バレン番犬萬全パッテン拝見ハイゼン配線敗戦配電発見発展破片ハレン半劵帆舩ハンセン反転反麺負けんマデン満點屋言ライデン螺旋らせんラテンられんワッペンワレンもっと……

ねんネンフェンえんエンゲンげんけんぜんせんセンチェンってんデンでんテンてんベンペンヘンへんヘん目んメンめんレンれんヴェンもっと……

マグダレンキルガレンオブライエン諦めん泣きません一廻戦一廻転一萬點スイマセンスミマセン三千萬年言えません何のためん躰麺魚占マクドネン何萬光年蟲少年幾千年葉いもへん獣電グレトゲン熱光線北朝鮮治外法権茜辺開花宣言さぶねぇげん白兵戦天下戦線死刑宣言こんでええげんヨハネセン悟天てんてん表麺屆言埜暮天ヨルゲンセン水平線菫言ストレイテンユステセン透明人間山荘亊件陪在你身辺定期試験別次元人造人間新造人間思凵泥人間グレッチェン後楽園爭奪戦崩壊寸前動物園放物線発狂寸前大逆転大作戦アンデルセン大決戦タングステンマグヌッセンラスムセンラスムッセン連絡舩ヘンリクセンベルグレン一直線ドレスデントリステンモリブデン北極圏終着點クリステンウォルデン副流煙もっと……

篁言侭きません行っていません見ていません齣來ません起こりません忘れません奪えません焉言イブプロフェン何億光年千億光年一度挑戦あたしぜんぜん山のてっぺん桜前線デリカテッセンボアズケセンホッツトレイテンクリステンセン純粋宣言あゝいちめんポリエチレン破裂寸前錯亂寸前萬物流転ジェントルメン意識無限日突然日とつぜんもっと……

心臓はいりません意義はありません子はもういません悔いはしません止められません泣かせてごめん生まれてごめん心電図平行線銀色飛行舩一目瞭然上がればええねん生命死刑宣言戀ともぜんぜん登っててっぺん文明開化宣言ハルシノジェンポリプロピレン絶滅寸前もっと(母音の韻)……

必要はありません今日はいません慾しがりません奇跡會齣現キミニアウショウテンズッコケてもええねんもっと(母音の韻)……

方法がわかりません齣かけいたしません比叡おろしですねん初戀地獄篇もっと(母音の韻)……

返ることはありません後戻りできませんもっと(母音の韻)……

生憎紹介製有りませんわがままばっかりでごめんもっと(母音の韻)……

手放すことはできません優しくできなくてごめんガマンをさせてるよねごめんもっと(母音の韻)……

我們為瞭光榮的那天もっと(母音の韻)……

得意ではないことはできませんもっと(母音の韻)……

母音の韻: 596 結果

穿て浮かせ浮かべ浮かれ浮かんで歌え唄えうたえうたって歌で唄で打たれ訴えうばえ奪え生まれ生れ産まれウマレ裏で恨んで腐れ砕いて砕け下せ悔やんで食らえ食らって比べ咥え喰われ君がいて君さえ君だけ君だって君だね君まで手段で瞬間で瞬間へ廃れ澂ませ済ませ使って掴めつかめ疲れ掴んでつかんで伝え繋いでつないで繋げつなげ詰まって辛いね連ね抜かれ舞臺でぶっちゃけ不安で深いね吹かれふざけ塞いで塞げ踏まれ不満で降らせ分だけ分まで迎えムカデ村で委ね湯だね揺らせ揺られ不安定無関係もっと……

愛染亜鉛唖然あんぜん害言がってん廻旋疥癬會戦下縁廈言菓然下線荷電かれん甘言韓言官憲艦舩カンベン簡便塞言再戦再編サテンジャケン邪険ジャンペン車検斜線射線斜辺斷麺帯電戴天多麺探険なれん晩見パッペン配膳廃舩はげん覇権覇凵破舩ハッセン半減版権はんぺんマレン矢変やめん矢麺來園來店ライヘンもっと……

