クッキー設定

このwebページの速度や品質を測定するためcookieを使用しています。 詳しくは クッキーを設定する

OK

当てはまる頭韻の一覧:: 仲間入り

頭韻: 344 結果

仲間に悩まし悩んだり縄張り習わし長旅なかなかなんだかんだなんだなんだ中から中なら仲間が仲間さ仲間は悩まない泣いたから泣いたなら泣かないわ流さない無いならば無いんだから生煖かい長いから長さは仲間と仲間の仲間も仲間を泣かないと泣かないよ永らくなかないで中だって中まで仲間って悩んだって泣いちゃだめ泣かないで流され悩ましいもっと...

ないからなかったなかばなかまななたならないならばなんだかなんならなんなんだナヤナナンマイダ並んだ中が中さ中じゃ中だ中は中舞い仲が仲買仲間何だか半ば悩ま悩んだ泣いたら泣いたんだ泣いちゃった泣かない無いかな無いから無いじゃない無いなら無いまま無いわいな無かった無から生は鈍ら長田難觧な鳴いたら鳴らない中で中へ流れ中に中の中をもっと...

ないさないなないないないわないんだなかながいなさなったなまならなんかなんかいなんざなんだナイナイナカナタナパナマナラナンダナンパ何だ何歳内は内亂凪いだ慣ら永い泣いた泣か為さ無いが無いさ無いな無いや無いわ無いんだ無さ納屋習い那箇長い長居難破難觧鳴いた鳴らもっと...

ないないんなんんあナイナインナン亡い無い綯い那颗ナィ

縄張りだ長崎は生足よ悩ましく泣かないように無かったようになだらかな仲間なら泣かないからなんだかんだで何萬廻だって悩まないで鳴らさないで仲間達中薔薇色仲間だろ長かったよ仲間がいる仲直りならばこの悩まずに中はいつも慣らされた流された流されない中だけで流されて泣かないでよ悩ませる流されるもっと...

仲間になろう中交わし悩ましげな悩んだりした流さないように中だからさ仲間だから何だかわかった半ばだらけなんだかわかる仲間がいれば仲間たちが仲間たちは仲間たちに中わたしの仲間たちと仲間達となんだかとっても中溢れて仲間っていいな流されたら流されないで流されないよ中だけでも流されてる泣かないでこれ泣かないでくれ中変えるぞ流されるの泣いたらいいんだろもっと...

仲間になれる中赱っている無かったかのように中さまよってる仲間がいるからなんだかわるくないなんだかおなかが仲間としゃがみ中かもしれない泣かなくなっても慣らされないように流されながら流されてゆく流されるだけ悩ましいほどに名前叫ぶよ流れのままになんだってよかったの名前呼ばれたい名前呼んでくれ名前をつけて中にあるから中にあるもの流れるたびに流れてしまうなんだってできるおなんだってできるよ泣かせてください流してしまおう鳴らしてみましょもっと...

中からあらわれるなんかわからないけど中笑うきみは中迷いながら仲なおりしたいんだ中だけにあるんだ泣かないでひとりで中迄入って情けないところも中でこだまして名前呼べないなんて名前呼びたいけど名前をつぶやいた中にあるはずで中にあるはずの悩みはするけど流れつかまえて流れていっちゃうような中でできあがった流れてるのこの流れてくるから流れてゆくから中捨てたもんじゃない流るせせらぎに何百年経ったって流すべきではない中へきえてゆく中にいつまでも中にいつもある中をかきわけてもっと...

仲間達集まって流されてゆくだけ半べそをかくのさ中身足されないから長引かせすぎたの悩むことがあるなら眺めてるだけでも流れてくでたらめ中でみのがしてた中にしかないのなら泣いたりしないでいいから中瀋みゆくだけの中指をたてては中のあれもこれも仲良くなれるかな波しぶきとともに何にでもなれるよなすすべもなくただ何者にもなれないなによりもやさしく涙流しながら涙がとまらないよ涙がこぼれるの涙溢れるなら涙とひきかえの涙よりもはやくなにかにもなれずに何度終わりにしたってないものねだりなあたし無いことにしたいものがもっと...

仲良くなってみせるわ仲良しでこれからも何にもやりたくないわなんでもかんでもいいじゃないか何もかもめざめてくなにもかもほっといても何者にもなれないで泣くことだってあるだろう何故かとまどいながら涙があふれているだろうなりたいようになればいいじゃん何様なんだとしても涙はそこからやって涙がこぼれないように涙がこぼれたその涙がこぼれていたの涙がこぼれるんだろう涙がこぼれるのは涙がつきものだわなりたいものになりなさい何かつまらぬことで無くなるはずもないのに涙であふれているの納得したはずなのに謎言葉でつぶやく何度助けられただろう

中表現するとこうなるの中はあたたかすぎるから涙こらえたりもして泣きたいのをがまんしていたらなるならずっとじゃなくていい懐かしさにひたるより何度つまずいたとしても

流してくれたってかまわない何亊もなかったかのように泣くのはどちらかひとりで何度夢をくぐったらきみに

生眞麺目なところだって涙ためてにらむのでした何故隠してしまうのですか何億光年先になるのかな

母音の頭韻: 346 結果

何だかなぁながいながいなんかじゃないなんかやっぱナイアガラ並んだら中じゃない仲間だ仲間や何だかんだ無いじゃないか長いあいあい長さが鳴かないわなかったよ中だと何萬廻も長さの長さも長さを流さずなんだかね中かけ中だけ仲間で悩ませ泣いたんだっけ泣かされ長いなんて馴らされもっと...

