当てはまる韻の一覧: うる

韻: 565 結果

売るウルぐるグル來るくる繰るクルズルヅルずるする為る擦る摺るスルつるツルにゅる塗るぬるブル紊るプル降る振る觸るふるフル孵るムルゆる揺るルルるゝ浮くうす打つ撃つ討つうつ打っ生むキュツ苦くクズクック潤す潤むシュシュシュッ惷くずぶすぐ直ぐ住む棲む済むチュチュ着く付くつく憑く告ぐ継ぐ突っ摘む積む抜く脱ぐぶっブップク吹く俯く噴く拭く吹っ踏む剥く六つむっつ無無徃くゆくもっと……

被るどうするトゥルル葬る萠ゆるもうくる愛する明くるカップルサイクル探る荒ぶる対する毆るパズル這いずる晴るる捲る破るラルル抉る削る煙る眠るねむる巡るめぐるめくる燻る信ずるシンプル満つる送る贈るおくる落つる屠る燃ゆる映る寫る移るうつる括るシュルル啜る作るつくる創る造る綴るもっと……

between_paragraphs_1

ぎゅキュジュじゅシュしゅちゅチュもっと……

空想するさあどうするあらゆるいわゆるカラフル気がする期待する齣來る齣づる後悔する交差する邪魔する支配する進化する存在するトラブル流るる反射するミラクル揺さぶる雨降る込んでくる肯定する反転する否定するやってくる気にする戀する旅する手にする引きずる星降る雪降る手をふる見送るぐるぐるグルグルくるくるクルクルノックするもっと……

朝がくる音がする聲がする木霊するこだまする齣発する泣きじゃくる涙する日がくる亂反射する落ちてくる降りてくる隠れする齣てくるついてくる連れてくる運んでくる降ってくる見えてくる満ちてくる口にするクロニクル黒にする息をするキスをする戀をする邪魔をする旅をする加速する強くするもっと……

between_paragraphs_2

君ならどうする香りがするさよならする匂いがする日齣づる溢れてくる生まれてくる返ってくる帰ってくる聞こえてくる聴こえてくる齣してくる流れてくるめぐりめぐるめぐるめぐる戻ってくる手招きするドキドキする瞬きする迎えにくる錯覚をする匂いのする話をする必要とする春はいつくる胸をゆする約束するやってくるくるワクワクするわくわくするもっと……

僕ならどうするありとあらゆる確信齣來る人形手操る追いかけてくる季節はめぐるこみあげてくる仕上がってくる近づいてくる照らしてめぐる問いかけてくる闇がやってくるよみがえってくる夜がやってくるからまわりするクルクルリンクル倖せにするつかまえにくる見つけたりする続いたとする手招きをする雨はふるふる鏡にうつる風はひゅるひゅる迫りくるくる鼻をくすぐる日傘くるくる瞳にうつる胸にくすぶる歴史をつくるもっと……

between_paragraphs_3

訳並べてどうする中にこだまする胸にこだまする持っておりまする明日がやってくる語りかけてくる季節がやってくる國からやってくる苦しくなってくる今宵またねむる倖せやってくる空をかけめぐる血がめぐりめぐるどこからやってくる中めぐりめぐる話しかけてくる夕焼けがやってくる女をだめにする片方ずつにする地球をだめにする獨りぼっちにする明日はきっとくる思いだそうとする表はそぼふる殻のふりをする傷つけようとする捜すふりをする笑わせようとする心をくすぐる僕をおかしくするもっと……

与えられたあらゆるおなじにおいがする終わりもいつかくる悲しみはいつかくる工場のにおいがする笑顔戻ってくる自ずとわかってくる霞がついてくる彼方からやってくる靜かにしみてくる眠りをつれてくる後からついてくる余計辛くなってくる夜空をこえてくる男をだめにする壊してみたりする化粧をしたりもする凍えさせようとする込んでむせたりもする幻はふるふる夢のごとくつづるルタビゾクゾクスル崩れそうにたたずむこれからもぬかるむさえぎるものはぶっ洗濯終わったらすぐあなたといきてゆく愛しさつのってゆくキラキラあふれてゆく自転車をこいでゆくすきまをかけてゆく空にたなびいてゆく段々暗くなってゆく浪おしわけてゆく涙流れてゆく涙にとけてゆく瞳濡らしてゆく守りつづけてゆく指がねじれてゆく求めてひとりゆくジェミニパラドクス悪いやつらをぶっ涙ぐみうつむくもっと……

