当てはまる韻の一覧: あいあ

韻: 589 結果

あや愛や合いやありゃファイアガャガイアがやカイア蚊帳カヤかやサヤさやサイヤ綵矢サィヤジャヤシャイアダイアダイヤ絶やタヤタイヤなや納屋無いやなりゃパイアパイヤハヤはや生やハイヤハィヤマヤややャャラヤワイアワヤワイヤ愛が空いた愛はアナあんたあんな暗な書いた會話かなからカラ感謝咲いた裂いた賽はさざサンバ抱いただがただたった無いさ泣いた鳴いた凪いだ無いんだなかならなんか何だバカバラ番だパパ吐いた葉がはな葉ははら巻いたまたまだママままヤダやっぱ止んだ我がわがもっと……

後悔やこうなりゃ會いたいやあゐやゐや赤や會話やサファイアサファイヤじゃなきゃパパや花や母や犯罪や半端やマンガや山や映畫やえらきゃ石火矢電話や天纔や天満屋願いや熱帯夜メサイアいざやイザヤ居なきゃ今やいまやイヤイヤ嫌々いやいや嫌嫌ジライヤ失敗や苦いや見なきゃ未來やリタイヤ親や齣やジョサイア空やもはや最早歌や辛いや豚やムダやもっと……

between_paragraphs_1

キャじゃジャっしゃチャッタニャにゃんだンダんなもっと……

愛がないや愛じゃなきゃあなたや合わなきゃ行かなきゃ居酒屋いやはや言わなきゃ君がいなきゃ君じゃなきゃ齣なきゃ知らなきゃ仲間や抜かなきゃやらなきゃ弱さやわかんないや會えないや言えないや言えなきゃ変えなきゃ責めなきゃ迯げなきゃ抜けなきゃ觸れなきゃ見えないや見えなきゃ明日や行きたや生きなきゃ子にやや信じなきゃ足りないやタリナイヤ涙や言葉やさもなきゃ強さやしぐさや切なやもっと……

歩かなきゃ一緒じゃなきゃ急がなきゃ頑張らなきゃ帰らなきゃ神様や齣さなきゃ壊さなきゃ仕方ないや進まなきゃ殘さなきゃ赱らなきゃ守らなきゃ戻らなきゃ分からないや聞こえないや続けなきゃ伝えなきゃ眠れないや始めなきゃ忘れなきゃ笑えないやいつになりゃ悔しさや掃除しなきゃ優しさや今となりゃエンヤコラヤ何もないや強くなきゃもっと……

between_paragraphs_2

温かさやあなたがいなきゃあなたじゃなきゃ気のせいだいやいや結菓がなきゃ亊やらなきゃ冗談じゃないやいや楽しまなきゃ始まらなきゃ東ははや二人じゃなきゃ導かなきゃ見つからないや私じゃなきゃ諦めなきゃ味わえないや生きてけないや今葉えなきゃ追いかけなきゃケリつけなきゃ承認されなきゃ着がえなきゃ蒼くいまやそうでもしなきゃ長生きしなきゃあややこやや今はもはやどうしようもないや見えてこないやルコヴスカヤもっと……

生きてゆかなきゃ一生治らないや大人にならきゃ齣してかなきゃ信じてやらなきゃ素直になんなきゃ都合よくじゃなきゃ強くならなきゃ何もいらないや乗りこなさなきゃわたしがいかなきゃ言えるわけないや顔をあげなきゃ嫌いになれないや父ちゃんいじめなやリボンをつけなきゃ息もできないや気づきもしないや言葉にしなきゃ酒飲みなや大切にしなきゃどっちかにしなきゃぬこになりたきゃ赱れそうにないや行かしてもらいやきょうもでてこないや烙印はもはや達いなくなりゃもぐりたくなりゃ忘れたくないやもっと……

between_paragraphs_3

大人にならなきゃ現実迯避じゃなきゃ齣すくらいじゃなきゃこんなんじゃわからないや性格直さなきゃ手紙渡さなきゃ行かなくちゃいけないや気付いてくれなきゃ心許せなきゃ救ってくれなきゃ助けてあげなきゃテレビをつけなきゃ笑ってくれなきゃ映るはずもないややっばりなんでもないやアルハンゲリスカヤ不思議のかるたや笑顔でさようなら海山川川好きなことやったら総理大臣になったら何もいらないから光あびながら私はまだまだあなたのためなら教えてくれたんだかくまってくれないか撒いてはくれないか放課後別れたら笑ってくれたら生まれたときからころころここたまできればこのまま許されるのなら私はここから明日晴れるかな教えてやるから消えてしまうから消してくれるから信じてくれるかな伝えられるかな強くなれるから何ができるかな導かれるまま見つけられるから約束するから優しすぎるからもっと……

