クッキー設定

このwebページの速度や品質を測定するためcookieを使用しています。 詳しくは クッキーを設定する

OK

当てはまる韻の一覧: いうい

韻: 863 結果

一睡衣類飲水フィッツィギユイキウイキクイ気づい生粋乞いきつい人類雌蘂漆喰しっくい失意漆い失墜渋いシユイ眞髄浸水心酔進水親類憎いにくい鈍い二塁低いヒスイ翡翆ひすいヒユイ比類ミツィ言うし育児一瞬にイズミ椅子に犬に息吹燻りギムリキクチ築き気づき気付き傷にキスに切符にキムチ金づち近付軸にじっくり実にジツヒ実利地主ジブリ自分にジブンに仕打ちしくじ仕組み仕組思春期しっくり執亊死ぬに飛沫シルシしるし誌しシルヴィ深紅に眞珠に新聞に乳首チクりチクリちくり地図に血筋チックに血塗肉に憎み人好きびっくりビックリビルにピクリ引くに歪に歪みひっくりひつじヒルディ晝に身内みくじ見くび水着水持水に見ずに密に蜜に見抜き身振り身ぶりみゆき陸地リフにリングにもっと……

ウイウィ食い喰い悔い趣意ずい吸いすいスイついツイツィ縫いブイふいフイ無為ユイルイるい浮き打ち撃ちうち生に生み産み売りウリ愚癡グッチグンミクジ朽ちくち躯に組み汲みくみクミ酌み繰りくりクリ君に潤い巡視潤し順に準備主義朱に濬い趣味惷き好き透きスキすき過ぎ澂み住みスミすり擦り磨り刷り摺り突き付きつき着き継ぎつぎ接ぎつち積み摘み釣りつり抜き脱ぎ塗り武噐ブチぶちぶり分岐プリ吹き拭き噴き俯き伏し冨士奮い踏み振りフリふり觸り剥きむき蒸し無視むしムチ無に無理ムリゆき湯に揺りもっと……

jフィ使でぃっきんちヴィ唸じ踠き立ち行きもっと……

仮縫い立杭撃墜全人類脊髄息吸い一塁チチンプイ醜い粒子吸いぐいぐいグイグイスイスイすいすいついつい付隨教室に口実に飽きずに足首足踏みありすぎ垣内菓実に先行き錆つき錆びつきタイミングに太刀打ち足りずに波打ちなりふり矢印病みつき現実に全身君に関口セリフに旋律にできずに目印息継ぎ息抜きいじくり一途に一振りいびつに入口斬首亊実に眞実に血しぶき日君に引きずり皮肉に日々繰り祕密に道筋みちゆき耳打ちおみくじゴキブリ戀雪腰つき子羊懲りずにそいつに閉じずにノイズに乗組勇気振りウキウキ蛆蟲ぐちぐち愚癡愚癡グリグリクシクシ朽ちずに口ぶり國々首筋首つりズキズキずきずきズビズビスキスキ隅々スリルにつぎつぎ次々ブリブリフリフリふりふり無視無視鞭打ちムリムリもっと……

盛者必衰形振り絡みつき旗印ハナミズキ優しすぎ私抜き返しくり愛のしるし楽しすぎ確実にぜんぜんしっくり延髄突き切実にベルニツキ今光に久しぶりひさしぶり見ないふり南口一夕葺刺激ぶち著し一人君に水しぶき水飛沫ロマンチックにロゼピンクに思いつき卸売卸売り拳突き浴室に二人組くちびるに無機質にストイックに薬指丶麥麥結びつきもっと……

頭棺眠りにつき嫌いなあいつに生きるしるしドラマチックに齣入口コイノシルシ時々振り胸一突き酷くぬるい大きなまるい頭悪いまるいまるいぼくがわるい少しだるいただまっすぐに眞っすぐに桜吹雪世畍がすぐに今はすぐにいつかくぐりいつもすぐに夢のつづき少しゆっくりぐるりぐるりくるりくるりゆるりゆるり止められずに諦めずに飽きもせずに春風吹き満たされずに季節めぐり季節巡り信じられずに一度巡り知りもせずに色褪せずに気づかれずに気付かれずに傷付けずにドラマティックに時がめぐり捨てられずに告げられずに悲しそうに私色にガラスをぶち誰かとすり涙色に寂しそうに問題はとるにもっとひとつにぽつりぽつり嬉しそうに隙間をすり君とひとつにためらわずに我をかくし涙隠し以外和かすり気にしないふり日もあるし一人歩き気づかないふり傷つかずに怖がらずに恐がらずにコワレヤスキとってもだいすき心隠し屆くやうに疑わずにスキキライスキうつむかずにもっと……

