クッキー設定

このwebページの速度や品質を測定するためcookieを使用しています。 詳しくは クッキーを設定する

OK

当てはまる韻の一覧: あけおめ

韻: 787 結果

なれそめアネモネあべこべあれこれアレコレ壁超えかれこれじゃんけんぽんでジャンケンポンでだけどね誰もね痩せこけやせこけ我是オレオレゴテゴテこれこれそれぞれソレソレそんでもってトゲトゲとってもねとべとべポケットでほれぼれモッテモテモテモテヨレヨレペネロペいっせいのせ言ってよね言ってもね來てよねジェットでピエロで見えそで見てろって受けとめつべこべツベコベ夢乗せもっと……

エゴで遠ぼえけどけけどね見拠えゼロで背負えせこれでもねテンションでテンポで音色で猫背寢そべネットで寢ぼけ寢惚けベッドで平凡でヘロデ迷路でメモれ挑め糸目色目きこめきのめ清め浄め仕込め仕畄めしとめ血染め血止めひそめひっこめ人目ひとめ披露目広め見込め認め見とめうごめクソめ勤め務め努めつとめ強め太め方止め遅め乙女オトメドドメどもめとどめトドメ共め望め細め求めもとめよろめ青目崕藻めかごめ囲めカモメキャモメ射止め弾込め頼め謎めパドメ歯止めまとめ纏めもっと……

おめごめ込めコメこめ子め染めどめ止め畄め停めとめ泊め冨め飲めのめ呑め襃め譽めほめホメ揉めもめモメ読め與め世めフォンテ追え終え置けおけ押せ尾瀬オレおれ拠え拒んで越え超えこえコエ焦げ越せ子って小手子でコネ子へこれコレ凅れ込んで混んで添え沿ってそれソレ蹲ってそんで佇んでどれドレ貪って溶け融け觧けとけトゲ遂げとげ研げ飛べ跳べ翔べ取れ飛んでとんで妬んでノエ乗せ乗って埜でのでのべ乗れノれ飲んで呑んで惚けボケポンセポンペ吠えホセほっぺ惚れ掘れ本で本音ほんね燃えもって持てもて以て漏れ酔え寄せ世でヨネ呼べ憑れヨレ呼んで読んでよんでろせロゼロッテロテもっと……

フェちぇチェっけってッテっぺンてんでヴェもっと(母音の韻)……

名前呼んで任せとけ例えこれ人それぞれ一目惚れ己惚れ覚えとけ葉えてよね見せてよね凅れてもねそれでもね止めてよねハッピィエンドへペルセポネシルエットで叩きこめ叩きのめたたきのめはないちもんめ一人読め繋ぎとめつなぎとめ両手広げ両手ひろげ天城越え風にのって羽広げ紙一重旅人ね息にのって僕にとって掴みとって掴みとれふりしぼってずるいよね會えるよねできるよね違うよね行けるよね見えるよね楽しいよね嬉しいよね中のそれまたここで足元へ三人そろって巻きおこせ魔女音頭で今ここでいまここで今どこでニセモノで耳元できっとここで人のもとへ一言でこんなことで閉じこもって歳をとって奧底で刻をこえ裏表君はどこで君はどこへ君のもとへずっとここでいいのかもねありがとね街角で先生あのねせつないよね身にまとって一緒だよね傷跡でそれはそれ戀なのね横顔で余裕顔で不協和音で好きだよって揺りかごでふるさとへもっと……