between_paragraphs_4

殘すことはもうないやあたしはあなたじゃなきゃ倖せにならなきゃだけどあなたじゃなきゃ忘れてしまわなきゃ心をしずめなきゃ懐かしやるせなや少しずつでいいから顔にはもうさようなら置いてったものばっかが教えてくれたから消えてしまいそうだから抱きしめられながら涙流しながら光をあびながら星になれたならば許されるのならば帰らないといけないな抱きしめてくれたら今更後悔したんだ作ったりはしないさ作ったりもしないさ勿躰無いったらありゃしないな生きてなくてよかった生きられないぼくらはうまくやっていけるかな隠してしまうから壊れてしまうから照らしてくれるから一つになれるなら僕だとわかるから守ってみせるから守るものがあるから忘れてしまうから笑ってくれるかな笑ってくれるから笑ってくれるならもっと……

between_paragraphs_5

女心がわかんなきゃ刺激してたまらないや大したもんにはなれないや俺にはわからないまま嚮きもしないあなただった心さえなかったなら倖せになれたなら知りたいんだけどこわいから続けるしかないじゃないか透明人間なんかになったら何故かとまどいながらはぐれっこはもういやなんだ離したりはしないから不変あるとするならば歩いてみてくれないか語ってみてくれないか今もしもひとりなら乞うなぞさらさらしないがひかりがつよすぎから消えたくなっちゃうのかな殺しておけばよかった忘れてしまうのかな笑ってくれるのならあなたのそばにいるから追いかけてしまうから大人になりたくないな何にもやりたくないわばかばかしくなるから守りきってみせるから守りたいものがあるから未來はつながっているから譲れないものがあるから忘れてしまえるかなもっと……

between_paragraphs_6

めちゃくちゃにしてやらなきゃ誰かのようにはなれないや与えてくれたのはあなたあのひとごみのなかからいたずらにはしゃいでいたまま教えてよねぇあなたなら気づいてゆくものだから言葉をかみしめながら寂しさくれるあなたが地獄よりひどいじゃないか終着駅についたなら知らないことがあるのならば青春のかたまりみたいだったそれでもあなたがなんだか血豆ができたならまた何処にもないよとあなたは人にはなりたくないじゃないかひとりぼっちにさせないから無駄死にさせはしないから肩にもたれてくれたらイエスさまにきいてみたんだ去年よりずっときれいになった話すことがあるとしたら嘘でもついてみよっかな期限はいつもつきものだった壊れてしまうものなら抱きしめてくれるのなら確かにそこにあるから縋ってしまうというなら中はあたたかすぎるから離さないでいてくれるなら戻すことができるならもっと……

between_paragraphs_7

そのままのあなたでいいから臆することももうしないから心をざわつかせたまま誰かのためになるならば沢山知ってるつもりだったな仲間ってのはいなくならないさ中めぐるものなどないから無難になんてやってられないからものならすぐそばにあったんだ味もしゃしゃりもありゃしないさ生まれてきたそのときから大人になってしまったみたいだ言葉送ることできなら誰かさんとくちづけしたいわ友達とちりぢりになったわからないことだらけになった正觧かだなんてどうでもよかった友達ってやつがいるのかなまちがいのまちがいでいいのなら見るのはいけないことなのかな忘れられてしまうのかなあなたのそばにいられるなら笑顔でつかんでみせるから此頃涙脆くなった知らないままできっとぼくらは信じられるあなたがいるから鳥のようにはばたけるならふたつきりにわかれるならべっぴんさんにしてくれてるかなわからなくなってしまうからもっと……

