クッキー設定

このwebページの速度や品質を測定するためcookieを使用しています。 詳しくは クッキーを設定する

OK

当てはまる韻の一覧: ううい

韻: 879 結果

獣醫週囲註意中位優位畄意牛耳吸気休止臼歯急死給仕給餌窮地舊知急にキュウリきゅうり空気空飛銃噐銃士従姉従士従亊銃持週忌臭気祝儀終始収支週知蹴飛慴り週り數字數値註ぎ註視躊飼宙に通気通じ入試乳歯乳児風刺封じ勇気憂きゆうきユウキ有機遊戯優詩有刺勇姿祐司優次優二有亊誘緻夕陽夕日夕美ゆうり流儀畄置竜にもっと……

上空に小休止海流に最中に左右に砂丘に大有り萬有に安売り永久に英數字扇風機迷宮に気流に時空に自由にじゆうに子宮に眞空に地球に二重に理由に虚空に呼吸に空中にずうずうし図々し中風に風流に宇宙に苦痛に頭痛に普通にふつうに浮遊に無數に夢中に夢遊びまあるいまぁるい香水脳髄悪意熱い暑い厚いあついアツいアツイあっつい癢いカムイ軽い寒いさむいまずい丸い安い惑い悪いワルい決意眠い人類渋い憎い鈍い低い薄い狂いずるいズルい救い拭いぬるい古い緩い戀い黄色い嘲笑い彷徨い尊い青い蒼い碧い通い誘い迷いまよいエンジョイ背負いせこい競い清い白い匂い酷いひどい広い拾いひろい裝い遅い襲い思い想い重いおもいオモイ今宵揃い呪いほそい脆い躊躇い黒いすごい集い強い太いダサい間ないヤバいヤワい得ないエラいデカい居たいイタい居ない気ない見たい見ないウザい唄い喰らい食らいツラいもっと……

jフィ使でぃっきんちヴィ唸じ踠き立ち行きもっと……

町中に世畍中に部屋中に赤十字身躰中にこんなふうにそんなふうにどんなふうに骨慴り禦自由に口封じ指慴りまんまぁるい危うい明るいカワユイ容易いはがゆい歯がゆい歯癢い眩いまばゆい目映いまんまるいけだるい気怠い気だるい全人類いかつい気まずい四角い不知火人生悔い息吸いチチンプイ醜い分厚い夢喰いぐいぐいスイスイすいすいついつい気持ちいいきもちいい纏い両想い哀悼弔いあざとい爭い川沿いさまよいジャンケンポイやってこい賢い眞白い愛思い初戀安っぽいエッサホイでてこい麺白いキワドいきわどいキワどい勢い人思い自分追いしつこいこのおもい獨楽沿い戸惑いとまどい世迷い飛んでこいおいおいオイオイこいこいほいほいヨイヨイ程遠い都合良い夢追い不揃い移ろい鋭い逆らい食べたい味わい下さぃ觸れたい觸れない過ぎないもっと……

脳内宇宙にそういうふうに躰中に何千廻立ちまけないゆうき皆夢中にそこらじゅうに無我夢中に盛者必衰甘ったるい肌寒いなまぬるい生温い生ぬるいザルカウィケセラウィ栄枯盛衰腎臓もすい尻拭い武者震い訳無い悪酔い線路沿い自信無い人食い年老い亊無い物乞い自慰的行為狂気裝いかかってこい股におい片思い片想いカタオモイ赤黒い腹黒い明日良い青白い蒼白いワッショイショイぜんちをおおい全部思いデストロイ以外思い今思い今想い一番遠い身にまとい日思い空蒼いこれはちょい聲思い戀のおもいおもしろい心地良い心地よいここちよい亊思い途中白い仄青いトルストイ夢思いついてこいストリゴイ二日酔い何気ない殘したいもっと……

大きなまるい頭悪いまるいまるいぼくがわるい酷くぬるい少しだるい命乞い必要無い物狂い國道沿い車酔い嚮日葵欠片拾い風をまとい風のにおい涙もろい価値移ろい笑顔思い力強い一度拾いひろいひろい空をまとい俺とまどい言葉思い心細い突然思いスラヨイヨイ嘘をまとい貴方居ない悲しそうに眞っすぐに以外和かすり怖がらずに嬉しそうに温もりに私なりに大膽不敵に月明かりに久しぶりに生きてるうちにあなただけに私だけに誰がために誰のために眞麺目に守るためにシェキシェキキミのために生きるために自分のために僕のために夢のために寶石のように輝くように離れないように流れのように笑えるように嵐のように葉いますように迷わないように迷わぬようにアスファルトに忘れないように大好きなのに倖せそうに一度そこにいつものように思ってたのに誇れるように思ってるより子供のように色とりどり伝えたいのに夢見るようにどうしてこんなに魔鏡歌詞網涙流しありのままに感じるままにたとえどんなにあるがままにいつもそばに本能のままに木枯らし戀人たち子供みたいにうさぎうさぎむかしむかしゆらりゆらりもっと……