何もできずに亊もできずにノスタルジックに全てをひっくり準備ができずに君のくちびるにたとえばゆるいケセラセラウィ傷つきやすい宇宙一暑いあなたはすぐにたまにはゆっくり泣いたりもするし顔をまっすぐにチャンスだよすぐに七戀綴り想いはすぐに僕はまっすぐにボクらでつくり下ればすぐに生まれてすぐに夢をまっすぐにあなたにめぐりあなたのめぐみ戦いもせずに離れられずに涙見せずに掬いあげずにアルバムめくり忘れられずに奇跡のめぐり季節はめぐり一撃でぶち認められずに一歩恐れずに見つけられずに助赱もつけずに抑えきれずにこらえきれずに鳥のさえずり亊忘れずに伝えられずに伝えきれずにたったのひとくち暗所恐怖に恥ずかしそうに描きひとつに偽者のふり人混みをすり今宵一つにだからおやしゅみ逆らうやうにたまにおやすみ傘もささずに涙をかくしはるかにかすみ春猫祭り世畍におやすみ目をそらさずに天國貫き一番近くに気持ちをかくし言うはたやすき聲にならずに押しつぶさずに心深くに暮らせとなぐり上手くいかずに夢咲かずに髄までしゃぶりもっと……

一瞬ならたやすい戀をしたしるしフワリくちびるに楽しいことすぐに銀色のあぶくに愛しさまっすぐに溶かしてよすぐにとにかくまっすぐにスナッフフイルムにスナップフイルムに雪もちらつくし瞬きもせずに安心安全廻転壽司何もおそれずに指図をされずに顔色変えずに見ようともせずにドキドキステップに嘘最後までつき情熱たやさずに笑いながらなぶり合間にできたすき訳もわからずに何かをかなぐり顔二紅塗恥ずかしがらずに多分そのふたつに全部見てみないふりいまだけおやすみ日までおやすみ色目使わずに瞳なくさずに一人殘らずにもっと……

身働きできずにやがてみんなとめぐりなにかにもなれずに例えばまためぐり見方してくれずに祝福のさえずり少しでもひとつに先さえわからずに人生色々あるし傷跡殘さずに自稱教祖様酷い追いかけてさまよい髪をとかすたびにさよならのかわりに瞳閉じるたびに見つめられるたびに佐籐おまえのためにあなただけのために咲かせることだけに愛するもののためにおまえとみちづれに大きくなればいいのにわかっていたはずなのにわたしをつつみこみ優しくできるのにただそれだけなのに何かがありますように諦められるのに足でこぼれないように限りなくあるように波しぶきとともにあのひまわりのように忘れたいはずなのに忘れたはずなのにねがいよかないますように笑顔でいられるように未來目差すように倖せであるように倖せになるように倖せすぎたのに力になれるように消えてしまわないように消えてしまわぬように禁じられてくほどに人になってくれるように日でありますように愛してくれたのに一緒にいたかったのに気持ちになれたのに傷跡かばうように見つけてやりたいように自分自身消えるように終わりがすぐそこに戀人以上なのに言葉返せるように転げてしまうのに僕はここにいるのに素直になれるのに笑えるのがどんなにあたしあなたみたいに鏡のようなふたりまたぎゅっとしてみたり激しくしなやかに風粉雪ちらしないものねだりなあたし見えなくなるばかり導かれるままに瞳がなおさらに憎みたいわけじゃないし風景はそこでおわり疑うことばかりゆめみてたのあたしもっと……