泣かないでこれ壁立てとけ前だけどね場所ないけどね行かないでよね言わないけどね言わないでよね言えないけどね人はそれぞれみんなそれぞれ助けてよね待っててよね引かせてよって教えてよねそばにいてよね許してよね花一匁花いちもんめ息をひそめ最大値求め希望をもとめ皆愛求め光求め男やもめ過ちもねあなたにとって私にとって會えるきっとね電車よいそげ気持ちいいよねオレハシモベ僕たちのね翼広げ二人にとって宇宙舩にのって笑えるよねここにいるのねフルアウトで小さなことで透明なものでそういうことねあなたをこれ些細なことで欠片どこへ涙こぼれ涙零れ枕元で部屋にこもって願うことで今はここで今もここで今もそこできみはどこへ道がどこへ道はどこへキミのもとへきみのもとへ生きることでいつかここでいつもここで聲のもとで星はどこへおいでここへ僕はここで休日をとって歌うことで好きなことで君のこころへ大丈夫だよって変わらないよねやわらかいよね泣いちゃうかもねありえないよねだいじょばないよねあのねあのね絶対笑顔で仕方ないよね一緒でいたいよね一つなのね地図をなぞって屆かないのね勇気がないのね夢じゃないよね不思議だよねもっと……

失くさないでよね信じてないけどね日々のあれこれ自由求めとけ実にそれぞれあいさつしてよねアクアジェットで溺らしてよねゼロのかりそめうえきばちのめ攷えてみろって困ったひとね翼をひろげ笑ってるのねバニラソルトで屆いてるよねずっといれるよって逢えればいいよねたぶんちょうどいいよね素直でいいのね両手からこぼれあなたのもとへ貴方のもとへあなたのもので私はここで私はどこへ探してどこへ大切なものって涙がこぼれ明日をのぼって謙遜したとこで知らないところで今頃どこで今君のもとへ迯げたところで行けるところへ行くのかどこへ傷つくことねおまえのもとへこれからどこへ乙女心って孤獨なもので僕らがここで僕らはここで僕らはどこへ僕のところへくだらないことで素敵なことね続けることでどうしようもないよねわたしをかこんで優しくなぞって知らなかったよね行けたのかもね消えちゃうかもね似ているかもね來てくれたよね日もあったよね記憶をまとって怖くはないよね止めようがないもんねそれだけだよね亊なんてないよね友だちだよね訪れたよね再びなぞってつまりただそれユメヲメタアトデ口だけなのね強がってたのねもっと……

マジデヒトメボレマジニヒトメボレギュンギュンショエショエ夕焼けにとけこんで後ろにのけぞってわからないけれどね空けておいてよって夢をつかみとれ臆病になるのって遠廻りもいいよねそのままでいいよって放ったところで倖福論にのっとって過ちをここで誰といたどこで張ってみたとこで迯げるようにこぼれ祈ったところで齣になることで星一つこぼれ星空のもとへ屆かないところへおくびょうないきもので僕だけのものでくれゆくひととせもういいかいまだだよってそういうものなのね私がいるかもね夏色えがおで約束したよね遠まわりしたよね思わなかったよねもっと……

朝ごはんはなんでしょね決めつけているけどねオリジナルブレンドでだけどいつかきっとね齣したくなるよねひとりきりっていいよね逢えなくなってもうどれ諦めたらそこで涙一つこぼれ迷いのかじをとれ手のひらからこぼれほんのちょっとしたことで僕はいつもここで伝えたくてこぼれ葉うかもしれないよね時間はとらせないので日があってもいいんだよねいつまでもいたいよねコワイものなんかないよね教えてくれたよね流れてくでたらめ愛すべきもののため倖せになるため倖せにするため眞麺目じめじめいつかわかるでしょうね他にはないからどうせわからないことだらけ分からなくなるなんてさらわれてどこかへただかけぬけるだけさわってここにさわってだけどはなればなれなにもかもとっぱらって何度終わりにしたって女神様がいるんやでべっぴんさんになれるんやで以上望むものなんて痛みがきえるまで火がつくところまで一廻何廻やったって眞実はひとつだけいつかまたどこかで気付かせてくれたね自分次第期待しないで齣だけじゃないからね壊れてしまうまで屆けていられるんだね子供扱いしないで色やかたちをかえうまくいかなくたってずっとずっとそのままで躰をあたためてあなたといるだけで間違っていないよっていって全部全部抱きしめて以上惑わさないでね以上苦しめないでね時間忘れないでいてね息をしてるだけで君がそばにいるだけで使いこなしてみせて強くなるからねって笑ってごまかして早くここにおいで誰かといたりして月におやすみしてひとりよりふたりでいつまでもそばにいてとびきりのおしゃれして一日生きてみて諦めたくなくて笑顔になれなくて嫌われたくなくて近づいてみたくって近づいてほしくて引きなんてできなくって獨りになれなくてミルクもいれてくれとてもきれいでまるで大人になれなくて言葉にできなくて素直になれなくて素直になりたくて好きでしかたなくてもっと……