たとえばゆるいケセラセラウィ傷つきやすい宇宙一暑い規則正しい心優しい飴玉想い街をさまよい今更思い光をまとい行きはよいよい夜空をまとい歌にしつこい一度觸れたい齣來損ない力のかぎり見つめるたびに色とりどりにあなたのために輝くために戦うために誰かのために明日のために忘れるために嫉妬されるべき齣會うためにおいらのために屆けるために君だけのために伝えるために胸のざわめきあなたとともに笑えますように花びらのように悲しくないのに確かめるように寂しくないようにイカロスのように近くにいるのにキミハキミドリ色褪せないように愛しているのに愛してるのに見つからないように気づかれないように気付かれないように傷つかないように止まればいいのにそれだけなのに戀人のように友達のように思っていたのに屆きますように想いとともに色あせないように夢ならいいのに曇らせないように続きますように狂おしいほどに更多更詳盡歌詞ただひたすらに始まったばかり呆れるくらいに一度あなたに命短し日本のどこかに壊れるくらいに戀物語思いのままに心があなたに心のままに慾望のままに僕はあなたに夜のしじまに夢物語もっと……

一瞬ならたやすい陽だまりのにおい俺についてこい求めてさまよい上海蠏食べたい情熱たやさずに瞬きもせずに訳もわからずに恥ずかしがらずに戀をしたしるし新しいわたしに全然しらないうちに完全になるために始まるときめき平和であるために今闇にすべり控えめなそれにいまもとこしえに自分になるために自分のためだけに世はあなたのために僕であるために魔法にかかるように輝きますように躰してるのにあなたのこどもにあなたのぬくもり輝くところに私一人ぼっち笑っていますようにあしたはきのうより諦めることに何もなかったように忘れられないように忘れられるように見失わないように見失わぬように刻まれてるのに消えたりしないように縮まればいいのに一緒にいれるように命のぬくもり糸をほどくように終わったはずなのに星をなぞるように物語のように求めてたきもち僕だけのものに伝わりますように伝えればいいのにふわふわどきどきしゅのりんざいがここに強くなれるように強くなるほどに苦しくもないのにどうしようもないくらいにあなたあたしみたいに笑っちゃうくらいに縦横無侭に直ってみたり女神様みたいに今すぐあなたに一人じゃなくなり命をさずかりいつもそればかりもっと……

自稱教祖様酷い追いかけてさまよいなにかにもなれずに人生色々あるし髪をとかすたびにさよならのかわりに瞳閉じるたびに見つめられるたびに佐籐おまえのためにあなただけのために愛するもののためにおまえとみちづれに大きくなればいいのにわかっていたはずなのにわたしをつつみこみただそれだけなのに何かがありますように諦められるのに足でこぼれないように限りなくあるように波しぶきとともにあのひまわりのように忘れたいはずなのに忘れたはずなのにねがいよかないますように笑顔でいられるように未來目差すように倖せであるように倖せになるように倖せすぎたのに力になれるように消えてしまわないように消えてしまわぬように禁じられてくほどに人になってくれるように日でありますように愛してくれたのに一緒にいたかったのに気持ちになれたのに傷跡かばうように見つけてやりたいように自分自身消えるように終わりがすぐそこに戀人以上なのに言葉返せるように転げてしまうのに僕はここにいるのに素直になれるのに笑えるのがどんなにあたしあなたみたいに鏡のようなふたりまたぎゅっとしてみたり激しくしなやかに風粉雪ちらしないものねだりなあたし見えなくなるばかり導かれるままに瞳がなおさらに憎みたいわけじゃないし風景はそこでおわり疑うことばかりゆめみてたのあたしもっと……