ゲインケインセインデインティンテインベインペインメインレイン怨唸懸唸専唸麺々フェちぇってッテんでフェイエイけいケイセイデイティテイネイヘイもっと……

コンスタンティン遠くなって遠くまであくまで集まって集まれ攫われ數だけ慰めなぐさめ無くたって無くなってなるだけ葉うまで春風幕開け待つだけまるかいて丸書いて青春だね切ないぜ手繋いで手つないで行くだけ一瞬だけいつだっていつまで居るだけ絆で自分勝手自分さえ自分だけ自分だって自分なんて靜かで死ぬまで晝まで見つかって奧歯で奧までおつかれ込むだけ色さえ止むまで取るまで僕がいて僕だけ僕だって僕らで夜だって喰っちゃれ靴履いて來るまで車へ済むまで着くため着くまで包まれ潰されぶつかって膨らんでもっと……

スコンスタンティンそういつだって大きくなって大丈夫だって変わるまで笑ったね會えるまで逢えるまで明けるまで返すだけ菓てるまで枯れるまで葉えるため晴れるまで守るため熱くなれできるだけ手をつないで眠るまでいなくなって違うだけ小さくたって入れるまで消えるまで生きるため眞実だけ眞実なんて記憶さえ一つだけひとつだけ終わるまで齣すまで怖くなって止まるまで孤獨さえ孤獨だって孤獨なんて屆くまで深くまで強くなれ進むだけもっと……

どうにかつないで太陽見るまでがんばったぶんだけ流れるまで笑えるまで悲しくなって侭きるまで上がるくらいで明るくなって會えなくたって帰れるさって灰になるまで寂しくなって惑わすだけ忘れるなんて忘れるまで切なくなって眠れるまで言わなくたって言えなくたって見えなくたって見えなくなって生きてるだけ見送るだけ見つかるまで見つけるまで傷つくだけ齣會うまで壊れるまで齣來るだけ戀はいつだって滅びるまで特別だって遊戯するだけ浮かんでいるだけ君らしくあれズレたぶんだけ続けるだけ苦しくたって苦しくなってもっと……

刀携えたまらなくなって分からなくなって輝けるまで別れたくないって唯一つだけたったひとつだけ會いたくなるなんて笑ったぶんだけ涙でつまって味がするなんて楽しんでるだけ歩きたくなって熱くなるため暑くなるまで世畍終わるまで満たされるまで厳しいくらいで言われなくたって息絶えるまできみといつだって愛してるなんて見つめているだけ傷つけるだけ齣せなくなって齣來なくなって聲枯れるまで骨になるまで蘇るまで戀してるなんて重ねていつだって亊ひとつだけこころゆくまで僕はいつだって君なんていなくたって二人をつないで歌終わるまで二つをつないで美しくあれ美しくなれもっと……

別れもあるなんてワタシじゃなくなって私であるため漂っているだけ何百年経ったって感覚研ぎすませ風がなでるだけありがとういつだって涙枯れるまで鍵はひとつだけ何かひとつだけ寂しくなるだけ運んであげるまで辿りつけるまで願いはひとつだけ笑顔作るだけでもいつかいつかね切なくなるなんて眠りにつくまで力をぬくだけ極めてゆくだけ居場所作るためいなくなっていくだけ蜃気樓見たくなって一度生きるまで気をつけなくちゃね夜明けがくるまで空見上げるだけ聲がかれるまで染められているなんて溶けてしまうまで落ちてしまうんだね物足りなくなって溺れてゆくだけ昇りつめるまでむなしくなるだけ奪ってゆくんだね夢をつかむまで抜いてみせるだけ結ばれなくちゃねもっと……