なったねなんだってなんちゃって並べ並んで何だって名前悩んで情け斜め泣いたって泣かんで眺め鳴らせ並び中身悩み泣いたり流し長き鳴らし七つ並ぶ内なる悩む永く泣いちゃう流す流る長く鳴らすなんだろう何だろう鳴らそう七色中も何倍も泣いたの無いんだと生をもっと...

なさいなだならいなりゃなわなんな難な難波難産難関馴らなぜなんてなんで何て何で何故投げ泣いて舐め馴れなしなに内に成り泣き無き無し鳴き鳴りナイフ泣く無く鳴く鳴るなど何の何度無いと無いよもっと...

んなんわんさんだンだんがンカンタまいまんマイマインマン舞いにゃんゃニャンあい合い逢いきゃライラインはいハイ這い殘唸じゃジャさんサインサンちゃちゃんシャンガン買い飼いパンもっと...

中からさあ何だったんだろう中だから無かったからなんだかなって流さないで無かっただけ仲間たち仲間だし悩んじゃうなぁならなくちゃならなくて流さずに中だけが中だけはなかったけど仲間でしょ長さでしょ鈍らせる長らえるもっと...

なんだかそうなの難觧なようだよ中瞬く仲間だけのなかまたちが生々しいなかまたちを生々しく何だかとても無かったのにな悩んじゃうよね流されちゃって流されていた流されてない流されていく流されるな情けなくて流れのように泣かせてごめん流れてゆくもっと...

名前はまだない泣かれちゃやだもん名前はないけど中でざわめく悩んでもやがて流したあとには流したりして流れるならば流れてるなら眺めているこの流れてゆくの流れてゆくよ何だっていいんですか中にいるような中にいるけどながいくちづけを中をどうかして泣いたこともある仲良くしたいとなかよしだからもっと...

なんなりとできるさ泣かすかもしれない眺めているだけじゃ波にさらわれた失くしたとしても何もなかったように何もないあなたと何言われても何でもできるのさ何もできなくて何故追いかけるの何もしなくても何をしてるんだろう何があるというの涙がこぼれた涙がこぼれて涙がこぼれる涙をこらえて何ができるかな謎がとけてゆくもっと...

並不會覺得羞恥無くしたものばっかりなってゆくみたいだからなにもかもとっぱらってなにをしたらいいのか何かがありますように涙がかれるまで涙流すふりでなみだがでちゃうのは涙枯れてしまう涙混じりのほろ涙はぬぐえないの涙隠すことも涙こらえてたよ涙こぼれるほど涙のぬくもりを靡かせてひらりと何ができるのだろう懐かしくなるのか何度でもあきらめないもっと...

前にふたりしてこの待つことにしてみるわ前よりうまくいくね瞼閉じればそこに間違っていたとしても間違っててもいいじゃない魔法使いになったらしいんだ魔法をかけていたいよずっと魔法をきみはかけるんだ守りたいものがあるから守るべきものがあれば守りきってみせるから幻なんかじゃないんだって幻かもしれないね侭くしてあげるのにまだどうしようもないくらいにまだまだかかりそうだしまたわたしをどこまでやりたいようにやればいいじゃん先訪れるであろうもっと...

待ってるかわからないけど待っててくれてるだろうか待っていてくれるあなたへ前のようなものだけれど眞似齣來ないことすれば前をちらちらするから守ってあげられるのに守りにしてくれるでしょうまさかというようなことをあのひとごみのなかから愛がずっとひとりぼっちよとあなたのようになれたらとわたしたちはここにいます抱きしめてくれるのなら誰のものにもならないで大亊なものはここにあるガラスのへのへのもへじ大切なものをあげるわ傘がないわけじゃないけれど変わらないものがここにはもっと...

待ってるだけじゃつまらないよ眞似してみようとしたけれどまちがいのまちがいでいいのならまとわりつくものかわして愛さえあればなんにもいらない愛がしらけてしまわぬようにわたしがあのこをなやませるわたしはただひとつだけの私何をされてもいいわ離れちゃいけないうちらだけの去ってしまえたらいいのになぁ咲かせてあげるかあげないかは抱きしめてくれなくてもいい誰かのためになるならば風はこんなにあたたかいのに太陽はとってもあかるいのに悲しくなることばかりだかなしみのなみにおぼれる空っぽになるまでさらってくパパはでもねあなたのこともっと...

間違いじゃないことにしてあげる侭くしたくってもうまくいかないまだまだつづくよどこまでもあしたのことはわからないけどあのこがわたしをなやませる忘れないでいてくれるならどうかわたしのものになるはずなの優しくされたりしたいのです離れたりできるはずないんだよハッカのせいにしたつもりだけど誰にでもあることさそんなもん抱きしめることしかできないよ誰もがくるったふりをしている誰のせいにすればいいのですかバカでもそろそろわかるでしょ為瞭實現希望的力量変わるのならそれだけがきっと攷えてみたとこでしょうがないか悲しみのないさよならがあるって輝かせてあげられなくてもっと...

あたしにできることなんかなくてあなたがしなければならないのは温もりなんてあるわけないのに忘れないものもここにあるよと忘れことができるはずだから奴八砲奴八砲一嚮聴わたしはあなたであなたはわたしワタシアナタダレナニドコニイル私たちきっとなんとかなるよねハグレモノたちのふれあいひろば抱きついてみたらどうなるかしら誰もがまともなふりをしている誰かをしあわせにしてあげたい

細胞分裂をやめられないぼくらは隠れるとこはいくらでもあるけど

私達いつだってありのままだった

このページのトップへ戻る

他の言語:

en_us en_gb es pt_br fr it de nl ru uk pl cs sk hr sr bg sq ro hu fi sv el tr az eo fa sw id ko zh_hans

ご不満はありますか。
お知らせください。

この韻辞典はどうですか。 「いいね」と、シェアーしてください。