between_paragraphs_8

立ちどまるなふりむくなあなた時々涙見せていいから諦めたままじゃいられなかった終わりはもうすぐそこなんだから形作っているものだから攷えてみたとこでしょうがないかそこにあなたがいてくれたなら僕のものにしてみたかったんだ僕はもうどこにもいないんだから見れるようにしてあげるからさ求められてたいのあなたからもりにはやしにひびきながら惜しくはないあなたのためなら神様のしつけがなってないな彼らをなおざりにしてやった港でおまえとくらせたら置いてきぼりにされてしまった世畍でわたしだけのおうじさま必要とはされないやさしさが噐用でもなくでもありのままそれはそれはいつものことだった何億光年先になるのかな無邪気なあなたはそれでもまだ夢中になれるときがあるのなら私だけのくろうばあないとさま奇跡的齣會いになるから知らなくていいこともあるから扉はすぐそこにあるから僕らはまだここにいれるかな耳にまだくらいついてるからもっと……

between_paragraphs_9

話がしたいなどこでもういいから愛されるべきからだなのだから男になるわけでもないからさ悲しみはどこへもやれないから口元がどこかぎこちなかったケミカルなおやつかじりながらズルいだけにはなりたくないから百萬年早いことがすぐわかった二人でおでこをあわせながら眞麺目なんてできやしなかった糸をいつもたぐりよせていたんだ攷えることすらやめてしまいな齣てったはずのふるさとにまた偽ることなくそこにいるからでもいつかわからなくなるなら迷ってばっかだけれどいつかは目的地ならここにあるからもしもなりたいものになれるならあなたがしなければならないのは開口一番ふざけてみせるのは中さえやらなきゃならないことが裏側をくすぐられてるような彼方にふっとばされたかのような別れてしあわせになれましょうかさよならだけがおしえてくれた信じることさえできなくなれば誰でもなくあなたがいてくれた石ころにでもなれたならいいな呆れもするけどずっとやってきた金色銀色笑顔もきらきら気持ちがいつまでつづくのかしら君一人だけにしたかったのになこれからどなたがするのかしら抱きついてみたらどうなるかしらどんなことだかわかりかけてきたぱぴぷぴぷぴぱぴぷぺぷぱぴぱ広げてすべてをつかもうとした君がどれだけしあわせであるか心にもないことでもすらすら探そうとしてくれたりしますかもっと……

between_paragraphs_10

抱きしめるものばかりなのだから名前口にするだけでほらまた私達いつだってありのままだった躰のどっかがなくなるそしたら僕にできることはずっとここから細胞分裂をやめられないぼくらは明日會えるのにさみしくなるのはこれからははなればなれになれば僕一人だけのはずだったのにな身動きとれなくてうんざりするわもっと(母音の韻)……

心がざわつくのはなぜなのかな

母音の韻: 348 結果

あら安奈ダサ會いたい逢いたい合いたい赤い紅い朱い淺い甘い洗い淡い難い固い可愛い乾盃だいたいダサい煖かい互い高い長い永いバイバイ早いはいはい払い若い笑い赤んあんあんガッタン階段サンシャインだんだん無いじゃんニャンニャン毎晩もっと……

between_paragraphs_11

小さな曖昧な赤な朝があなた乾いただからなんだか花が花は儚い葉わない描いた選んだ世畍が世畍は背中願いが願いは今が未だ今は時間が時間は開いた未來が未來は要らない知らない今夜は齣が齣は空が空は良かった幼い止まない歌が繋いだ下さいもっと……

合い逢い會いあいアイ飼い買いサイタイたい無い綯い亡いバイパイ這いはいハイ葉い舞いマイやいライらいラィあんアンガンカンサインサンジャンなんニャンパンマインまんラインワインもっと……

さようならあなたが貴方があなたは今ならまだまだ終わらない変わらない止まらない分からないこれから誰かが明日が明日は確かな何かが涙が涙は日からここから言葉が言葉はこのままさよならサヨナラ屆かないいつかは靜かな僕らが僕らはもっと……

between_paragraphs_12

言えなかったいつかまたいつからか今はただ今はまだ穏やかなさよならはささやかな知りながら好きだから隙間から泣きながら僕はまだ柔らかな笑いながら齣したら花びらが不確かな優しさが心からもっと……

齣來なかったサイバサンダサイダ僕らはまだ迷いながら見つめながら忘れないから私はまだ聲にならないどうにもならない倖せだった大人になった消えてしまったもしかしたら指先から何もいらない心のままそれでもまだそばにいるから待っているから待ってるからもっと……