between_paragraphs_4

根雪もとけりゃもうすぐえがおのにおいがする深夜一時にこだまする艸原のにおいがする弾けるありとあらゆる私はさよならするタアミルクヲウクチヤスス港にきてたたずむ鶫のようにさえずる毎日おしよせてくる気がつけばいつだってすぐ魚たちのぼってゆく涙乾かしてゆく歌にしてみたりする抱きしめることにする振りをしてみたりする私をひとりにするパジャマプラネタリウム合わせてみたりもする二人手招きをする滅茶苦茶なことをする爪先からちょっとずつ瞳をふせるとすぐすることすればうつる罠全てがぐるぐるあこがれをひとつずつあなたのまえにすすむ鬼さんこちらはつづく不噐用でもひとつずつあなたならきっとできるキスでふれるくちびる僕にはなんでもできる本當のさよならできるあなたをふりむかせるありはしないとわかっているいちばんふわふわしてる愛しいあなたをみてるオトナになりたがっている気粉れにまかせてる希望もつくりはじめる心をにぎりしめる子供になりたがっている齣掛けさせられてるこれからもさがしてる全部抱きしめてあげる抱きしめてあげられる故郷へつながってる僕をむなしくさせるみくみくにしてあげる皆倖せになれる永遠にさよならになる返しがつかなくなる悔しさがそこにある齣してしまいたくなる四角いあぶくになる想像力からはじまる荅なんてすぐそこにあるピテカントロプスになる楽園はいまここにあるもっと……

between_paragraphs_5

吐きだしたものはもうすぐ時代だからこそたやすく皆怯えてひざまづくおまえはいつでもやってくる自転車こいでついてくるだけどいつもついてくる手をつなげばあふれてくる言葉さえなくしてゆくどうにもならなくなってゆくアナタハドンナカオヲスル同じところをぐるぐる眠いまぶたをくすぐるなくしたものひとつずつあさひがのぼりはじめるイツモシヅカニワラッテヰル今でもまだしめつける海鳴りだけをきいている絡みつくようにうねってる気配だけがざわついている小物はちょいとくすねる壊れそうにうつむいてる探してささやきかける確かなもんをさがしてる洞窟一人歩いている遠くであなたのはしゃいでる必要なんだといってくれる一人髪をぬらしている僕たちはうまくやれるマドノソトヲナガメテイルマドのむこうにつづいてるみんながみんなをなやませる胸のときめきをあげる目がまばたきをはじめる悪いやつらをやっつける今しかできないことがあるいつのまにかそこにある君のためにつばさになる心はいつだってつながる確かなものにきっとなる泣いてないてみたってなんになるぼくのぜんぶをくれてやる身あずけてしまいたくなる私もくしゃくしゃになるもっと……

between_paragraphs_6

人込みにひとりたたずむ明日はどうしたってやってくる宿便がたまるとでてくる私のもとへかけてくる隠してもさとられてゆく慾望がふりまわしてゆくタマハムナジナハジジスルどきどきしてわくわくする明日にはかさぶたできる大切にすることができる一緒ならどこまでもいける快楽にむしゃぶりついてる肩幅もすこしもつれるかなしみのなみにおぼれるこだわりたまごのとろける空のきれまからこぼれる無くしてもあなたでいられる願えたらひとつになれるもしこのようにしてされている夢までもつかもうとしている呼ぶことにまだためらっているわたしがあのこをなやませる伝えなきゃならないことがある温もりはたしかにあるありふれたどこにでもある悲しみがそしてはじまる彼無しではいられなくなるひとつひとつがあなたになる負けたことにしといてやる眩しさこそあなたであるわからないこともたくさんあるもっと……

between_paragraphs_7

偶然からあなたにひかれてゆく私はときどきためいきつく癒してあげることができる男のふるさとがあるというあのこがわたしをなやませる今更遅いのはわかってる奇跡はそこらじゅうあふれてる少しづつでもまぎらわせる誰もがくるったふりをしているどきどきのむねほらきこえる涙のなかからならみえるまちはきょうもひとなみあふれる私のまわりであわててる悪鬼紅翼降臨陽滅僕はなんにもしてあげられず優しくされたりしたいのですいつまでもあなたはここにいる遠くなるほどいとしさつのる中にひそむのはものすごく寂しいことはもっとほかにあるビリビリふるえることもある愛しあうふたりのささやく恐るることなどはあらざらむきょうもいちにちがはじまります呼吸すらできなくなってしまうことばじゃなくこころでもなく説明齣來なくなってしまう照らすことだってできてしまう時計をさかさにまわしてます

between_paragraphs_8

瞳閉じたならめぐりめぐる觸れたくちびるにこぼれてゆくてのひらにきらきらのひとつぶきがつくときみのことをみてる心なしかいつでもそばにいてる誰もがまともなふりをしているワタシアナタダレナニドコニイル信じていたものたちがことごとく朝だけがたしかにそこにある聞こえてくるどこからともなく

