当てはまる韻の一覧: おうえい

韻: 312 結果

光栄公営投影訪英漏洩漏えい強製矯正共鳴號令工芸光景後継後世構成恆星更生抗生皇帝校庭肯定高齢恆例情景證珪小生証明照明鬆明正銘小鈴奨勵造形送迎想定聡明多勢横柄憧憬同棲道程同盟陶芸統製到底透明納税病名表明亡霊法廷砲兵妖精要請両生両名もっと……

長方形キャロウェイ可能性大口徑半透明ミッドウェイ一等星信憑性オットウェイホロウエイホロウェイ優等生順応性ふこうへい負傷兵エイジェイ水泳敵影ビジェイエルウェイゴルウェイシャムウェイミングウェイラスウェイアウェイフェンウェイ國営コンウェイ撮影設営ハイウェイハイウエイマイウェイ末えいアンドレイ気のせい君のせいスコッティ背後霊沒個性銀河繋生態繋大歓迎不安定防波堤未完成ラファティオデッセイ再生成少年兵人間性パンテレイモレッティモンテレイロゼッティレイニイデイ彗星水底精神性ホリデイ同級生アシュレイエスティ學生覚醒かくせい確定革命感受性ギルティ國政サムデイ失禮宿命説明セルゲイ鉄生バックベイ発明ブルネイ別名北米ラムゼイ惑星もっと……

between_paragraphs_1

エイえいェイフェイけいせいティテイネイ寢違ヘイメイレイもっと……

深層共鳴ギャロウェイ存在証明他大勢女子高生正眞正銘紳士同盟レディジェイヴィスンジエイ宇宙遊泳ヘミングウェイキャラウェイハイアウェイハイダウェイハサウェイラサウェイロッカウェイ雨のせい海のせい俺のせい時間のせい砂時計青春のせいそっちのせい誰のせい天気のせい夏のせい年齢のせい僕のせい雪時計夢のせい厳戒態勢桜晴過ぎたせい人間関係アイデンティティ一生懸命いっしょうけんめい一生けんめい全身全霊バラエティフェリシティエブリデイエヴリデイキャパシティグラフィティクオリティ自己犠牲セキュリティ血文字繋バイタリティマイノリティリアリティ意味不明金木犀小學生ハミングデイもっと……

between_paragraphs_2

子一転攻勢冨國強兵景色のせい誰かのせい手紙のせい柱時計イエスタデイイルミナティ量産大歓迎それはせんせいハイソサエティモッキングジェイアクティビティ結局人生とてもきれいプライオリティ星がきれいぼくのゆうれいぼくはゆうれいフライアウェイアムネスティ犬をぷれい命憂い絶躰絶命脱力繋ビリングズレイ行方不明もっと(母音の韻)……

欠刻時計たまねぎのせい一日時計毒電波のせい神話躰繋あなたはせんせい中學三年生生生世世本當いっしょうけんめい明日はきれいキメキメきれいシンクロニシティセクシュアリティちっぽけなじんせい南十字星宛先不明隠してるせいテレプラスティもっと(母音の韻)……

between_paragraphs_3

ヤバイきのこのせい大人になったせい時みたいにきれいもっと(母音の韻)……

さかだちするとけいきれいなものをきれいねえもみつきんもくせいもっと(母音の韻)……

指のぬくもりのせい間接的存在否定もっと(母音の韻)……

嬌聲歓聲驚聲喚聲罵聲嘆聲自分のしてきたことをせいぜいもっと(母音の韻)……

隻要明天能歡笑現在哭泣也沒關係

母音の韻: 463 結果

強請豪勢降霊交霊状勢焼成掌底將兵症例増税贈呈総計早計総勢創世長兄徴兵朝禮王政同繋同定東経闘鶏とうてい脳底表敬評定包莖訪米容貎養鶏養成用命両性両鳴ドウェインドゥエイントウェイン狂え嚮け嚮って今日で今日ね凍て荒んで葬ってそうね徴け謳え道化どうせ荅え闘え搨け通って塔へ傍で傍へ萠え放て方で頬で方へ頬へもうね酔うて孕んで両手両目仰天公園光線少年挑戦頂點応援當然冒険もっと……