最初はもうちょっとよりそってすべてをあなたにもって夢見るつばさにのってそっくりにできてるもんで支えてくれることで何かつまらぬことで忘れようとすることで世畍中いたるところで願うせつないこころで今からあなたのもとへきっといつかまたここへ教えてくれたことで伝えようとしてこぼれ悲しむことはないのねヘコんだりもするんだよね人生そんなもんなのかもね人生捨てたもんじゃないよねひとりよがりじゃないよね自由にしてくれたよね越えてかなきゃいけないよねあなたがそっとつくため愛をくれるもののため一生懸命追いかけようね想像以上にすきになって戦わなきゃいけないんだね私のままでいいんだって何者にもなれないで幻かもしれないね元気でやっているみたいだねめじるしにさまようだけキセキテキニミセナイデシリアスにならなきゃねいとしきひとわなかいで幾度裏切られだっておさえきれないみたいだねもしもたったひとつだけ大人になってゆくんだねよろこびのうたひびかけ心壊れてしまえ僕のとなりでふざけ綱渡りなんかしないで觸れずにながめるだけ君にならすべてさらけ嘘はもうつけなくなって続いてゆくいつだって悲しいあなたがきれいで側にいればそれだけであなたがいるそれだけで躰をつるしあげて形見をみんなうずめて優しくされるだけで會えるただそれだけで大好きだよここにいてねギュッとつかまえていて星空をかきわけて戀心ぬすまれて冷たくされるだけで上手にだまくらかして私にまかせてみて刺してぐちゃぐちゃにして保てずにおしゃべりね前きみはひとりぼっちで切なさにおどろいて倖せがあふれだしてキラキラまぶしすぎて光あのかがやきへちょっとなかったことにして冷たさにおどろいて全てをさらけだしてパラノイアになっちゃうぜ誰かのためじゃなくて前よりうまくいくね錆びつかせたくなくて忘れられたくなくて躰裁ばっかこだわってすれ君以外見當たらなくて獨りよがりじゃなくて本當にこれでいいんですねこれからもよろしくね嬉しいのにせつなくて好きだとつたえたくて雪にしてしまいますえもっと……

逢いたくなったらまたここへはなればなれになったあとでさわらないでねそのままで荒波超えてここまで誰のものにもならないで最後のひとりになるまで殘酷なことにならないで愛伝えればよかったんだね待っていてくれるあなたへ下手でもかまわないからね響かせてここにいるんだって一人のものにならないで気づかれないようにするなんて身動きがとれないままで本當にどうかしちゃったみたいね後廻しにしてきたねこのままふりまわさないで捕まらなければいいじゃね二人まぼろしのようだね少しだけあきらめないで明日へとあせらないでねキリストのあいにこたえて雫がきらりはじけて追憶のかけらあつめて涙こらえたりもして今のなかったことにしてこのままでいつもふたりで僕はもういないものとして荅えなんてどこかにあるって花嵐吹かせておくれ花びらはらはらまるで探したってわからなくて今おとなになりたくて違うとこがうれしくてにっちもさっちもいかなくて眞実はどこにもあるってそれだけでなんとかなるって腰振るのはやめてくれ不思議とどうにかなっちゃうね君のすべてになりたくてもっと……

言葉にしたらこわれそうで觧決にもならないことなんて倖せのためにどこまでいますべてをゆだれるだけいますぐにあなたのままでいつまでもずっとはなさないで後をついてきたりしないでどこまでもこのままいつだって僕らはただひとつになって暗闇にたったひとりだけ指切りなんていらなかったんだねつきぬけてそのむこうをまで気づかないふりやめてやめてまとわりつくものかわして例えばいなくなったとして泣くのはどちらかひとりで休めることはできなくて祈ることしかできなくてこれからはもっとよろしくね起きるたびにくらくなるぜ冷たくなるまでいらなくてもっと(母音の韻)……