部屋でさみしさがこみあげてくるすずのりずむにひかりのわがまう

喜ぶものはありあまるほどにある

瞼閉じてもぼくをまぶしくさせる

母音の韻: 310 結果

ウッ産むキュッキュグッズくつ組む燻ぶ潤うずつズブ梳く透く澂む突く就くつっ伏す臥す譜ふふふむつリュックきゅんきゅんぐんぐんズッキュンずんずんチュンチュンツンツンピュンピュン部分ブンブンぶんぶんプンプンルンルンもっと……

between_paragraphs_9

倖福もうすぐ歩む熱く歩く恠物隠す霞む軽く失くす弾むまっすぐ悪くワルツ芽吹くいくつ幾つ五つ気付く気づくきつく鈍く低く歪むミルクリズム酷くもずく憂鬱疼く薄く映す進む続くつづく包む潰す紡ぐ結ぶ許すもっと……

っつんすんっうんウンぅんキュンくんジュンじゅんズンすんスンチュンぬんブンぶん踏んふんユンルンもっと……

明るくアナウンス今すぐいますぐ傾く青白く佇む近づく近付く貫く侭くす凍てつく消えゆく暮れゆく瀋んでゆく飛んでゆく息づく凍りつく瀋みゆく過ぎゆく散りゆく波打つ星屑醜く一歩ずつ東北ずんうつむく傷つく傷付く色づくもっと……

between_paragraphs_10

生きてゆく落ちてゆく駆けてゆく変わってゆく消えてゆく越えてゆく去ってゆく過ぎてゆく溶けてゆく流れゆく抜けてゆく移りゆく絡みつく変わりゆく少しずつ少しづつ嘘をつく立ちすくむ一つずつひとつずつもっと……

一人歩く溢れてゆく歩いてゆく薄れてゆく溺れてゆく重ねてゆく崩れてゆく零れてゆく齣してゆく壊れてゆく続いてゆく溶かしてゆく流れてゆく濡らしてゆく離れてゆく目覚めてゆく忘れてゆく移ろいゆく眠りにつくまとわりつくもっと……

アニマニアックスサヨナラワルツ南無阿彌陀仏一人たたずむ一人佇む歌響いてゆく追いかけてゆく加速してゆく刻まれてゆく行為消えてゆく抱きしめてゆく包まれてゆく遠ざかってゆく通りすぎてゆく流されてゆく羽ばたいてゆくパタパタリズムプラネタリウム上げたものぶっいのちはつづくもっと……

between_paragraphs_11

正義にひざまずく窓明かりはいくつ大人になってゆく軌跡埋めてゆく空がにじんでゆく空をかけてゆく中へきえてゆく涙乾いてゆく見えなくなってゆくアクアテラリウム北風吹きぬく自由にしがみつく胸にすがりつく優しさのしずく夢にたどりつく涙がひとつぶ戀はうまくゆく色たちがつむぐ一つひとつずつフリしてうつむくもっと……

責めることができるスキトキメキトキス溺れてるもがいてる必ずおとずれる心をいためてるこのどうとでもとれる必要としてくれる味方をしてくれる優しくしてあげる美しくはなれぬ間違われるのです魅力がなくなってく麺影忘れられず私ではないのですゆるぎないものひとつ私たちはひとつ永遠よりながくなる今齣てゆきます誰のためでもなく涙枯れてしまうもっと……

between_paragraphs_12

少女だったとなつかしく立つことさえもできず僕らのためにひびく私たちにやさしくいてもたってもいられず問いかけることもせず何もかもめざめてく一人一人消えてく見失いたくないのです攷えることはひとつ齣來ることはひとつおっしゃるとおりでございます返すようなものじゃなく悲しみいといとまなくさかさまになってしまうすぐになくなってしまう手紙書きとめていますどうだってよくなってしまう麺影ひとつすらなく私をつつんでしまうもっと……

ともだちなんかじゃないという浮かんでくるのはあなたですオカズになれるくらいです戀人になりたいのですすきなことだけでいいです誰かもわかんなくなってく何かいいことがありそうです匂いあたしをつつんでく与えることができます誠実さのかけらもなく褻世羅恠良気良笑う空にはなにひとつなく手紙をしたためています手につかなくなってしまう羽ばたくものではなく必至でいなければいけなかっひとりぼっちであてもなく見送られることもなく見守られることもなくわたしたちはここにいますもっと……

between_paragraphs_13

アフガナフアオロフロキヌ己廼命悍しく女のふるさとがあるという會うためのものだったのです一番わかっているつもりです空っぽになるまでさらってく大切なものをなくしてくやっぱりあふれてくるのですわたしのこころをつかんでく悪いやつらをぶちのめすあたしはあたしになりすますあなたはあなたになりすますアルブムクスタモルニカスイズクミニバハビシニアスウキロクゴノヒチジマカス心細いとべそをかく次々孵ってきています包んだすべてがたまらなく必要不可欠となります約束もすることもなくもっと……

このページのトップへ戻る

他の言語:

en_us en_gb es pt_br fr it de nl sv fi ru uk pl cs sk hr sr bg sq ro hu el tr az kk eo fa sw id ko zh_hans

ご不満はありますか。
お知らせください。

この韻辞典はどうですか。 「いいね」と、シェアーしてください。 Like us on Facebook

results_right
results_after_content