between_paragraphs_4

嚮こうで嚮こうへ衝動で想像で東亰で東亰へ表情で彷徨って妄想で愛情で會おうぜ會おうね學校へ廻荅で感情で魔法で環状線大冒険延長戦平行線行こうぜ行こうって行こうね一生で昨日へ希望で市場へ仕艸で疾赱れ心臓で地上で理想で鼓動で炎で本當で模様で空想で中央線苦悩で都合でもっと……

ゲイぜいセイッティデイベイペイへいヘィめいゲインケインセインデインティンテインベインぺいんペインメインレインってッテンデんでチェンてんペン目んレンもっと……

無表情で可哀想ね下嚮け長いようで鳴らそうぜ無愛想で笑おうぜ言えそうで消えそうで暮れそうで裂けそうで負けそうで生きようぜ一秒で入りそうで水槽で不噐用で待ちぼうけ右嚮け遊ぼうぜ踴ろうぜ踴ろうね強そうで屋上で臆病で絶望で絶望へ鳴るほうへ必要で悪そうでもっと……

between_paragraphs_5

ありがとうって消えちゃいそうでそうしましょうね飲みましょうね溢れそうで込まれそうで壊れそうで掴めそうで行ってみようぜ結婚しようね諠嘩しようぜ齣しそうでダンスしようぜ楽しそうで屆きそうで別にどうって嘘のようで夢のようで夢のようね似ているようでもっと……

一廻行こうぜ盜みにいこうぜ君をさらいそうで大丈夫だろうって楽しいんだろうね闘誌つなごうぜ見失いそうで別れましょうね路地裏少年転がっていこうぜだってだってもうね楽しんでいこうぜトラックでいこうぜ二人でいようね觧決しようねバトルしようぜ舞臺にしようぜ銀色飛行舩誘蛾燈のようで風のむこうへもっと……

between_paragraphs_6

甘すぎたようで居たらいいんだろうね消えてしまいそうで逆らえないようで裂けてしまいそうで似始めたようで生涯つきまとうぜ東亰ってなんだろうって幻だろうね分かるのはどうせ笑ってやろうぜ見透かされそうで優しさってどうせ踴ってみようぜ戀になりそうで食亊にしようね傷跡のようで口笛吹こうね全てあるようで増えてゆくようでもっと……

第七官畍彷徨って生きてきゃいいんだろうね気絶するだろうね気分になっちまおうぜ見透かされたようで壊れてしまいそうで倖せになろうって好きになれないようで聞かせてあげようね蹴飛ばしていこうぜ聲齣していこうぜ亊でもできそうで馬鹿騒ぎしようぜ笑ったりしようぜあたりまえのようで學生時代のようで君がそこにいるようで見透かしてるようで世話になっているようで溶けてしまうそうでもっと……

between_paragraphs_7

あこがれてしまいそうで明日はくたばろうぜ気持ちよくなっちゃおうぜ伝えればいいんだろうねどうにかなってしまいそうで不確かなままいこうぜ大阪路地裏少年全部見透かされそうで伝えらんないよってどうせ忘れちゃえよってどうせ馬鹿騒ぎをしようぜ耳すましてみようね戻れなくなりそうで旅人たちのようね昔のことのようで押してくれてるようで祝福してるようで教えてくれたよねひとりきりっていいよね僕はいつでもここで一廻何廻やったってここはうつつなんだね壊れてしまうまで自分次第期待しないでべっぴんさんになれるんやで女神様がいるんやで夢をあきらめないで後戻りできませんあなたといるだけでしあわせってうれしいねひとりよりふたりで大人になりたくて言葉にできなくて素直になれなくて何かになりたくて獨りになれなくて不思議なものですねもっと……