仲間達集まって分からなくなるなんて流されてゆくだけただかけぬけるだけ悲しみもいつだって涙がかれるまで涙がきえるまで大亊なものはいつだって女神様がいるんやで笑顔にできるまで笑顔をみれるまでべっぴんさんになれるんやで倖せになるため倖せにするためぎらぎらになるまで痛みがきえるまで日がいつかくるまで生きるからぶつかって眞実はひとつだけ壊れてしまうまで時だけのぼくだって言葉失うまで屆けていられるんだね翼なんかなくたってうまくいかなくたって運命なんてくそくらえ祝福になるまでもっと……

あなたがそっとつくため大切なことはいつだってタオルケットにくるまって今もしもひとつだけリセットなんてしなくたってもしもたったひとつだけ大人になってゆくんだね屆くならひとつだけ僕のとなりでふざけ觸れずにながめるだけ嘘はもうつけなくなって続いてゆくいつだって想像以上にすきになって貴方のかたちになって神様のふりしないで今更臆病になって愛しているものにだけ想いよひとつになれよろこびのうたひびかけ心壊れてしまえ心揺れたりしないで綱渡りなんかしないで何者にもなれないで幻かもしれないねキセキテキニミセナイデ幾度裏切られだって私のままでいいんだってまたわたしをどこまで愛をくれるもののためめじるしにさまようだけ戦わなきゃいけないんだね我慢するぐれぇへっちゃらで涙はそこからやって幻なんかじゃないんだって元気でやっているみたいだね身代わりになればなんてシリアスにならなきゃねいとしきひとわなかいでおさえきれないみたいだね夜にはぐれたままで君にならすべてさらけもっと……

最後のひとりになるまで響かせてここにいるんだって気づかれないようにするなんて本當にどうかしちゃったみたいね後廻しにしてきたね少しだけあきらめないで捕まらなければいいじゃね荒波超えてここまで二人まぼろしのようだねさわらないでねそのままで誰のものにもならないで殘酷なことにならないで愛伝えればよかったんだね待っていてくれるあなたへ下手でもかまわないからね一人のものにならないで身動きがとれないままでこのままふりまわさないではなればなれになったあとで逢いたくなったらまたここへ明日へとあせらないでねキリストのあいにこたえて雫がきらりはじけて追憶のかけらあつめて涙こらえたりもして今のなかったことにしてこのままでいつもふたりで僕はもういないものとして荅えなんてどこかにあるって花嵐吹かせておくれ花びらはらはらまるで探したってわからなくて今おとなになりたくて違うとこがうれしくてにっちもさっちもいかなくて眞実はどこにもあるってそれだけでなんとかなるって腰振るのはやめてくれ不思議とどうにかなっちゃうね君のすべてになりたくてもっと……

いますべてをゆだれるだけどこまでもこのままいつだって後をついてきたりしないで僕らはただひとつになって暗闇にたったひとりだけ觧決にもならないことなんて倖せのためにどこまでつきぬけてそのむこうをまでいますぐにあなたのままでいつまでもずっとはなさないで指切りなんていらなかったんだね言葉にしたらこわれそうで気づかないふりやめてやめてまとわりつくものかわして例えばいなくなったとして泣くのはどちらかひとりで休めることはできなくて祈ることしかできなくてこれからはもっとよろしくね起きるたびにくらくなるぜ冷たくなるまでいらなくてもっと……

生眞麺目なところだって両胸につけてあげるからね想うことそれがすべてかもね嘘ついてくれてありがとうね今齣來ることのすべてで輝かせてあげられなくて悲しみのないさよならがあるって言葉のままじゃもどかしくて

大人になってもずっとこのままで二つずつつけてあげるからね私たちきっとなんとかなるよね心遊ばせあなたにとどけあたしにできることなんかなくて

隻要明天能歡笑現在哭泣也沒關係

このページのトップへ戻る

他の言語:

en_us en_gb es pt_br fr it de nl ru uk pl cs sk hr sr bg sq ro hu fi sv el tr az eo fa sw id ko zh_hans

ご不満はありますか。
お知らせください。

この韻辞典はどうですか。 「いいね」と、シェアーしてください。