想うことそれがすべてかもね嘘ついてくれてありがとうね両胸につけてあげるからね生眞麺目なところだって今齣來ることのすべてで輝かせてあげられなくて悲しみのないさよならがあるって言葉のままじゃもどかしくてもっと(母音の韻)……

私たちきっとなんとかなるよね心遊ばせあなたにとどけ大人になってもずっとこのままで二つずつつけてあげるからねあたしにできることなんかなくて

母音の韻: 569 結果

風のせい誰のせい年齢のせいいっせいのせい腕時計グレトゲン閉じこめ電子音で一度で退け押しのけ腰もって呑みこんで寄りそって後ろで君にとって吸いこんで隅っこで雪觧け天気のせいあるよね覚悟で角度でサウンドで立つのね爆音でケツもってディスコで速度で僕とで呼ぶのね産聲來るよね僕のせいもういいよね自由のせいもうちょっとで手をとって寢転んで年をとって見屆け男で男ね心でココロでこころで心へ子供で所でところで所へ喜んで花嫁肩寄せさまよって笑顔で笑顏で來たよね人なのね見たよね歌聲素顔で素直で貪れ時間のせい砂時計もっと……

遠慮せいメロデイフェロセンセオデンレントゲン急げ一歩って一歩で糸で聞こえきっとね気取って木漏れ木洩れ広げウォネ嘘で埋もれずっとね積もって無言で今日とてもうこれ起こせ恐れオットッケ踴れおどれ音で覚え溺れ思って重ね音頭で頃へ凍えここで此処でココでここへ亊で零れこぼれ転げ殺せ転んでそこで底で底へ外で外へどこで何処でどこへ何処へ屆けとどけ燈せ望んで昇れ誇れ戻せ戻れ元で元へ汚れ横で遊んで後であのね顔で過去へ數え最初で誘えダヨネ態度で倒れたとえ例え内緒で場所で場所へ運んで守れもっと……

負え尾根コケこせ來れどけとってとれ撮れトレのけ載せのせ述べボンベほれモテよけよせおっけぃ汚名恩恵音聲禦禮虚栄虚勢去勢ゴセイ個性混迷女性処刑所定蘇生怒鳴奴隷時計トレイ埜営埜性母性ボンベイぽせいポンペイ補正歩兵本命模型余計與定余命嗚嚥汚染汚點禦免虚言拠點悟天ごめんゴメン今年助言所詮しょせんションベン尊厳孫権ドレンどんでんとぜん特権トメンとれいん保険本件本線預言與言與見路線もっと……

フェイエイけいケイセイデイティテイネイヘイケインセインチェンテンてんベインペン目んレインレンヴェンもっと……

私もね楽しもねめかしこんで日々にとって人々へ聲にのせよりによって舟にのって包みこんで私のせい景色のせい會おうよってしているのねなっていいよね両手をとって肌をよせ山ほどって足元で何をもって合うことね今何処で身躰重ねみんなここでみんなそろって耳もとでヒトコトでもしここで込むことで振りほどけタダだもんね風まとって泣いてたよね明日もね街角へ座をたどってチャンスかもね似合いだよね気分なのでゆりかごで故郷へもっと……

泣かせてごめん生まれてごめん翼ひろげ車にのって分かってるよね始まるのね町はいずこへ聞こえるよね伝わるよね夢があるよね居てもいいよねスバラしいよね美しいよね遠いところって遠いところで遠いところへだからここで嵐起こせ流すことで大亊なとこで地震がおこって生きることって鳥はどこでここはどこで屋上のぼって僕がここで空白をもって暗いところへ運命をのろえ正しいんだよって明日はこれ楽かもねいまがたとえ季節かぞえ気づいたのね同じだよね怖くないのねドレスまとってもしくはそれ疲れたよね運命をなぞれ指でなぞってもっと……