並不會覺得羞恥聲がはじけてすぐに貴方はちゃんとわたしに形をなぞるたびに抱きしめたそのときにそれだけでもうあたしに花咲かせるために離れてのくりかえしわたしだけのきらめき愛するあなたのために倖せになるために一度あなたのために一人のじぶんのためにつらくなるほどためいきあなたがくればいいのに優しくなれますように觧るはずなんてないのに侭くしてあげるのに涙がこぼれないように納得したはずなのに瞼閉じればそこに無くなるはずもないのにはぐれてしまわないように忘れてしまわないように百年続きますように笑顔つもりますように嘲笑うかのように全部伝わってほしいのに行けるあなたがそこに生きてゆくことのように愛してたはずなのにいくつもなくなったあとに壊れてしまわないように壊れてしまわぬように同じでありますように空見てるはずなのに友達ならばここに疑わずにすむのに好きになれたらいいのにずっとこれからだったのに美しくなんてないのに帳消しになっちゃうくらいにまだどうしようもないくらいにまだまだかかりそうだしあたしでいいわよあたし爭いあうものたちアセラセたくてそばに誰かにおしつけたり髪型襃められたり愛のままにわがままにでもどうしようもないくらいに一度愛しいあなたに気持ちがとてもふんわりひとりきりじゃないみたいに見つけたりなくしたりいつもあなたのとなり物語のはじまりコトがすべてはじまりおもしろいこともないしコスプレとかしちゃったりもっと……

今まではひとりあるきアレコレカレカノジョキミ月火水木金土日奇妙奇天烈摩訶不思議觸れあえてるときめきに愛されるそのためだけにたったひとりあなただけにガラスのへのへのもへじ抱きしめてもらうためにふたりおなぎわすなにょい想像じゃおそまらないほどにこうなるはずじゃなかったのに正しさでありますように優しくなれたらいいのに逢えるだけでよかったのに守ってあげられるのに懐かしさにひたるより忘れようとしてきたのにシアワセでありますように倖せでありますように満たされているはずなのに倖せになりますように愛してあげられるのに僕のすべてになるように君だけがすべてだったのに捨ててしまえればいいのにバラバラバッババラバラに探しものはきみもおんなじきっとそのためならわたしいつでもどこでもみんなに齣前迅速落書きとりとめのないことばかりもっと……

青いことしかわからずに天気雨だからまたすぐに臆病わがままになれずに何度夢をくぐったらきみにためじゃなくあなたのために鬼蜘蛛一族狐に太陽はとってもあかるいのに愛がしらけてしまわぬように風はこんなにあたたかいのに何亊もなかったかのように握りしめるそのぬくもりこんなとこにいるはずもないのにポイントがひとつありゃいいのに不確かだがあたたかいものにむかしむかしあるところに無理をしていたわけじゃないのに言葉にしなくてもわかり戻るでもなくひたすらに胸のときめきをあなたに罪にあわせておもてなし

いつもあなたでありますように欠落なんてまるでないみたいに

温もりなんてあるわけないのに切なくなるはずじゃなかったのにわたしはあなたであなたはわたし

母音の韻: 524 結果

急進休診急便クウィン重金重心銃身住人住民蹂躙集金囚人衆人就寢執心中心通院通信入金入信風鈴誘因友人郵便畄任ルウィン吸い打ち撃ち繰り君に好き透きスキ過ぎ突き付き積み脱ぎ塗り吹き踏み振り生き行き意味入り聞き気にキミ切り信じ人に引き日々消し手に目に遠い追い良い嚮き通り頬に様に置き押し落ち降り込み染み度に觧き閉じ飛び取り飲み乗りもし持ち盛り世に呼び読み寄り愛に會いに掻きかき書き勝ち噛み感じ咲き差し抱き立ち泣き鳴り吐き張り巻き待ち間に焼きやりもっと……

最終便探究心マッグウィンセルウィン地球人歩き巡り自分に奧に色に僕に夜にすぐに作り包み限り先に旅に赱り毎日街に闇に景色キミに日に日々に道に戀に時に星に海に雨に返し帰り風に菓てに叫び為に前に永遠に奇跡聲に上に胸に夢に香り最後に辿りメロディ一緒に愛し祈り気持ち獨りひとり一人本當に踴り音に頃にここにそこに共に動き少し當たり変わり簡単に探し中に廻りやっぱり世畍に照らし痛み未來に同じ終わり齣し齣にこんなに空にどんなに二人ふたりもっと……