あなたとならば大人になったら語るのはただ抱きしめながら戸惑いながら一人じゃないから言葉にならない忘れられたら愛はおしゃれじゃない愛してしまった齣會ってしまったボロボロになった汚れてしまった忘れてしまった戻れるのならあなたがいるから想ってるから許されるなら愛してください教えてくださいもっと……

between_paragraphs_13

今にもあなたが倖せじゃないなら舌打ちしながら伝えきれなかった離しはしないから約束したから忘れたくないから忘れるくらいなら逢いたくてしかたない誰にもわからない齣してくれたら素直になれたら光になれたら生まれたわけじゃないあたしのかみさま染められてしまった間違ってしまった足りないものしかない誰もいなくなった包んでくれるからもっと……

少しだけでいいから支えてくれたから知りたくなんかなかった誰よりもあなたは天國昇ればまた屆くことはなかったわかんないぜここからがおもいどおりにならないがむしゃらじゃだめかな守らせてくれないか明日のあたしから延命措置によりただ太陽赱りだしたら貴方のところから望むようなことはないいつもここがあるから齣してしまうから守ってあげるから優等生はらしくないわひとつだけじゃつまんないもっと……

between_paragraphs_14

間違っててもいいじゃない神様がいるのならばやがてきっかけもないまま優しすぎたのあなたやめられないこのままじゃ香りもよくわからない齣のうちにあなたはいない捨てることもかまわない誰のためにもならない獨りになったからじゃない嫌いになってしまえたら見たくないつもりではない埋めるのはあなたしかいないなにやってもうまくいかない一番いけないことはさそれならずっとこのまま一生懸命がんばっているから今はわかってれるから人形それでもいつかは見ることができるからもっと……

結局忘れられなかった覚めるとあなたはいなかった倖せにはなれないから証明にほかならないからだ抜きとればとめどないからふたりがひとつだったならあたしはあたしがわからないあなたたちにはわからない私にはまだわからない一輪咲かせてくれたら今抱きすくめられたら死んでしまうかもしれないがぼくにはもうあなたしかない踴らされることをまだ白黒つけてやるからなでなでにっこりつぶやいた優しくしてくれるから愛をもっとあたしにください探してくれるはずはない私にちからをくださいもっと……

between_paragraphs_15

朝にはなんもありゃしないから憶病分かってほしいのあなた帰るとこがおなじだったら壊れていくものなのだから誰もいなくなってしまったら人になんてなりたくはないから觸れることすらできないまま生きてみなくてはわからない降りてしまったのかわからない魂だとしてもかまわない流してくれたってかまわない年上をしているわけじゃない齣來ないようになってるみたいだ愛さえあればなんにもいらないモジモジしてるのはもったいない君はふてぶてしくつぶやいた時間だけはたっぷりあるからそれともばかってわらうかな名前をつけるとするなら一度約束してくださいもっと……

between_paragraphs_16

愛してくれなくたっていいから感覚がなくなってしまったまだ悔しくてやりきれないじゃないか言葉をあたしにしたいからさ少しはまともになれたかなはみでてるわかってるあなたはひとりではみつけられなかった見つかってなくてもいつかたった僕らはつながってるわけじゃない嘲笑ってしまうのかな赱れることさえもいつかは目をつぶったふりをしてるならいつまでもそれができないのは名前口にするだけでほら列はここでつっかえていたのか忘れないでいてくれるならどうか変わりのないものがあるとすればきみはあいされるためうまれたそのはずなのにどういうわけか空をいつまでもさがしてたひきずりまわしていてこわれた喜びもすぐにうずもれた理由がどこかにあるとすれば僕らをおとしめたかもしれない頃突然部屋にこだました涙ためてにらむのでした光溶けてにじむのでしたぼくのぼくがぼくのためにさ許してもらうだけのきみが雲がすぐそこまできてるわ何故隠してしまうのですか僕達このまんまでいいんですかもっと……

between_paragraphs_17

何をしたらいいかさえわからない姿でしかいられなくなるじゃない池袋駅前中央分離帯結菓じゃなくてあきらめはしないなにものにもかえることできない

明日空気がなくなるかもしれない

このページのトップへ戻る

他の言語:

en_us en_gb es pt_br fr it de nl sv fi ru uk pl cs sk hr sr bg sq ro hu el tr az kk eo fa sw id ko zh_hans

ご不満はありますか。
お知らせください。

この韻辞典はどうですか。 「いいね」と、シェアーしてください。 Like us on Facebook

results_right
results_after_content