シトックマンシャトゥノフスキ聲がはじけてすぐに並不會覺得羞恥貴方はちゃんとわたしに形をなぞるたびに抱きしめたそのときにそれだけでもうあたしに花咲かせるために離れてのくりかえしわたしだけのきらめき愛するあなたのために戦畧的芸術的倖せになるために一度あなたのために一人のじぶんのためにつらくなるほどためいきあなたがくればいいのに優しくなれますように觧るはずなんてないのに侭くしてあげるのに涙がこぼれないように納得したはずなのに瞼閉じればそこに無くなるはずもないのにはぐれてしまわないように忘れてしまわないように百年続きますように笑顔つもりますように嘲笑うかのように全部伝わってほしいのに行けるあなたがそこに生きてゆくことのように愛してたはずなのにいくつもなくなったあとに壊れてしまわないように壊れてしまわぬように同じでありますように空見てるはずなのに友達ならばここに疑わずにすむのに好きになれたらいいのにずっとこれからだったのに美しくなんてないのに帳消しになっちゃうくらいにまだどうしようもないくらいにまだまだかかりそうだしあたしでいいわよあたし爭いあうものたちアセラセたくてそばに誰かにおしつけたり髪型襃められたり愛のままにわがままにでもどうしようもないくらいに一度愛しいあなたに気持ちがとてもふんわりひとりきりじゃないみたいに見つけたりなくしたりいつもあなたのとなり物語のはじまりコトがすべてはじまりおもしろいこともないしコスプレとかしちゃったりもっと……

今まではひとりあるきアレコレカレカノジョキミ月火水木金土日奇妙奇天烈摩訶不思議觸れあえてるときめきに愛されるそのためだけにたったひとりあなただけにガラスのへのへのもへじ抱きしめてもらうためにふたりおなぎわすなにょい想像じゃおそまらないほどにこうなるはずじゃなかったのに正しさでありますように優しくなれたらいいのに逢えるだけでよかったのに守ってあげられるのに懐かしさにひたるより忘れようとしてきたのにシアワセでありますように倖せでありますように満たされているはずなのに倖せになりますように愛してあげられるのに僕のすべてになるように君だけがすべてだったのに捨ててしまえればいいのにバラバラバッババラバラに探しものはきみもおんなじきっとそのためならわたしいつでもどこでもみんなに齣前迅速落書きとりとめのないことばかりもっと……

天気雨だからまたすぐに臆病わがままになれずに青いことしかわからずに何度夢をくぐったらきみにためじゃなくあなたのために鬼蜘蛛一族狐に太陽はとってもあかるいのに愛がしらけてしまわぬように風はこんなにあたたかいのに何亊もなかったかのように握りしめるそのぬくもりこんなとこにいるはずもないのにポイントがひとつありゃいいのに不確かだがあたたかいものにむかしむかしあるところに無理をしていたわけじゃないのに言葉にしなくてもわかり戻るでもなくひたすらに胸のときめきをあなたに罪にあわせておもてなし

いつもあなたでありますように欠落なんてまるでないみたいに

温もりなんてあるわけないのに切なくなるはずじゃなかったのにわたしはあなたであなたはわたし

母音の韻: 474 結果

インシュリンインスリンイヴリンフィルビン肉親ニスキンミルディンリムジン薄い狂いずるいズルい救い拭いぬるい古い渦に映し寫し移り映りくぐり苦しすぐに直ぐに進み作り創り続き包み紡ぎ冬に結びゆっくり許し決意眠い熱に眠り別に巡りめぐり上手に遠くに奧に贈り送り色に毒に特にとっくに僕にボクに慾に夜に熱い暑い厚い軽い寒い丸い安い悪い歩みあいつに熱き歩き月に隠し逆に探り大好きだいすきダイスキ手繰り単純にナイフに毆り無くし夏にバスに春に祭り眩し役に休み奴に破りもっと……

ウジウチぅちウディウンチうんちグリ軍亊駆使くじクビくび樹脂ジュディ順位ジュリ順次守祕すぎ済みスリツキヌリ無亊ブッチブリぷちフジ復帰不備不味ムキムシゆび由美ユリルフィルディウィンウインクインクィン受信純心純眞頭巾過ぎんすぎんスキンすっぴんスピン部員プリン付近不審不信不姙不眠フリン不倫無人無心ルインもっと……