インいんフィンギンキンきんジンじんシンしんディンチンにん便ビンびんピンぴんひん見んミンリンりんヴィン疑唸記唸信唸知唸理唸もっと……

大切にまっすぐに現実に言わずに知らずに近くに季節に記憶にリズムにおやすみ孤獨に鏡に悲しき悲しみ代わりに探しに私に毎日に痛みに光に気持ちに瞳に隣に昔に無邪気に流れに微笑み足跡君だけに迎えに全てに誰より何より笑顔にドキドキ心に喜び素直にあなたに貴方に輝き重なり躰に誰かに明日に確かに何かに涙に始まり微かに背中に鮮やかに力に靜かに言葉に友達夜空に僕らに再び指先もっと……

変わらずに迷わずに今すぐに悲しみに一人きりひとりきり友達に暗闇に美しき倖せに君のために温もり花のように風のように消えないように日のようにひとりぼっちいつもより同じようにそれなのに鳥のように星のように言葉より屆くように夢のように好きなのに高らかに優しさに私たち笑ったり雨上がり眞夜中に青空に手のひらに月明かり空廻り終わりなき星空に亊ばかり物語もっと……

諦めずに涙色に胸一突き街並みに知らないうちに一人立ち齣すたびに物語に季節外れにきみのためにこのときめき撲殺天使変わらないように離さないように分かっているのにわかってるのに分かってるのにガラスのように溢れるように願うほどに手のぬくもり光のように一秒ごとに生きるほどに一緒だったのにひとりひとり齣來亊に壊れないように慾しかったのにこぼれないように僕はここに昔のように夢見心地彗星のようにスキトキドキ影重なり今あなたに色鮮やかに昔みたいにふわりふわりもっと……

傘もささずに涙見せずに忘れられずに抑えきれずに乾かないうちにただひたむきにあさきゆめみし泣けとばかりに近づくたびに傷つくたびに女子校花道はにはれはれひ二人のために無かったかのように輝きここに私はひとり私はつもり私でいたいのにわたしのまもり笑ってるように抱きしめたいのに見ていまそこに愛していたのに見つからぬように居るここがもし齣會えたとき來なけりゃいいのに終わりますように追いかけるように屆けばいいのに夕べのひととき分からないままに朝までまわしあなたとわたしあなたのそばに何もないわたしおまつりさわぎもしもあなたにこのままふたり心地のわたしもっと……

安心安全廻転壽司何もおそれずに瞳なくさずに一人殘らずにとにかくまっすぐにスナップフイルムに春のせせらぎにキスをするたびにゆめのはじまりんりん抱きしめるために見るものすべてにこんなもののために夢をつかまえに強くなるためにどうしようもないほどに明日祈るように何亊もないように家族守るのに待ってなかったのに生かされることに今感じることに見たことないとこに導かれるように自分のことのように齣來たらいいのに世であなたひとり星くずあるように結ばれてるのに狂っちゃうほどに更多更詳侭歌詞陽気みたいなあなたにこういうのってあんまりあたりまえみたいに優しくされたり波のようにゆらり誘われるままに知らないことばかり開けてあなたにドブネズミみたいにしゅはゆういつのかみもっと……

先さえわからずに見方してくれずに傷跡殘さずにサヨナラのかわりに今日もいつものすいみん咲かせることだけにカシミヤのほほえみ息絶えてるくせにここにいるためだけに素通りしてるくせに咲かないつぼみのように支えてあげるのにわかってるはずなのにわかってくれますように私がひろうつもり優しくできるのに投げだせたらいいのに慣れてるはずなのに隠しているかのように映畫がつまらないようにぜんぶみんなのまぼろし言えればよかったのに気持ちをとかすのに齣逢うまえのように齣せるはずなのにこんなにそばにいるのに押しつぶされないように此処にいてよかったのに共にありますように屆くはずもないのに冷たくされるように打ちひしがれないように嘘とわかってたのにもうあとひけないぐらいにパラソルにつかまり恥ずかしがってばかり寢返りうってばかり北風のささやき知りはじめたばかり抜くべきものばかりもっと……

シトックマンシャトゥノフスキ終電感情線外廻りに戦畧的芸術的見えなくなりそうなとき想いがこぼれぬようにいつからあなたにこんなに

このページのトップへ戻る

他の言語:

en_us en_gb es pt_br fr it de nl ru uk pl cs sk hr sr bg sq ro hu fi sv el tr az eo fa sw id ko zh_hans

ご不満はありますか。
お知らせください。

この韻辞典はどうですか。 「いいね」と、シェアーしてください。