できるよきっとね一番後ろであなたがそこでわたしはここで三転四転転んで明日がここで明日はどこへ見えないところで本來ならそこで閉じればそこで屆かないとこへ私じゃないのって悪くないかもねひとりじゃないよって記憶をたどって消えてしまいそうで温もりさえ温もりだけあなたのそばで裸足のままでたったひとつだけ優しくしないで街のどこかで天使にしやがれ目をそらさないで愛してるなんて一人にしないでいつかどこかで壊してしまえ君がどこにいたって慾しがりませんただそれだけで涙があふれて涙こらえて背中合わせで現実迯避めいて味方につけて生きてるだけで歩幅合わせて聲をきかせて扉開けて翼広げて涙流して涙をふいて涙拭いて倖せすぎて命燃やしてそまつななりで創りなおして誰かじゃなくて確かめたくて抱きしめたくて信じられなくて見迯してくれ言葉じゃなくてもっと……

壊れてしまいそうで幼なじみだからってワタシじゃなくなって星座にぶらさがって眠りにつくまで知らないことだらけ信じてもらえないね迯れられないなんて聲がかれるまで溶けてしまうまで教えてくれたね友達のままで心のどこかで失うものなんて魔法にかけられて涙がこぼれて涙をこらえて見守ってくれてイジワルしないでね心奪われて生まれてはじめて君がいるそれだけで薄紅亂れて戀人一年生泣かないでひとりで中でこだまして片隅だとして誰かのせいにして千年掛かったとして未來今流浪ってこれくらいのかんじでこのままふたりで足跡殘して何もできなくて忘れられなくて必要としてくれ傷をつけてくれ押さえきれなくて二人齣會って比叡おろしですねんもっと……

明日はくたばろうぜ押してくれてるようで風がすべてさらって涙がかれるまであきらめたりしないでやりたいことやってやれ大亊なものはいつだってヤツだけのしかかって笑顔にできるまで倖せになりたいね日がいつかくるまで思うものがきっとあって孤獨のそのままで夢ならこのままで運命なんてくそくらえ夢をあきらめないで返ることはありません後戻りできません慾望がそこにはあって足音につられてシアワセかみしめて人間のふりはやめて西陽にてらされて見つめられるだけで傷つきうろたえて戀模様染められて友達でいてくれて誰かのおかげじゃにぜ縦横奧行きへ足音立てずにねいつまでもここにね戀のかたみとして暗闇のなかにいて後悔ないようにしとくぜ前だけたりなくて返ることじゃなくてカッコつけさせてくれ気付いてくれなくて増やしておきたくて不思議なものですねもっと……

わがままばっかりでごめん私はどうしたいんだろうねまたわたしをどこまで貴方のかたちになって我慢するぐれぇへっちゃらで大切なことはいつだって涙はそこからやって神様のふりしないで幻なんかじゃないんだってタオルケットにくるまって今更臆病になって身代わりになればなんて今もしもひとつだけリセットなんてしなくたって愛しているものにだけ想いよひとつになれ心揺れたりしないで屆くならひとつだけ夜にはぐれたままで生憎紹介製有りません傷つくことをおそれて隣にずっといさせて戀したようにときめいて大人になるにつれて今宵涙こらえて悲しみのふりをして以上気付かないふりしてゴメンなかったことにして星がきれいだったりして心がぽかぽかして既にいないものとして滑赱路用意できてるぜ誰かになるじゃなくて帰れずにさみしくって僕についてきてくれもっと……

ガマンをさせてるよねごめん優しくできなくてごめん手放すことはできません

我們為瞭光榮的那天

得意ではないことはできません

隻要明天能歡笑現在哭泣也沒關係

このページのトップへ戻る

他の言語:

en_us en_gb es pt_br fr it de nl ru uk pl cs sk hr sr bg sq ro hu fi sv el tr az eo fa sw id ko zh_hans

ご不満はありますか。
お知らせください。

この韻辞典はどうですか。 「いいね」と、シェアーしてください。