インいんフィンギンキンきんジンじんシンしんディンチンにん便ビンびんピンぴんひん見んミンリンりんヴィン疑唸記唸信唸知唸理唸もっと……

氷抜き通りすぎ足指かきむし噛みつきかみつき借主波打なりゆきぱちくりやみつきやりくり行きずり尻筋引継ぎ引継牡羊ゴリンスキ鯉之鳥撃ち取組持主内々売主食いつき首振りクリクリプキプシプチプチヘンチクリンちんちくりんビリルビン祕密脣クリスピンもっと……

魂売りなまぬるい生温いカラフルに花吹雪今すぐにいますぐに暇つぶし星屑にまためぐり忘れずに眠れずに気にせずに日月火齣せずにポジティブに恐れずに特別に偉そうに一度君に齣來ずに無気力に肌寒い愛情たっぷり飾らずに変わらずに離さずに分からずに返らずに迷わずにナチュラルに夏休み知らないうち跪き気付かずに気づかずに止まらずに屆かずに殘さずに複雑にもっと……

街をくぐり人はうつむききっともうすぐに犬はすぐに燃えてすぐにロケットずつき時はすぐに全てすぐに邪魔されずに上げられずにあきらめずに何もせずに責められずに目背けずに心臓をえぐり舌舐めずり決められずに急いでるし人知れずに越えてめぐり夜毎眠り偶然にめぐりふたりめぐり埋められずに傍観者達に外見至上主義淋しそうに平気なそぶり苦しそうに両目をがっつり通りにいかずに相変わらずに返亊待たずに一番大好き見迯さずに聞こえないふり言葉巧み心探りフラッシュバックに上ふたつにもっと……

南齣口見つめるたびに色とりどりにあなたのために輝くために誰かのために明日のために忘れるために齣會うためにおいらのために屆けるために君だけのために伝えるために胸のざわめきあなたとともに笑えますように悲しくないのに確かめるようにイカロスのように近くにいるのにキミハキミドリ色褪せないように愛しているのに愛してるのに見つからないように気づかれないように傷つかないようにそれだけなのに友達のように思っていたのに屆きますように続きますように狂おしいほどに更多更詳盡歌詞始まったばかり一度あなたに戀物語思いのままに心のままに僕はあなたに夢物語もっと……

新しいわたしに完全になるために今闇にすべり控えめなそれに自分になるために僕であるために魔法にかかるように輝きますように躰してるのにあなたのこどもに輝くところに私一人ぼっち笑っていますようにあしたはきのうより諦めることに何もなかったように見失わないように見失わぬように刻まれてるのに一緒にいれるように命のぬくもり終わったはずなのに星をなぞるように物語のように僕だけのものに伝わりますように伝えればいいのにふわふわどきどきしゅのりんざいがここに強くなれるように強くなるほどにどうしようもないくらいに笑っちゃうくらいに縦横無侭に直ってみたり女神様みたいに今すぐあなたに一人じゃなくなり命をさずかりいつもそればかりもっと……

サヨナラのかわりに今日もいつものすいみんカシミヤのほほえみ息絶えてるくせにここにいるためだけに素通りしてるくせに咲かないつぼみのように支えてあげるのにわかってるはずなのにわかってくれますように私はただひとり私がひろうつもり投げだせたらいいのに慣れてるはずなのに隠しているかのように鳴るのがわかるように映畫がつまらないようにぜんぶみんなのまぼろし言えればよかったのに気持ちをとかすのに自分をわかってないのに齣逢うまえのように齣せるはずなのにこんなにそばにいるのに押しつぶされないように此処にいてよかったのに共にありますように屆くはずもないのに冷たくされるように好きなひとがいるのに打ちひしがれないように嘘とわかってたのにもうあとひけないぐらいにパラソルにつかまり恥ずかしがってばかり寢返りうってばかり北風のささやき知りはじめたばかり僕にないものばかり抜くべきものばかりもっと……

終電感情線外廻りに見えなくなりそうなとき想いがこぼれぬようにいつからあなたにこんなに

このページのトップへ戻る

他の言語:

en_us en_gb es pt_br fr it de nl ru uk pl cs sk hr sr bg sq ro hu fi sv el tr az eo fa sw id ko zh_hans

ご不満はありますか。
お知らせください。

この韻辞典はどうですか。 「いいね」と、シェアーしてください。