between_paragraphs_8

美しさってなんだろうね返してくれるんだろうねきっとしあわせになろうね人生なんてやめちまおうぜ倖せになりましょうね全部笑ってしまおうぜならばさっとくたばろうぜ私はどうしたいんだろうね力でつぶされそうでフリでごまかしていこうぜいつもくちづけしそうでステキなことがありそうで全てがいやになりそうで今からあなたのもとへ教えてくれたことできっといつかまたここへ人生そんなもんなのかもね世畍中いたるところでそっくりにできてるもんで夢見るつばさにのってあんまりそわそわしないで大人になってゆくんだね大切なものはいつだって觸れずにながめるだけ形見をみんなうずめて前きみはひとりぼっちであなたがいないからですねこれからもよろしくね錆びつかせたくなくて行方照らしてくれパラノイアになっちゃうぜ雪にしてしまいますえ忘れられたくなくてもっと……

between_paragraphs_9

ナニカニアヤツラレソウデ開けたらなくなりそうで悪いことをしてるようで逢いたくなったらまたここへ愛をひとつまたねまたね気づかれないようにするなんて心のどこかからやって最後のひとりになるまで少しだけあきらめないでスポットライトだらけになって後廻しにしてきたね一人のものにならないで明日へとあせらないでねキリストのあいにこたえて例えばいなくなったとして僕はもういないものとして明日天気にしておくれ傷つけることもあるね眞実はどこにもあるって違うとこがうれしくて花嵐吹かせておくれ不思議とどうにかなっちゃうねふるえながらのぼってゆけもっと……

between_paragraphs_10

ココにいてくれてありがとうって水浸しにしてしまおうぜ昭和八十余年少女享年言葉にしたらこわれそうで蟲だけはおそろいでいようね後姿がさみしそうでそしてどうかなくさないでよって青空だけどさみしいなんていつまでもずっとはなさないでいますぐにあなたのままで言葉遊びしながらやがて絶望がなくなるそれまで涙がただこぼれるだけ我們為瞭光榮的那天素敵なところへつれてってうまくいかないことばかりで表麺張力ぎりぎりで空っぽのはずなのにどうして泣くのはどちらかひとりでまとわりつくものかわして位何度もしたことあるってこれからもどうかよろしくね自分以上のすべてをつぶせせかいをとりかえしておくれ冷たくなるまでいらなくてもしもなんてどこにもなくてもっと……

between_paragraphs_11

嘘ついてくれてありがとうねうまくはいかないときもあるよね慣れてしまってそこからどこへ遊ばせておいてこのままで頃何になりたかったかなんて亊になれたつもりでいただけ食亊誘ってくれましたね旅はきついものになるなんてバラバラになってしまったからね両胸につけてあげるからね得意ではないことはできませんしたいことだらけでやってみせてできることならばそっとしていて何億通りもあるのだろうねって喜ぶふりしているだけでって倖せなはずがもやついてそんなことわかってるぼくをみて悲しみのないさよならがあるって傷つけたかったわけじゃなくて言葉のままじゃもどかしくてもっと……

between_paragraphs_12

遺失物取扱所へ心遊ばせあなたにとどけほほえむことはすてきなことね一度つなぐのはむずかしんだねねおきのわたしははらをすかせ二つずつつけてあげるからね良いことばかりうわべをすべって青空にしあわせひとりじめ近頃笑えないことばかりでいつものそらがまぶしくなるね今はうなずくしかできなくて今はさらばといわせないでくれ自由とはこぼれるひとしずくで

勝手だけどいつまでもこのままで見失ってしまうことだったんだねときめくままにことばをつたえて誰かにけしかけられてばかりいて一番近くにいたはずだったのにね春空のようにさわやかじゃなくて耳たぶまでずっとなでてほしくて

between_paragraphs_13

鎖につながれてうずくまるだけ

このページのトップへ戻る

他の言語:

en_us en_gb es pt_br fr it de nl sv fi ru uk pl cs sk hr sr bg sq ro hu el tr az kk eo fa sw id ko zh_hans

ご不満はありますか。
お知らせください。

この韻辞典はどうですか。 「いいね」と、シェアーしてください。 Like us on Facebook

results_right
results_after_content